<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、自転車に乗ればいつも向かい風。

昨日は強風の中、久しぶりに自転車で走った。
桜の便りはニュースとかで流れているけど、
此処、宮城にはまだ遠い季節。
せめて華やかなハレの気分にと
鮮やかなイエローのニューシューズを履く。
SIDIは足にピッタリ。良いね、これ。

帰りは辛くなるのを承知で東に向かって
追い風を背にアップダウンの続く道を快走。
平坦でも48km/hも出るって如何に風が強いか・・・。
案の定、帰りの25kmは最大心拍数の8割の強度でも
遅々として進まない。
まるでヒルクライムレースを延々とやっているよう。
家についたときはもうヘロヘロ。
かなり疲れ切りました。

その所為か今朝からまた右膝に鈍痛。
でも、短くても走りたいと準備していたら
空からなんと雪?!
もう4月になるのに・・・。
ま、走らない言い訳もできたと
一日中、読書。

伊坂幸太郎さんの「残り全部バケーション」
なかなか面白い。
短編がリンクしていってひとつの話になる。
いつものように魅力的な主人公たち。
ふふっと笑いたいのなら是非。
[PR]
by curtis_01 | 2013-03-31 22:47 | 自転車

自転車馬鹿、やっぱり走る。

朝、起きると天気予報通りの曇天。
でも、風は無い。
天気図からは何とか雨は降らなそう…

実は土日に走った所為か、
月火は歩くと右膝の痛みがあって辛かった。
今朝は痛み止めの湿布のお陰で、
痛みはさほどでは無い。
ホントなら大事をとって走るのは控えるべきでしょう。
でもね、会社の決算終わっても痛みが酷かったら
もう半月板切除しようかと覚悟しだしてるんで、
走るしかないでしょう!と真っ黒クロスケで飛び出す。
まあ、マージンとってサイクリングペースですが。
メーターに表示される速度は泣きたい位遅いけど、
兎に角、膝の様子みて脚を回す事に集中。
風が無いだけに、淡々と進める。
気持ち的には、50㎞以上走りたかったけど、
膝に痛みが出て来たんで、30㎞で終了。
何か残念だけど、走れただけ幸せだね。

現在、『永遠の0』読書中。
平和ボケしてる今の10〜50代まで読むべき本。
漫画にもなってるとか。
小説に準じてるなら、それでもイイから読んでください。
[PR]
by curtis_01 | 2013-03-20 21:34 | 自転車

自転車馬鹿、本を紹介する。

今日はパキン!と晴れた青空。
昨日ほどじゃないけど西風。
家の用事を済ませてからウェアに着替える。
気温は7℃。
日差しはあるけどまだ冬用ウェア。
もうちょっとすれば薄手のものでもいいよね。

本人は頑張っているんだけど、
久しぶりの実走は脚力低下に膝痛で
完全にサイクリングペース。
悔しいなぁ…。

家に帰ってシャワーを浴びてから読書タイム。

米津一成さんの『追い風ライダー』。

五つの短編の主人公達が次の話に関わってくるリレー方式。
もちろん、キーは自転車。
ロングライド、ヒルクライム、ブルペ、ロードレースと、
様々なストーリーと共に自転車の楽しみ方も味わえる。
ライトな小説で楽しめます。
オススメ。

終わり良ければすべて良し。
いい休日でした。
[PR]
by curtis_01 | 2013-03-17 17:47 | 自転車

自転車馬鹿、実走チャレンジする。

朝起きると、薄い雲でワンパラかかった日差し。
風も無く穏やか。
両親が法事で東京に行くというので、駅まで送ってくる。

さあ、久しぶりに外を走るぞ!
ちょっと前にまた膝が痛くなり、しばらく安静にしてたから
まったく脚力どころか体力すらない。

ま、リハビリサイクリングだな。
頭の中に描くのはちょっとヒルクライム付き50㎞コース。
真っ黒クロスケを担いで玄関を出ると穏やかな天気が一転
思いっきり西風。
…俺の人生こんなもん。

西に向かって走り出す。
やっぱり右膝に鈍痛。向かい風もキツイ。
ちゃんとペース走!なんて諦めて、
軽いギアでペダリングに集中。
日差しが明るいのがせめてもの救い。
山が近づくにつれて、日陰には雪。
プチヒルクライムの坂では雪解け水でウエット。
あー、バイクが汚れるぅ〜。
泣きながらダウンヒル。
路面がドライの麓にやっと到達。

後は追い風平坦路。
でも、脚力の無さと膝を庇っての巡航は
調子が良かった時の5㎞/h落ち。
完全にサイクリング…。

家に着いてため息ひとつ。
ま、これから、これから。
[PR]
by curtis_01 | 2013-03-16 18:01 | 自転車

自転車馬鹿、寝込む。

昨日から腹の調子が悪く、昨晩なんか殆んど寝れなかった。
今日一日、仕事が出来る気になれず有休取得。

もうどうしようも無いんで、ひたすら寝た。
起きてもいまいち調子が悪く、寝床で読書。
伊坂幸太郎さんの新刊『ガソリン生活』と
朝井リョウさんの『桐島、部活やめるってよ』

特に『ガソリン生活』は緑のデミオが語り手だけに、
昔々、クルマ好きだった頃の愛車達も
いろいろ思ってたとしたら…うーん。
面白い本でした。

窓を開けると青空で暖かい。
この空の下なら力を込めてペダルを回しても
膝も痛まずに走れるんじゃあないか?
と思えるくらいの自転車日和。
ま、出来ない体調でしたが。

早く暖かくなれ!
[PR]
by curtis_01 | 2013-03-12 17:01 | 徒然草

3.11

悲しみは消えない。
悲しみは慣れない。
お願いします。
忘れないでください。
R.I.P
[PR]
by curtis_01 | 2013-03-11 22:40 | 徒然草

自転車馬鹿、徹夜する。

徹夜仕事終了。
ソファーで寝ようかとも思うけど、
目が冴えてる。
始発まで本でもとバッグから
『きいろいゾウ』の文庫本を取り出す。
窓の外はまだ暗いけど、
カラスの鳴き声。
静かだね。
[PR]
by curtis_01 | 2013-03-09 04:21 | 徒然草