「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、寝込む。

昨晩から、怠いなぁと思ってたら、
寒くて暑いし、身体が重い。
計ってみると、発熱38度。
今日も休み。

…『も』?
そう、昨日はいつもの通院。
奇しくも4連休。
うち自転車に乗ったのは、土曜と昨日。
昨日はたったの30kmだし。
自転車に乗れない休みは不本意。

…ん?
原因は、昨日、汗かいたまま自転車整備して冷えたせいか?(汗

パリ~ルーベの2008年のDVD観ながら、夢うつつ。
寝床脇の自転車たちも出番無しでつまらなそう…
あーぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2012-10-30 15:26 | 自転車

自転車馬鹿、また“いつもの”場所へ行く。

降り続く雨・・・
会社勤めの自転車乗りにとって休日の雨は
上位者の理不尽なオーダーくらいストレスだね。

昨日は今日と正反対に風はあるけど穏やかな晴天だった。
起きて朝飯を腹に収めると直ぐに走る準備開始。
朝、着替えている時の気温はひと桁だけに
アームウォーマーにニーウォーマーの追加。
いつものように日本手拭いを頭にギュッと巻く。

鼻歌が出そうなくらい良い天気なのに、
走り出す寸前まで目的地を悩んでいた。

いつもの花山コースから温湯峠、紅葉が綺麗な鳴子峡。
どちらにしようか・・・
ガレージでタイヤにエアを入れて顔を上げると東風。
瞬間、行きは向かい風、帰りは追い風になるようにと・・・
震災以降一度も行っていない野蒜海岸に決めた。

向かい風と言ってもまだ穏やか。
ギアは52-21ぐらいで、
ケイデンスは俺の常用域90-100rpmで走る。
心拍数は137-145bpm。
このコースは非常に平坦。山どころか上り坂もほとんど無い。
そして信号すらほとんど無い。
貧脚の俺ですら平均速度が下がらないのはそういう訳。

鳴瀬と矢本の境界あたりにあるコンビニで
ワッフルとポカリスウェットの補給休憩。
そこから野蒜海岸に向かう。

伊坂幸太郎原作の映画『重力ピエロ』のなかで
家族でドライブするシーンで使われた鳴瀬川堤防上の道。
既に向こうに見える景色は以前のそれとは違う。
みっしりと広がっていた松林は失われ、
海までの見通しが良過ぎる・・・。

海岸に近付くと、立ち並んでいた住宅街の家々は土台だけ、
墓地は元に戻っていたが、お寺も無く、
ただ伸びた草が海風になびいている。
離れた丘沿いに家が数件あったが、1階は激しく壊れ、
2階のみが残っている状態。
小屋がひっくり返っているのもあった。
如何にあの津波の力が凄かったのか・・・。

海岸の堤防に上る。
上ったのは、これまた伊坂幸太郎原作映画
『アヒルと鴨のコインロッカー』のワンシーンで使われたところ。
もうここ辺りも松林は無く、砂が広がる。

子供の頃は、無くなった住宅街で
親戚が雑貨屋を開いていた事もあって毎年海水浴に。
クルマに乗りだしてからは彼女とのデートに。
彼女にフラれて落ち込んだ時も此処に。
祖母や友人たちが亡くなった時も此処で静かな海を見ていた。
自転車に乗りだしてからは毎週トレーニングで走ってきていた。

そんな大事な場所。

堤防の上を走る。
右手、陸側は全てが失われ荒涼とした景色。
他県、それも西日本のナンバーまでのダンプカーが走りまわる。
そして左手側の海は震災前と変わらず穏やかで
静かに波が打ち寄せている・・・。

自転車を降りて陸に向かって手を合わせた。

帰りは追い風に任せてスピードアップ。
野蒜海岸まではAve.28.5km/hだった。
家までトータルAve.30km/hになるように。
心拍数は160bpm以上、ギアは52-17か19、
ケイデンスは往路と同じ。
残り10㎞未満というところで大腿筋が鈍い痛み。
まだまだ!と自分に気合を入れる。

