「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、疲れてても走る理由。

昨日と今日で家の用事のため1000km超をクルマで移動。

昨日は家を9時に出発だったんだけど、
『自転車でひとっ走りしてから出掛けられないか?』
『いや、5時間以上クルマで移動するのに体力は温存しておかなきゃあ・・・』
と、かなり逡巡。
結局、自転車で走るのは断念し、無事山梨までクルマで走りきりました。

で、今日は早く向こうを出て、家に午後の早い時間に到着。
疲れていたけど、そそくさとサイクリングウェアに着替えて真っ黒クロすけを連れ出す。

だって、走らないと摂取カロリーがヤバい状態。
実は俺はかなり大食い。
自転車にハマる前の体重は現在から20kg多い86kg。
兎に角、肉と魚が大好き。
高速道路で移動するとSAで必ず何か食べないと気が済まない。
今回もしっかり美味しくいただいておりました・・・。

というわけで、クルマの運転ばかりで血行が悪くなった身体と
カロリー消費のためにペダルを回した。

これで、今夜ビール飲めるよな?
[PR]
by curtis_01 | 2012-08-26 17:49 | 自転車

自転車馬鹿、噛みしめる。

濡れ縁に座って缶ビールの蓋を開ける。
炭酸の刺激。軽い苦味。爽やかな喉越し。

自転車で走ったし、様々な用事も済ましたし、
ゆっくりビールの時間。

涼しい乾いた風が腕をさすっていく。
日中の熱い湿気を含んだそれとは大違い。
見上げると雲一つない空。
サーモンピンクの日差しが彼方此方を照らしてる。

「今日は死ぬのにとてもよい日だ。」
ナンシー・ウッドの詩が浮かぶような心地良さ。

うーん、気持ちいいー!
[PR]
by curtis_01 | 2012-08-19 19:01

自転車馬鹿の夏休み。

やっと夏休みとなった昨日。
先週のレースから久しぶりに実走。
いつもの花山コースへ。
クソ暑いけど、それよりも走る事の方が嬉しい。

ジャージを着るのも肩の打ち身の痛みで一苦労。
当然、右手にはグラブは嵌めれないし、
結果、左手だけグラブを嵌めた間抜けな格好。

そんなの走り出せばどうでもいい(笑)
短い坂では兎に角全開でしっかり脚を使い、心拍数を上げる。
斜度がキツクなく、だらだら上る坂では負荷を上げてペース走。
先週、横ちゃんに、今までのトレーニング日数から
「たぶん、来週の方が速いですよ」と言われた通り調子良い。
それでも、右手の傷と打ち身で握力が無いのが酷いな。
距離は短かったけどしっかり追い込んでヘロヘロなって帰宅。

シャワーを浴びたら長男坊と仙台港フェリー埠頭へ。
彼は1週間、仲間と北海道を自転車でツーリングするそうだ。
うらやましぃなぁ・・・

さて本日。
ゆっくり朝寝から目覚めたのは雷の音で・・・。
そして見事な大雨。

ちくしょー、走りてー!
[PR]
by curtis_01 | 2012-08-18 07:57 | 自転車

自転車馬鹿、いろいろお詫びします。

パキン!パキン!というビンディングを嵌める音。
スタート地点から初級予選1回目2組20名の選手が静かに走り出す。
180度コーナーを抜けてからスタートの合図があるという事だったけど、
180度コーナーを回り、ちょっと進んだところで
周りのスピードが一斉に上がる。
スタートの音、聞こえないぞ!
自分も大腿筋に力を込めペダルを思いっきり踏み下ろす。

1周目、まだ集団は塊のまま右コーナー、そしてタイトな左コーナーへ
各コーナーでは他車の位置を確認しながら内に閉めたりせず、
そのままのラインで回り、立ち上がりから短いストレートで追い抜く。
2周目、周りの選手たちがいなくなり、景色が空いてきた。
前には先導のスクーターと1人逃げの選手、そして自分を含めて4人の追走集団。
後ろとは間隔が空いている。

“おお先頭集団!足切りは回避できそう!”・・・なんて低い意識なんだ俺って。

3周目、前の選手のドラフティングの位置に付け、スピードを保ったまま
軽く脚が回る。ともすれば抜きそう。
いや、抜くのはラスト5周目の180度コーナーを抜けてからの
バックストレートから右コーナーでと考えてた。
この時点で1人逃げの選手はほぼ吸収。

4周目、穴ぼこを埋めラバーの敷いてあるコーナーでラインミスで1~2m遅れる。
此処で遅れたら元も子もない。遅れを取り戻そうと短いストレートで加速。
S字の前の左コーナーに突っ込む。
その瞬間、オーバースピードと直感。

“あ、ヤバ!”

膨らんだラインのまま縁石に近づくバイク。
ブレーキングと同時にハイサイドを起こし右に飛ぶ。
右肩、腕が地面に当たる。ヘルメットがコンクリートで擦れる音。
“くっそ!”
立ち上がり、バイクのチェック。ハンドル曲がっている。
ブレーキレバーは動く。ブレーキはかかる。チェーンもリングに掛かったまま。
その間にも後続が次々と抜いて行く。

転んだのは、手伝いでコース員をやっていた息子の前。

「オヤジぃ!大丈夫?!」

「おう!走る!」
再びコースイン。

最後の一周。数人を抜いただけでゴール。
SHOちゃんに声をかけられるけど、身体もココロも痛くてしょうがなかった。

事故を目の前で見ていた息子。
S字の所で観戦していたカミサンは先頭集団にいたはずなのに
突然いなくなった俺をかなり心配してたそうな。
同じレースの中級に出ていたSHOちゃんに横ちゃん。
俺の身体のことをかなり心配させてしまいました。
ここでお詫び申し上げます。

怪我は腕と肩の打ち身と擦過傷。右手小指から縁までは真皮までズル剥け。
バイクは本日ベルエキでENDOさんに確認してもらってOKがでた。
「身体で衝撃のほとんどを受け負ったんだね。」
でも、彼方此方小傷だらけ。ごめんなぁ。
俺が上手ければキレイなままだったのに。

あそこで、S字からストレートで安全に取り戻そうと冷静になれたらと猛省。
未熟すぎました。本当に申し訳ありませんです。
次は、ちゃんと走ります!
[PR]
by curtis_01 | 2012-08-12 14:37 | 自転車

自転車馬鹿、笑う。

今日は珍しく家の隣町での仕事が最終。
夢ぇの直帰(笑)

家に着いてから速攻でサイクリングウェアに着替えて
neoPRIMATOで出発。

真っ黒クロすけは土曜日にベルエキで横ちゃんの洗車整備済み。
レース前に使いたくなかったし、
ベルエキのENDOさん、横ちゃんからトレーニングアドバイス受けて
水曜までは、スプリント練禁止で流すのみと決めてたから
大好きなクロモリでゆっくり。

でも、このバイクはカーボンの真っ黒クロすけよりも楽しいし、気持ち良い。
重いフレームだけど、一度乗ったスピードは慣性の法則で落ちないし、
53Tのアウターは重いけど一定のペースで脚を回していると
チェーンの掛かりがイイ。
思わず、笑っちゃうくらい楽しい!
出来れば、乗り慣れているコイツでレース出たいな。
まぁ、加速では重量で絶対的に不利なんで真っ黒クロすけで出るけど。

一昨日、左のハムストリングスを痛めてしまったし、
走り込んだ所為か、また膝も痛い。
レースは上位狙いか、DNFのどちらかで。


・・・・・・いやいや、上位は100%無理でした。すみません。
[PR]
by curtis_01 | 2012-08-06 21:29 | 自転車