「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、頑張りたいのに頑張れない。

今日も薄曇りながらもイイ天気。

SUGOサーキットでは、SUGOさくらスプリントカップという
サイクルロードレースが開催。
昨日、全日本チャンプになった土井選手もゲストでいらっしゃるとか。

出場する仲間達にツイッターでエールを送ってから
自分は脚力のリハビリに昨日と同じ花山-岩出山コース。
今日のウェアは今年初の生脚出しのレーパン。
走り出すと丁度いいくらい。

この数ヵ月、まともに走っていない所為で
昨日までの2日間で結構疲れ気味。
スピードも結構落ちてるし
やっぱりSUGOも蔵王も出なくって正解。
仕事して稼がなきゃいけないけど、ツライなぁ。

このコースはウグイスやキジの声、満開の桜に
幾つかの坂で脚が無くなってきても、ニッコリできる。

ギリギリ脚の売り切れ直前で家に到着。
3日間で220km。
微妙に筋肉痛・・・情けないなぁ。
だからこそ、GW中は走ろうと週間天気予報を見ると
5/3~4は雨の予報・・・くっそぉ。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-30 20:02 | 自転車

自転車馬鹿、怖い思いをする。

今日もカーテンを開けると晴れ!

ボログルマをディーラーへ車検に出しに行くのももどかしく、
家に帰ってきてすぐにサイクリングウェアに着替える。

昨日は仙台までの平坦コースだったから、
今日はアップダウンのあるいつもの花山、岩出山に抜けるコースへ。

幾つかの坂を越えるとクルマもろくに走らない山道。
それだけに脚に来る。
初春から比べれば歌が上手くなったウグイスの声が
励ましているよう。

10%の短い坂を越えると花山湖畔。
桜が満開だ。
この景色の中、走りながら歌を詠む。

文ださぬ我のすがたに待ちかねて風にさそわれ散る桜かな

ザッツ 西行リスペクト(笑)どんだけあの歌が好きなんだ俺。
掛けてるの解るかな?

もうひと山越えて左右にくねった下り。
いつもお楽しみのこの坂。
と、スピードが乗り過ぎる。と思ったら、
奥が深く曲がっている複合コーナーが目の前に。
うおっと、センターラインを越えそうになる。
こえぇぇ・・・。
CULT化の所為?乗って無くって太った所為?
後の所為ならヤダなぁ。

家に着いてバックポケットから携帯を取り出すと着信アリ。
掛け直すとディーラー。

サービスマンが点検で見つかった不具合を羅列していく。
「で?トータルいくら?」
「22万円です。」

…さっきよりも怖いわ。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-29 20:03 | 自転車

自転車馬鹿、桜の下を走る。

思いっきりの晴れ!

家の用事で出掛けるも、頭の中は“走りたい”
早々に家に戻るととっとと着替える。
指出しのグラブは今年初めてか?
前面が防風設計の半袖ジャージにアームウォーマー
レーパンにニーウォーマー。
それでも走り出すとちょっと暑いくらい。

シングルナンバーの国道は通行量が結構ある。
追い抜いていくクルマの追い風を味方にスピードを上げる。
晴天の陽射しが明るい。
道沿いに咲く桜は今が満開。
風に誘われても枝から離れる事無く咲き誇っている。
そう、風が出てきてややスローダウン。
負けない脚が欲しい~。

着いたのはお世話になっているベルエキップ。
店から出てきたのはMTBやツーリングバイクの
お世話になっている二輪工房佐藤のたつおさん。
パーツが足りなくってエンドーさんに借りに来たとか。
久しぶりに逢ったお互いが仕事で自転車に乗れなくって
やや丸くなってきたことに大笑い。

ベルエキでは60円のスモールパーツを購入。
この為に45km先まで来たんだもんね。

帰りもクルマの追い風を味方にして。
それでも疲れでスピードが落ちてくる。
これで効いてくるのがCULT化したRacing1。
ほんの少しの傾斜でも進むし、加速までする。
このOHは本当に正解だったな。

家に着くと、一昨年に比べて2kmはスピードダウン。
マズイねぇ・・・GWはなるべく乗ろうっと。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-28 19:56 | 自転車

夜桜


ひそやかに想い続ける君のこと月も知りえぬ夜の桜と
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-24 23:32 | 徒然草

