「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、絵画鑑賞する。

いつもの通院。
肝機能はセーフ。
だけど身体に巣食っている連中は倍増中・・・。
長い付き合いの先生もビビって、
次回は精密エコーも追加と相成りました。
仕事変われば、きっと元に戻ると思うけどね(笑)

終わってから気分転換に県立美術館へ。
実は絵画鑑賞が隠れた趣味。って誰に隠しているんだ?(笑)
12月までフェルメールの
「手紙を書く女と召使い」「手紙を書く女」「手紙を読む青衣の女」が展示。
これを逃せば、一生観る事は無いかもしれないということで行きたかった。
同じ時代、17世紀のオランダの画家達の作品とともに楽しめる展示で良かった。
江戸時代だよ、この頃の日本は・・・
たしかに浮世絵や水墨画等々素晴らしいものがあったけど、
こんなにも表情豊かに人を描き、
その着衣の質感と光の当たり具合が伝わってくる技法は無かったよなぁ。

フェルメールの絵はやっぱり胸を鷲掴みにされてしまった。
「手紙を書く女」のあのフッと笑みを浮かべている表情の可愛らしさと
黄色い着衣の質感に絵の左側の窓から射しこむ光。
修復の終わった「手紙を読む青衣の女」はまた窓からの光を表す、
ラピスラズリを塗って表した着衣の青が印象的。
一転して「手紙を書く女と召使い」の一心不乱に手紙を書く女と
“飽きたぁ”って感じで窓の外を観る召使いの表情。
3点とも光が印象的で、絵それぞれの人物の表情が素敵だった。
現代にも通じる…、いや現代でもそしてきっと未来でも
この美しさは人々にとって不変なモノ。
絵画集やネットでしか観た事の無かった絵が実物で鑑賞できるって素敵。
12月まで平日に休みを取って、また行こう。

帰って来てから時間的に30kmのみ真っ黒クロすけで。
平均速度が昨日よりUP。毎日乗ってたいなぁ・・・
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-31 18:29 | 自転車

自転車馬鹿、教訓を得る。

昨日は見事な晴れ。
発熱をおして出勤し、なんとか耐えた会社の会計監査。
無事に終了した身としては走りたくなるのが人情ってもの。
でも、・・・倦怠感が残っているのね。
シカトしてなるべく重いギア(大したことないけど)で頑張る。
アップダウンの多いこのコースで結果90km、28.9km/h。
このコースでは初めてかな?ヒヒヒヒ

で、今日。
昨日とは一転の曇天。
天気予報は曇りのち雨。
脚の筋肉痛も酷いんで降る前にそこそこ走ろうと出発。
今日も倦怠感酷し。
月曜の通院の結果は悪そうだなぁ・・・
坂を上るとサングラスに水滴。
路面が見る間にウェットに。
急遽コースを30kmのショートに変更。
その分頑張らんとなぁ。
そう思うけど、昨日の今日で脚が動かない。
ギリギリ頑張っても1時間で帰宅という体たらく。

今現在、脚が痛い、身体がだるい。
・・・うーん、無理しちゃ駄目だね。
身体には素直に従いましょう。
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-30 21:35 | 自転車

自転車馬鹿、寝込む。

やっと復活・・・かな?

日曜の夜から寒気、そのまま真っ直ぐ高熱。
倦怠感も酷く、持病の悪化かと思う症状も・・・
疲れが溜まってたのかなぁ。
フレームより、ホイールより、健康な身体が欲しい。
ホント、オレの場合、
自転車に乗れるようになっただけでも
有り難いんだと再認識。

とうとう2日間寝床で過ごす破目に。
しかし、忙しくて読めずにいた自転車雑誌、
観れなかったロードレースのDVD、
そして枕元に真っ黒クロすけ。
・・・これも、しあわせな日々(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-25 20:07 | 自転車

自転車馬鹿、酔う。

部屋であおむけにひっくり返ってビール。
真っ黒クロすけに夕陽があたって、チェーンが光っている。

今日はなんとか時間を作って、70km弱。
いつものアップダウンの多い花山コースを
オレとしては追いこんで165~180bpm。
走っていない身、この歳ではキツイわ・・・

日向は日差しと風でドライな路面に
昨日の雨の名残は日蔭のウェットな路面。
道を進むとタイヤが濡れていく。
追い風の復路はいつものようにアウターで脚を回す。
スピードが乗る。気持ち良い!
この為に平日の仕事は我慢してるんだよね。

帰ってきて、クロすけの汚れを落とし、
チェーンに注油。
この時間すら楽しい。

シャワー浴びてゆっくりと自転車を眺めてビール。
相乗効果でドランカー(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-23 17:35 | 自転車

自転車馬鹿、ダイエット中??