家に着くと何とか目標達成。
シャワーを浴びて自転車を拭いて軽整備。

うん、また行こう思った。
“いつもの”場所になるように。
[PR]
by curtis_01 | 2012-10-28 16:47 | 自転車

自転車馬鹿、無駄に燃える。

おおー!
宇都宮で開催中のジャパンカップクリテリウムで
別府選手、2位!
凄いなぁ!
明日の本戦も楽しみだね。

今日は、いつもの寒湯御番所まで走る花山コース。
朝の9時に出発。
気温が10℃と低いので、防風仕様のアンダーウェアと
アームウォーマーを装備。
タイツやニーウォーマーはまだいいや。
寒さより脚を回すのが重くなるのが嫌い。

実は昨日、午後から半休取って通院してから
夕闇せまる中30km、1時間走っていた。
その所為か脚が軽い。
そのままウォーミングアップから心拍を
150bpm付近から160bpmの(俺にとっては)強いペース走。
上りは39-23で頑張った。
まぁ、キツイところはダンシングで体重掛けて
誤魔化したけど(笑)

寒湯御番所の門はこの前まで修繕工事中だったけど、
完成して端正な姿を見せている。
門を潜って中に入る。
静かな空気。
枝垂れ桜の古木に建屋は
伊達藩の境目番所時代からの雰囲気を伝えてくる。

帰りもペース走。なかなかキツイ。
日向では汗をかくくらいなのに、日陰に入ると
アームウォーマーの上からでも感じるくらい空気が冷たい。

走っているとつくづく解るのはヒルクライムは嫌い。
173cmで69kgという太めの体格からもそうなるよね。
短い距離の平坦を良いペースで走る方が好き。
頑張り過ぎて、家に着く頃には脚はパンパン。
大腿筋は痙攣をおこし始めてる。つらぁ・・・

でも、・・・面白かったぁー!
[PR]
by curtis_01 | 2012-10-20 17:56 | 自転車

自転車馬鹿、栗原オータムライド参加者皆様に感謝する。

はぁ・・・、疲れましたなぁ・・・。

はい、気を取り直して。

栗原オータムライド2012参加者の皆様、
本日一日ありがとうございました。

皆様にいただきましたご意見に関しては精査しまして
来年度に繋げられるよういたします。
先ずは、大きいトラブルもなく過ごせた事に関し、
スタッフの一人として感謝いたします。


そして、各スタッフの皆様、お疲れ様でした。
事務方の皆様、特に女性陣の働きは頭が下がります。
また、わざわざ山形からスタッフとして参加していただいた友人tetuさん、
昨晩12時に此方に出発して一日働いていただき、
本当にありがとうございました。

さて、今日の自分の仕事は伴走スタッフとしてフルコースのしんがりを
走るというものでした。
メカトラブルやパンクなど様々な事がありましたが、
皆さん、自分でなんとかしていらっしゃいましたね。
そのような方々をショートカットして引率して走りましたが、
ゴール後、タイムオーバーでも戻ってこられない方々を迎えに行って
結局、100km走ってました(笑)
まぁ、自転車に乗っていれば幸せな馬鹿なもんですから
楽しかったです。

最後に「お疲れ様」と、
ハーフコース伴走スタッフとして走っていた
金の井酒造の社長より
『綿屋 特別純米酒オータムライドラベル』をいただきました。
すっごく嬉しいです!ありがとうございました!
c0076652_20553289.jpg

[PR]
by curtis_01 | 2012-10-14 20:56 | 自転車

自転車馬鹿、晩酌のために働く。

今日は朝から強風・・・うーん、走ろうと思っていたんだけど、
電車が運休するくらいの風じゃあ走りたくないなぁ。

はい、ヒルクライムと向かい風が思いっきり嫌いです!(笑)

とは言っても、せっかくの休み、身体を動かさないまま
晩酌を迎えたのでは、せっかくの酒の味が倍増しない!
このままではいかん!

というわけで、明日開催される栗原オータムライドフルコースの
ダウンヒル区間に向けて竹ぼうきをクルマに積んで向かう。
先週、下見した時に路面いっぱいに広がっていた
砂利が気になっていたんでね。

行ってみると、路面はかなりきれい。
大きな石は取り除かれていました。
栗原市が片付けてくれたのか?他のスタッフか?
いずれにせよ、心から感謝いたします。

強風で落ちている枝やコーナーごとに浮いている
砂や小石の除去だけで済みました。
まぁ、2時間掛かったけどさ・・・。

コースは先週に比べればきれいですが、
今日の強風で落ち葉や小枝は履き切れていません。
また、山ですので明日まで何があるか分かりませんし、
今日掃き掃除している時も紅葉見物のクルマ、
ダンプカーが走っていました。

