<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、なんとか走り納める。

初めて3本ローラーに乗った時のような緊張感。
傷んでいる右からクリートをペダルにはめる。
左足はペダルを踏みながらクリートをはめ、
ゆっくり脚を回し始める。
掴んでいた右手を離し、バランスをとりながら
脚を回すケイデンスを上げる。

しばらくすると右膝に鈍い痛みが・・・
足の角度を確認しながら脚を止め、
自転車を降りてクリートの調整。
これを3回繰り返すとなんとか痛みが抑えられた
ポイントを発見。
クリートを増し締めする。
ホントはもっと走ってからのほうがいいんだろうけど、
10分やそこらで痛くなるようじゃ、
もっと回しても痛いままだろう。

そのまま3本ローラーで30分。
痛みは若干あるけど自転車に
乗れていることのほうが嬉しい。
昨日なんて、久しぶりに乗ろうと思ったら
なかなか寝付けないくらいだったもん。

とりあえず乗れた。

なんとか大晦日に走り納め。
明日から新年。
少ししずつ時間を延ばして膝を慣らしていこう。
再スタート!
[PR]
by curtis_01 | 2012-12-31 21:07 | 自転車

自転車馬鹿の年末の日々。

いや、クリスマスは大好きです。
チキンにワインにビールに芋焼酎に・・・酒が増えるな。

久しぶりに長期間自転車に乗れない日々。
ストレスはお酒と小説を読むことに熱中させる。
文庫本、単行本にiPhoneの電子書籍にと増える増える。
体重もちょっと増えて70kgに・・・いかんな。

膝は平坦ではなんとか足を引き摺らずに歩けるように。
階段はたまに痛みが走るけど。
毎晩入浴中、浴槽で正座から膝を伸ばすまでの運動を
繰り返し続けている。
年明けの通院までロッキング(膝の引っ掛かり)や
痛みがなくなればなぁ。

金曜日は久しぶりに会う友達と忘年会。
料理とワインで会話も弾む。

「自分の膝にも気を遣って、大事にしてくださいね。」
確かに・・・。気をつけます。

現在、ちょっと豪華な晩御飯前の一杯。
大嫌いな年末行事の年賀状を作りながら。
儀礼的な行事ってイマイチ苦手なんだよなぁ。
さぁ、とっとと終わらせよ。
[PR]
by curtis_01 | 2012-12-24 17:16 | 徒然草

自転車馬鹿、ちょっと喜ぶ。

今日はいつもの通院。
結果は若干改善。
おかげで、ふたたび毎月通院から2ヶ月後に。
嬉しいね。

通院後、自転車ショップ 『ベルエキップ』にお邪魔。
遠藤さんに半月板除去して自転車乗ってる
ローディー知りませんか?
って馬鹿な質問。
残念ながら御存知無いそう。
そりゃそうだよね。

帰りながら、さぶん酒店で芋焼酎購入。
この前買って美味かった八千代伝酒造の
『ひとつき半 むろか』。
いやぁ、もぐらとか晴耕雨読よりはるかに俺の舌に合うよ。

今、此れを呑みながら膝の事で悩むオイラでした。
[PR]
by curtis_01 | 2012-12-17 18:38

自転車馬鹿、流れ星に願いを・・・。

曲げていた膝を伸ばした瞬間の激痛。

「あぁ、いっつぅ!」
痛すぎて涙が出ちゃう・・・。

もう、一ヶ月近くもロードバイクに乗っていない。
仕事のストレスは残ったまま。
やるせなく、芋焼酎を飲むだけ。
実走どころかローラーですらできず、
体重も70kgに届く寸前。
でも、飲まなきゃ辛すぎだよ・・・。