風呂上がり、体重計に。

…落ちてる、この齢にして今までないくらいに。
朝も昼もちゃんと食べて、夜は仕事が忙しくって帰りが遅く
一番食物を摂っていけない時間帯に食べているのに・・・

きっとあれだな、脳を使っている所為でグリコーゲンの消費が激しいんだろう。
って、マジ大丈夫か?オレ。

それにしても自転車に乗れていない。
平日は睡眠時間すらちゃんと取れていないのに、
自転車に乗ることすら無理。
そのうえ、休日も仕事で乗れなくなってきた。

異動願い出して、閑職に回りたいなぁ・・・。
いっその事持病で入院したろうか?
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-19 23:36 | 自転車

徒然に・・・失われた景色へ

今日、コンビニに入ったとき、ふと本棚を見ると
『海と 風と 町と』という写真集が目に入った。
表紙は砂浜に幾人かのカップルと子供。 そして虹。

内容は3.11以前の津波に失われる前の街と海の景色。
いままで、被災後の写真集と動画に胸を痛めていた身には
この美しい景色の写真が沁みる。

“そう、こんなんだったよな” 
“ああ、ここを幌開けてクルマで走ったなぁ。”とか・・・
この写真集、被災後のそれより涙が出る。

そして今朝4時に隣の愛すべきワンちゃんの吠えまくる声で目が覚めて
何気なく見たネットで柳ジョージさんの訃報を知る。

学生時代、彼を大好きだった友人の影響で聴いていた。
ウチの大学が米軍の基地に近かったせいで、
兵隊の奴らとはボログルマでチキンレースしたりして
フェンスの中のアメリカが日常だった頃。
柳ジョージさんのフェンスの外から見るアメリカの歌がリアルだった。
『青い瞳のステラ』はいまだに好きな一曲。

そして前の職場で年下だった同僚が亡くなったこと。
それを知ったのは先日の自分の誕生日。
彼のおかげで出向元の管理部に戻ってもヤッていける自分がいる。
ただただ泣いた。こんなにツライ誕生日もなかったな。

失われたものは、すべて良い人、良い景色。
ただいま、“酔って候”。
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-14 20:09 | 徒然草

自転車馬鹿、謝る。

昨日はサービス出勤後の超短い30kmハードトレーニングの所為か
脚が痛い…寝不足になるくらいに。

でも、晴れの連休最終日とくれば走らずにいられない!
いつもの花山へ。
もう脚が疲れていることから、75kmコースとしてタフに走ろうと決めてスタート。
アップダウン区間での上りは昨日と同じ重いギアで。キツイキツイキツイ…

ん?

いつもほぼ孤独に走っているコースなのに、前に3人のサイクリスト。
挨拶をしながら追い越していくとまた前に2人。
10%の坂の後の下りで追いつき、信号待ちで並ぶ。

「今日は何かあるんですか?」

「え?ええ、栗原オータムライドっていうのが…」
サイクリングウェアなのになぜ聞く?と言わんばかりの表情。

そういえば去年もあったイベントだ。忘れてたなぁ。
オイラのトレーニングコースがそのまま中盤以降コースになっているんだよな。
・・・出たかった(爆)

そのまま温湯御番所まで前を走るサイクリストたちを追いかけて走る。
追い越すたびに、すれ違うたびにご挨拶。
このコースでこんなにサイクリストがいるって新鮮。
嬉しいなぁ。
坂を下りながら上ってくるサイクリストが構えるカメラにサムアップ。
休憩ポイントでは笑いながら会話。笑顔でいっぱいのイベントだね。
コース終盤、
「私は参加者じゃないんでコース違いますんでヨロシク!」と
話しながら分かれて走る。

