<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愛車1号。

届いたミニチュアカー。
俺の一番最初の愛車。
手に入れた時からボロのカローラセダン。
これに乗ってから世界が思いっきり広がった。

初夏。
青空の下、缶ビールの6パックを助手席に海までドライブ。
壊れたカーステの代わりにバックシートに積んだラジカセから流れるROCK。
浜辺に着くとラジカセを持って基地の女の子達がピクニックしているのに乱入。

真夏。
湖畔に停まって湖面を眺めていると、俺のクルマと同じくらいのボログルマが
脇に停まって運転席の同じ年くらいのアメリカ人が千円札を見せてくる。
そのまま湖畔沿いの道を2台で吹っ飛ばした賭けレース。

秋。
赤や黄色に染まった渓流沿いの道。
同じ研究室の学生たちで出かけたドライブ。
夕日の中、散る針葉樹の葉がキラキラと輝くのを
キレイだと大騒ぎしながら走った。

真冬。
森の中の渓流沿いの道を真夜中にドリフトの練習とばかりに走り回った。
クルマを止めると耳に痛いくらい静まり返った世界。

そして広く開けた景色の中の農道。
雪のホワイトを朝日がサーモンピンクに染める。
そこを雪煙を上げて真っ直ぐ駆け抜けた。

彼女にフラれ、休みもせずに400kmもの道をひたすらぶっ飛ばしたことも。
今は亡き親友と深い山の道に迷って何時間も彷徨ったことも。
そして奴の葬式に泣きながら行ったのも・・・。

このクルマ、これから先の愛車たちと比べても
一番濃密な時間を過ごした相棒だった。

c0076652_16531696.jpg

[PR]
by curtis_01 | 2013-05-25 18:06

自転車馬鹿、いい休日にするために・・・

今日は蔵王ヒルクライム開催日。
そろそろスタートかな?

そんなこと考えながらサイクリングウェアに着替える。
昨日、久しぶりに走ってみて、それほど膝が痛くなかったんで、
今日はちょっとアップダウンがあるコースを考えてた。

最初から無理はしないで軽いギアで脚を回す。
イメージはまともに動かない膝にオイルが行き渡るように。

明るい日差しの中、クルマが一台もいない交差点を右に曲がる。
最初の坂。
んんん?ちょっと膝が重い感じ。
次々と坂を越えるたびに鈍痛が増していく。
もう、ポイっと匙を投げる感じでシフトダウン。ギアを軽くする。
ダメ。
ここで無理してまた悪化させたら大馬鹿だもんね。
蔵王ヒルクライムなんて遥か遠く夢の世界。
いつになったら重いギア、重い負荷に耐えられるんだろ?

家に帰って自転車整備しながらため息。
でもね、走り続ければいつかは大丈夫だと思うんだ。
根拠?・・・自転車馬鹿の勘。
取り敢えず暫くは平坦路で慣らしていこう。

さ、モヤモヤしたままじゃつまんない。
せっかくの休日。昼から酒飲んで本でも読もう!
[PR]
by curtis_01 | 2013-05-19 14:55 | 自転車

自転車馬鹿、やっと自転車に乗る。

もう1ヶ月以上更新していなかったんですねぇ・・・。

今日、芋焼酎を買いにさぶん酒店に行ったら、

「入院してたの?」って自転車乗りのおかみさん。

いやいや、生きておりましたって。

「ブログ更新していないし、I沢さんとcurtisは持病か
 半月板の手術で 入院してるんじゃないかって話ししてたのよ」

ちょっと決算処理とプライベートで超多忙だったので
GWも週末も自転車に乗れなかったので
ブログも更新できなかったんです。

で、ここにきて一段落ついて、今日は久しぶりに何もない休日。
真っ黒クロスケで鳴瀬海岸までのど平坦コース。

気温もちょっと上がりそうなんで、今年初めてのナマ腕、ナマ脚。
ウェアが軽くなると気持ちも軽いし、脚も回る。

そうは言っても半月板損傷の右膝が・・・。
痛みは前ほどではないんだけど、
「俺、右膝。ここに俺いるからさ」って、
存在をアピールするくらいの痛みがある。

無理はしないで軽いギアでペダルを回す。
スピードは30km/h前後までで頭打ち。
・・・ま、走れるだけ御の字だよね。

空は青空。
飛行機雲が綺麗に交差して伸びている。
雲雀が頭のすぐ上で騒いでいる。
風は自分が生み出すスピードの分だけ。
自転車乗りとして、これ以上はない幸せ。

映画『重力ピエロ』で家族がドライブする幸せなシーンで使われた
鳴瀬川沿い堤防の道は工事の真っ最中。
迂回路で海岸線まで。

あの日から松林はもちろん、店や住宅が失われたこの場所。
いつかはまた幸せなシーンで使われる景色になって欲しいな・・・。

90km走って、3時間超え・・・う-ん、こっちもいつかは前のスピードに・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2013-05-18 18:00 | 自転車