半月板除去手術してスポーツに復活した方々も多いとか。
来月、痛みや引っ掛かりがそのままなら切って、
半月板取るしかないねぇ・・・。

一昨日は双子座流星群の最大日。
空を眺めて口ずさむのは「治れ、治れ、治れ」
[PR]
by curtis_01 | 2012-12-15 19:29 | 自転車

灯りの下で

「わぁ~!」と周りからの声。
今年もこの季節がやってきた。

シンプルに木々に飾られた単色の電球の数々。
ちっちゃい子供を抱きかかえた若いパパ。
寄り添って見上げる老夫婦。
手を繋ぎながらそれぞれの携帯で写真を撮るふたり。
歓声を上げる可愛い娘と一緒に手を叩いている若いママさん。
皆が笑顔。

沿岸部の状況はまだまだ…
震災前にこの光の下で笑い合えた人達もいたはず。

切なくても、忘れる事なく。
今、幸せなことに感謝して。
c0076652_20251644.jpg

[PR]
by curtis_01 | 2012-12-09 20:05 | 徒然草

自転車馬鹿、先延ばしする。

昨日、整形外科へ。
前日撮ったMRI画像からの説明を受けると、
半月板除去手術を行ったほうが良いとのこと。

“曲げ伸ばしして引っ掛かりがあるということは
半月板が軟骨を痛め続けていて、
今後、軟骨まで損傷させてしまう可能性がある。”

この説明を聞いて頭に浮かんだのは左膝。
震災の時痛めた膝はほったらかしのまま
なんとか痛みがなくなった状態。
時折、パキっと・・・。

やばいなぁ・・・。
これ言ったら両方か?

“しかし、緊急でもない。というのは、
自転車で怪我とかして解ると思うけど、
壊れた半月板はもう治らないけど、
引っ掛かりが無くなって痛みがなくなれば、
軟骨へ損傷を与えないということなので
除去しなくてもいいかも。”

という事で、1ヶ月様子見して来月このままなら
除去手術ということになりました・・・。

切りたくないなぁ・・・
[PR]
by curtis_01 | 2012-12-09 11:06 | 自転車

自転車馬鹿、怯える。

昨日、膝の状態が良くなってきた事書いたのに、
今朝、立ち上がろうと膝を伸ばした瞬間、激痛。
やむなく、病院へ。

前に朝日新聞系列の雑誌で医者が診てもらいたい医者Best10に選ばれた
隣町の整形外科へ。

以前というより数年前、腰痛で行った時は
ブロック注射で一発痛みが無くなって、それからは殆ど再発無し。
今回も藁をも掴む気持ちで。

相変わらず、3時間待ち。
診察室に入って、前の腰痛の件のお礼。
早速、診察用ベッドに寝かされ、先生のごっつい腕の力で膝を動かされる。
こっちは激痛で「っ‼‼」
「痛いよね~。」と、にこやかな先生。

「土曜にMRIの後で診察。治療方法もその時に」
「はい…」
「多分、半月板損傷かな」

多分…と、こっちも思っていたけど。
先週より良くなっているんだからさ…。
どうか、切る事になりませんように。
[PR]
by curtis_01 | 2012-12-04 21:38 | 自転車

Christmas time has come!

仙台駅前のペデストリアンデッキ、パルコ前にもクリスマスツリーが飾られている。

仙台はキン!と冷えた空気の中だけど、とっても好きな季節。
12月7日からは『光のページェント』も始まる。
俺が二十歳のころ、バブルの真っ只中から始まったイベント。
この柔らかな光に包まれた欅並木の下を歩いた幾星霜。
その傍らにいた野郎どもや女友達そして妻との想い出に感謝。

今年は野郎どもと、女友達とそして家族と食事会の予定。
美味しい物を囲んで笑顔が生まれたら良いね。

膝の調子も徐々に良くなって、
やっと右足を引き摺って歩かなくても済むようになってきた。
・・・良かった。
『光のページェント』の下は普通に歩きたいもんね。
さて、点灯したら、街角の募金活動にちょっと協力しましょう。

皆さんにも良いクリスマスが訪れますように。
[PR]
by curtis_01 | 2012-12-03 23:34 | 徒然草