自転車馬鹿、風と寒さにヤラれ、そして・・・

勢いよくカーテンを開けると、
曇天・・・。

昨日はここのところの残業疲れか寝床から起き上がることもできず、
自転車に乗るどころじゃなかった。
いっそのことと、ジャンクフードをたらふく食って、ひたすら寝ていた。

だからこそ、天気予報をシカトして、今日の天気には期待してたのに。
まぁ、雨が降る前にとウェアに着替え。
桜が咲き始めたのにあまりに寒いんで、冬用のジャケットとビブタイツ。
向かうはいつもの花山。
抑え目に走っているのにスピードが乗る。
強い追い風。・・・帰りはツライなぁ。
ほどほどのアップダウンがリハビリライドにに近い俺に丁度良い。
道の駅『自然薯の館』まで来ると風の強さと寒さが堪える。
思わず自販機で買う缶コーヒーはホット。
当然、此処の桜は固い蕾のまま。

自転車で走っているのは楽しいんだけど、
天気が悪い所為かイマイチ気持ちがノレない。
早々に道の駅を出てコースの延長なしで復路へ。

風が思いっきり強い。
横風ではハンドルが取られる。
良いトレーニングと言い聞かせても
向かい風では脚と気持ちが削がれる。

家まで10㎞切ったところでリアからカツンカツンという音。
真っ黒クロすけを止めて、自転車を持ち上げ
クランクを回すと、定期的なその異音。
ゆっくりホイールを回してチェックすると、
ダンボールの留めに使うような大きめのホッチキスの針が
タイヤのトレッド面に刺さっている。
これがフレームと干渉してたんだね。
抜くとプシューっとがっかりする音。

パンク大王降臨!
香川から来たかぁ・・・

脇によけてパンク修理。
もう、向かい風で気持ちもヤラれて面倒臭くって、
そのままスペアのチューブへ交換。

んー、トレッド面がフラットになってきているし、
ゴールデンウィークにはPRO4に換えようかな?
c0076652_18202792.jpg

早く、寒くなく気持ちのいい気候にならないかなぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-22 18:21 | 自転車

開花宣言。

今朝、通勤時に銀杏坂を上った先の公園で
まだ若い華奢な桜が咲いていた。
やっと花が咲いたんだと、嬉しくって仕方が無い。
県庁脇の大きな桜の木は赤みがかった蕾で開花直前という感じ。

夕方届いたメールには、
平成になって一番遅い桜の開花宣言だったと書かれていた。

残業帰り。
朝見た県庁脇の桜も2分咲きって感じで咲いていた。
やはり一番好きな花は桜。
和歌でも花(=桜)に関する歌が好きだ。
花を多く詠った西行の歌の中でも

 風さそふ花のゆくへは知らねども 惜しむ心は身にとまりけり

これは特に好きだな。
よく語られる事だけど、やはり散りゆく姿の儚さは切なく美しい。
そして諸行無常の哀れを感じさせる。
望みが叶うなら、永久にと思う事が多いのにね。


いつ咲くとこころ惑わす桜花 咲けば永久にと恋の如くに
                            curtis

いつか桜の花でいい歌詠みたいなぁ・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-20 00:30 | 徒然草

自転車馬鹿の完璧な休日。

かなり傾いた西日が綺麗に磨いたチェーンを輝かせる。
手にしていた文庫本を置き、
限定再販された最高に大好きなビール、『YEBISU THE HOP』を咽喉に。
華やかなホップの香りと適度な苦みが炭酸の刺激とともに広がる。


休日の朝は決まってドキドキしながらカーテンを開ける。
“お願いだから、やっとの休みは晴れていますように”と。

今日は晴れ。
前の家の脇にある大きな木はピクリとも動いていない無風。
俺にとって最高のご褒美。
ひとり、昨日の晩御飯で残っていたカレーを温め速攻で食べる。
部屋に戻って、真っ黒クロすけことRIDLEYのチェック。
直ぐに着替えて、玄関を出る。
ウィンタージャケットにタイツは暖かすぎたかな?

走り出して最初っから足を回し過ぎるのは悪い癖。
抑えて走っても心拍数は高め。
これはトレーニング不足と久しぶりのロードバイクへのワクワク感?