くれぐれもダウンヒルはスピードを落として
自転車間の車間距離を多めに取って走行してください。

あと、気になったのが、荒砥沢ダムヒルクライムの直前、
さくらの湯を越えてから一度下るのですが、
下りながら左コーナーで橋を渡る所がかなり砂が浮いています。
竹ぼうきで掃くとかどうこういうレベルじゃなく。
突入時のライン取り、姿勢に気を付けてください。

では、明日スタート地点でお待ちしております。
笑ってゴールまで走りましょうね!
[PR]
by curtis_01 | 2012-10-13 16:45 | 自転車

自転車馬鹿、また栗原オータムライドコースを下見する。

今日は昨日栗原オータムライドスタッフミーティングで一緒になった
花山で遭遇していたローディSさんとコースの下見。

よく遭遇する割には、初めて一緒に走る。
待ち合わせは道の駅『自然薯の館』。
9時過ぎにスタート。

Sさんの自転車はDedacciai TEMERARIO。
コンポは電動アルテグラ、ホイールはデュラエース。
憧れるわぁ。
フレームはオレンジ・ホワイトのカラー。
彼はヘルメット、ウェアもオレンジの差し色に
バイクと色を合わせている。
ロード乗りのお洒落の見本だね。

荒砥沢ダムまで、話をしながらゆっくり走る。
自転車に乗るようになったきっかけや自転車遍歴等に花が咲く。

荒砥沢ダムに着くとSさんに先に行ってもらう。
典型的なヒルクライム体型。
俺よりも10kg軽い体重。
リズミカルにテンポよく上っていく。

当然、俺は息も絶え絶え・・・

このコースは2度目だから知っていたけど、
ダム壁上面からも先、上りが続く・・・。
Sさん曰く「終わったと思ったのにキツく続くんだ」

ダウンヒルに入ると、昨日Oさんの情報にあったように
大粒の落石が道いっぱいに広がっている箇所が数か所。
コース入口、途中(!)、ブラインドコーナー出口(!!)、様々なパターン。
下りストレートでスピードが出ている所でというのもあったな。

参加者の皆さん、
縦列で、もし先頭が急ブレーキを掛けたら、
後続は詰まって大落車ってことも考えられます。
オータムライドはレースじゃありません。
充分に安全マージンを取ってスピードを抑えて下ってください。
今日もスピードを抑えていたものの
ふたりで「ブレーキ!!」って、叫んで下ってきました。

三迫川の橋を渡ってから右折したら、
緩い下りの綺麗な路面。
TTコース(コース設定者談)の通り
良いペースで快走!
楽し過ぎて顔がニヤケてしまう。

栗駒岩ヶ崎に入り、コンビニで休憩。
メイタンサイクルチャージ(自費購入)とモンスターで補給。
細倉マインパークで補給して此処まで走ってきて
また補給っていうのが良いリズムかも。

Sさんが用事があるのと、俺が当日、もしも足切りになった方々の
先導という事になったんで、コース下見で金成で解散。
4号線を道の状況を確認しながら帰ってきました。
良いペースで30分。
当日はペースも落ちるだろうし、信号も多いんで
ゴールまで1時間弱かな?

家に着いて、シャワーを浴びてから
朝のウェット路面で汚れた自転車をキレイにして注油。
BS1で世界選手権を見ながら、
芋焼酎『晴耕雨読 黒麹かめ壺仕込貯蔵』(さぶん酒店さんありがとう!)を呑む。
ゴールするジルベールの勇姿に感動!!

幸せな一日だぁ・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2012-10-07 19:43 | 自転車

自転車馬鹿、またひとつ…

上期決算や管財用務で残業の日々。
でも、明日はBBからの異音発生のため、
ベルエキップに預けてた真っ黒クロすけを
引き取るために定時で帰る!

部屋にぽっかり空いてたスペースも
此れで収まりが良くなるね。
それに明日くらいは早く家に帰って
ゆっくり芋焼酎でも飲みたい。
ここ数年、毎回残業でウィダーインの
晩飯だったし…

あと、20分もすれば、
またひとつ歳を重ねるんだなぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2012-10-04 23:40 | 自転車