<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏の声

夏の夜のかたわれ月に照らされて恋しさ詠うひとりの蛙(かわず)
[PR]
by curtis_01 | 2012-06-28 21:58 | 徒然草

自転車馬鹿の危険領域。

今日も通院。

先々週は体調崩したほかに、研修で休み無し。ネット環境も無く地獄。
帰ってきたら事務所のデスクはテンコ盛りで心身ともにボロボロ。
そんで土曜日は親戚の結婚式で美味しいワインと料理で撃沈。
日曜もほぼ寝床の中で過ごすという不健全極まりない生活。
まあね、そんなんで数値が良いわきゃないと思ったら案の定・・・。

「curtisさん、自転車乗って無いでしょ?」
樹なつみのマンガに出てきそうな
超イケ面先生の冷たい一言。

「あ、そんな数値出てます?」

「発症はしていないけど数値高いし、血糖値も高い。
典型的な運動していた人間が止めた状況」

「あー、忙しくってなかなか自転車に乗れてないんです」

「なるべく、運動してくださいね。
ま、癌は今回も無いってことでOKでしょう。」

そんな脅しをかけられたらって事で、
今日は帰ってきてから50kmばかし久しぶりに実走。
午前中曇天だった空は、梅雨の中休み的に晴れてきた。
木々の緑、青空、白い雲。
この2週間のストレスがすっ飛んで行く。

宝くじ当んないかなぁ。
このまま仕事していたら、身体がヤバい事になりそう・・・。
毎日自転車に乗れたら長生きできると思うんだけど。
[PR]
by curtis_01 | 2012-06-25 17:35 | 自転車

ぎゅっ。

昨晩、部屋に入ってきた妻をギュッと抱きしめた。

「なによ」

「ボケても、事故ってヤバい状態になってもこの感触で戻ってこれるように」

妻は逃げると思ってたのにじっとしている。
しばらくすると洟を啜る音。

「ボケても半身不随になっても添い遂げるんだから」
声を詰まらせながらポツリ。

「そうだね」
妻の頭を撫でながらそう返す。

本日、久しぶりに体調不良で有休。
健康にならなくちゃ。
長生きできるように、添い遂げられるように。
[PR]
by curtis_01 | 2012-06-12 20:06 | 徒然草

自転車馬鹿、またフラれる・・・。

今日は朝から雨。
もう諦めて家の用事に買い物で午前中を潰す。

そして昼。
雲の切れ間から青空が覗き始めた。
路面もドライに。
これは日頃の行いが良い所為??

昼飯を食べて速攻でサイクリングウェアに着替えて、
真っ黒クロすけで出発!
この切れ間から覗く青空を楽しみたくって
広い視界がとれる田園地帯を走る平坦コース。

50㎞ショートコースなんでなるべく脚を回す。
キツクて俯くと路面に残る水たまりに映る青空。
思わず見上げると白い雲から気持ちの良い青空が見える。
広がる田園の彼方此方に光が射している。
気持ち良く走り抜いて家に向かう。

家まであと2km。
とたんにダークグレーの雲。
ポツリポツリとアイウェアに雨粒、と思った瞬間、土砂降り!
もうペースは上げられないくらい追いこんでいたんでギリギリ我慢して走る。
僅かな時間で道はハードウェット。
ブレーキも効きが悪い。
昨日と同じくシャッターを開けていたガレージに飛び込む。
真っ黒クロすけを壁に凭れ掛けてから家に入り、速攻でシャワーを浴びる。
浴室から出る頃には雨は上がっていた。
手にケミカル剤、オイルを持って再びガレージに入る。
前後輪外して洗車、注油に軽整備。
ホイールを拭きながらガレージの外に出ると見事な青空。

二日連続フラれるなんて・・・日頃の行い?
[PR]
by curtis_01 | 2012-06-10 21:11 | 自転車

自転車馬鹿、フラれる。

実は先週から朝40分ほど早く起きて早朝トレーニング始めていた。

この一年間、毎晩残業から帰って22時から23時台という
体内時計で一番肥り易い時間に晩御飯、
そしてろくに自転車にも乗れない日々という運動不足
こんな不摂生のせいで太ってきたからね。

それでも毎晩24~25時就寝、5時20分起きはちょっとキツイ。
金曜日は一度目は覚めたものの起きれなかった・・・
無理せず平日5日のうち2~3日にしようかな。

土曜日の昨日、朝目覚めると曇天。
サイクリングウェアに着替え、真っ黒クロすけを抱えて玄関を出ると
・・・ポツリポツリと降り出してきた。
部屋に引き返し。

レーパンと頭の日本手拭いをそのままに上をTシャツに着替え直し
ガレージでNeoPRIMATOで3本ローラー。
30分もすると厭きてくる。
雨は小雨で路面はそんなに濡れていない。
“よし。”
そのままの格好で外に走り出す。

8km走ったところで先に見える路面が黒い・・・
嫌な予感とともにUターン。
思いっきり脚を回す。
それでも、しばらくすると音を立てて雨が追い付いてきた。
路面はハードウェット。前輪は水を巻き上げる。
アイウェアを付けていないんで、雨粒が目に入って痛い。

ガレージに飛び込んだ頃にはびしょ濡れ。
息を切らしながら大笑い。
どうなっても自転車って楽しい。

そして今日。
カーテンを開けると…雨。
フラれました。
[PR]
by curtis_01 | 2012-06-10 09:25 | 自転車

自転車馬鹿、バイクに萌え。

起きてカーテンを開けると見事な晴天。

ベルエキップのHPであったAJバイクフェスタ2012を観に行こうと準備。
なんたって、憧れのバイクDE ROSA のTITANIO 3.2,5が展示される!
先週走った時に気になったディレイラーの調整もかねてと
真っ黒クロすけで走り出す。

国道のシングルナンバー。
追い越すトラックやクルマの追い風を味方に良いペースで走れる。
調子こいてトラックの後ろに付いて50㎞/hでしばらく走ったのは失敗。
ろくに走っていないオッサンライダーの脚を使っただけ。
この2時間後、復路で脚が売り切れ、
上りの無いコースを必死で考える事になる。
面白かったけどね。

ベルエキップで早速調整。
それだけじゃあ申し訳ないんでバーテープも交換。
自分でやるより綺麗に巻いてもらえるしね。
店長のエンドーさんとしばらくバイク談義。
エンドーさんも欲しいのは俺と一緒でTITANIO。
「もう頼んじゃおうかと。」とエンドーさん。

「マジですか?」

「だって、10年後自転車に乗れているか分かんないじゃない?」

確かになぁ・・・。
特に自分なんか身体のことがあるし、本当にどうなるか分かんない。

すぐ傍のバイクフェスタの会場まで脚を伸ばす。
会場は国産・輸入のモーターバイクが並んでいる。
その中でも格好良いなぁと思ったのはBMW Motorrad S 1000 RR。
いいなぁ、このアバンギャルドなデザイン。

自転車ブースでお目当てのDE ROSA のTITANIO 3.2,5にご対面。
リアエンドの美しさ。ヘッドのシャープ感。
トップチューブとシートチューブの溶接跡の華麗さ。
金属フレームなのにカーボンに匹敵するくらいの軽さ。
東京の自転車仲間のchikaちゃんもこれ乗っているんだよなぁ・・・。
彼女は身長が低いんでフルオーダーで身体に合わせたやつを。
羨ましいわぁ・・・。

いつかは絶対だね!
[PR]
by curtis_01 | 2012-06-02 17:42 | 自転車