春初め、まだ下手くそなウグイスの声。
高校の野球場で練習試合をしている球児たちの姿。
幾つかのアップダウンを越えていくと日陰に残る雪。
薄雲が覆うけど明るい日差し。

いつのまにか、このコースは走れるようになっていたんだね。

いつもの道の駅に近付くと、『ミズバショウ公園』の文字。
案内に従って進んでいくといくつもののぼり。
こんなトコがあるなんて知らなかった。
着くと、水が張られたミズバショウが咲いている幾つかの池。
白く綺麗で可憐な花たちが群生している。
ただ、野に咲く花に魅力を感じるのは天邪鬼な所為かな?
行楽客でにぎやかな公園を後にして、
そのままいつものコースを走る。
一昨年と比べるとかなり落ちたスピードだけど。
それでも家に着いた時は、身体も気持ちもスッキリしていた。

そして、今。
好きな自転車と好きなビールに好きな小説。
身体は自転車で走ってきた心地よい疲れ。
このひと時がずーっと続けばいいとそう思う。
これこそが休日に求めていたもの。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-15 18:49 | 自転車

自転車馬鹿、向かい風に歯向かう。

久しぶりに午前中がフリーの休日。
目が覚めると速攻でカーテンを開ける。

・・・雪が舞ってる。

東京じゃ桜が咲いてるっつーのに、なんだ今年の寒さは!
それでも路面がウェットになるほどじゃないんで、
とっとと冬用のウェアに着替えて真っ黒クロすけの埃を落としてチェック。

さぁ、行くか。

走り出せば西風。
全然走っていなかっただけに脚力は落ちている。
もうトレーニングなんてレベルじゃない。
最初っから心拍計のセンサーも付けてない。
でもね、ツライけどペダルを回せば前には進む。
26km/hぐらいが関の山だけど。

丘を越えて下りから追い風の復路へ。
ペダルを回すだけで楽にスピードは40㎞/hを超える。
いやぁ、追い風は楽しい!
それにしてもCULT化は成功だったね。

そう、ツライ向かい風もいつかは追い風に。
自転車はそれをも実感させてくれるね。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-08 13:07 | 自転車

メール。

もう逢う事もないのに、一日に2、3通のメール。
断ち切れそうな細い糸なのに嬉しく、そして切ない。

しわくちゃの梅干しババァになるように
ずーっと、笑わせてやるって言ったのは
本気だったんだけど、覚悟の無さか、弱さ、狡さか。
タイミングが合わなかったで片付けるのは、
あまりにもご都合主義すぎる。

いずれにしても、今年も桜が咲く。
それぞれ別々に眺める春の花が。

その散りゆく儚さを惜しみながらメールするんだろうな。
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-05 00:02 | 徒然草

自転車馬鹿のカメラ探し。

サインを頂いたローライ35TE。
これはもう大事にしまっとこうと、それくらい大事なサインなんでね。
そこでフィルムも現像料も高いしと、これを機にデジカメ探し。

ローライ35が好きなだけに基本的にはクラシカルなデザインでコンパクトなヤツ。
Nikon 1 V1とか富士フィルムのX-PRO1とかリコーのGRとかオリンパスPENとか
うーん、いいなぁ。

閑話休題
今日、新幹線で埼玉から宮城に帰って来たんだけど、
那須の辺りで、青空と白い雲をバックに雪を頂いて、
蒼く凛と立つ山並みが車窓に広がる。
こういうのを見ると写真に撮りたくなるんだよなぁ。
でも、自分の望みはこれを言葉で書き残し、
それを読んだ人の脳裏にこの景色が浮かぶ事。
写真のような文章っていつか書けないかな?

さっきまでネットでカメラの相場を見ていた。
でも、気付くとローライ35、それもゾナーレンズのモデルを検索中・・・。
おいおい・・・と1人で突っ込み。

ローライ35はファインダーを覗き込んでピント合わせなんて、
今じゃフツーの事すらできない。

ピントは目測で距離を測ってそれをセット。
絞りもシャッタースピードも自分でセット。

結果は現像後。神のみぞ知る、不安をかなりトッピングしたワクワク感。
これは面倒と思われるかもしれないけど、
意外とちゃんと写っているし、面白い写真が撮れたり楽しい。

ゾナーレンズは一色多いって表現される発色とか。
うーん、やっぱり離れられないのか(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2012-04-01 22:02 | カメラ