家が近くなって、黒いクルマが追い越して止まると
オレンジのウィンドブレーカーのイベントスタッフが降りてきた。
「コースじゃないんですけど・・・もっと前に何人か行ってますか?」

「あ、ごめんなさい。オレ、参加者じゃないんですけど・・・」

「え?」

「家がすぐ傍で、帰って来たんです。前は誰も行ってませんよ。」

「あーーーーー。すみません。解りましたぁ」

・・・ホント、オイラがすみませんでした。
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-10 18:20 | 自転車

自転車馬鹿、みんなを笑わせる。

10月8日、起きると風はあるけど、あまりにもいい天気。
サービス出勤中止(笑)

今日は走るとして、クリーニング屋にシャツを出しに向かうと
クルマのワーニングランプが点灯。
仕方なく開店ギリギリのディーラーへ。
話して、ここんところの気になる点を話すと
「点検を受けた方が…」とサービス担当。

「んじゃあ、頼むよ。どれくらいかかる?」

「1-2時間ですね」

「・・・後で来る。出直してくるよ」

家で着替えてクルマでもう一度ディーラーに。
店に入ると、サービス担当が目を丸くしてる。
「クルマ置いていくから、よろしく。」
確かに、サイクリングウェアには似合わない場所だね。
真っ黒クロすけをクルマから降ろして走り出す。

いつもの花山-岩出山コース。
坂はケイデンス60rpmで回せる重いギアで。
脚が売りきれちゃうけど、お気に入りのトレーニング。
道の駅でたい焼きとポカリの補給食。
もうひと山越えたら平坦で強度アップのトレーニング。
心拍数は170bpmを超えるくらいで。
今日は追い風が強いため40km/h以上で走れる!
追い風とダウンヒルは自転車乗りにとってご褒美だ。
連休で通行量が多く、スピードが抑え気味のクルマたちに並走。
ミニバンの子供たちが笑いながら手を振ってくるのに振り返す。

膝を痛めてから、なかなか違和感が取れない。
そこで、ペダリング、ポジション、サドルに座る位置、
サドルの高さ、クリ-ト位置。
これらを数ヵ月間、ずーっと試行錯誤。
その結果、前のように完璧にとはいけないけど、
膝を庇って、ほどほどに走れるようになってきた。
相変わらず、ダンシングは慎重にしないと危険だけど、
スピードが出せるって嬉しいねぇ。
格好良く言えば俺自身の第2ステージかな?

ディーラーにまたこのままの恰好で行くと
馴染みの営業マンが爆笑。
そう、自転車って乗っている本人も見てる人たちも笑顔に出来る。
気楽にマジに楽しもうぜ。
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-09 18:41 | 自転車

自転車馬鹿、江戸川CRに祟られる。

土曜の東京お呼び出し出張も終わっての翌日曜日。
朝から小雨で走るかどうか悩んでいたけど、
路面はドライになったんで走りだすことに決定。

真っ黒クロすけで関宿から江戸川サイクリングロードに。
ホントに平坦。30km前後で巡航。

と、走っているとスーッと追い越された。
そのローディは引き締まったふくらはぎが見事に日焼けして黒光りしている。
知らない方なのでドラフティングにならないようにちょっと離れながら
合わせてスピードアップすると37~42km/hで巡航。
すげー。
こっちの心拍数は175bpm。
しばらく頑張って付いていったけど、10㎞近く走ったとこで
彼がちょっと降りかえってスピードアップ。
無理。
45km/h以上出ているわ・・・。

到着したのは帝釈天。
既に脚は売り切れ・・・。
東京での自転車仲間chikaさんと待ち合わせ。
参道を冷やかしながら昼食におやつの草団子。
江戸川CR沿いの寅さん記念館の公園で
走って行くローディを眺めながらコーヒータイム。
走らなくても自転車仲間ってチャリの話題が尽きないね。

ちょっと肌寒くなったところで上流下流にお別れ。
またいつか。

流石に往路で無理した所為で脚が重い。
残り20㎞となったところで「バシュ!」っと派手な音ともに後輪がパンク。
嫌な予感でチェックするとサイドが切れている・・・
誰かさんのパンク大王がこっちに降臨かぁ。

江戸川は数えるくらいしか走っていないけど、2回もタイヤバースト。
それも換えたばっかりのPRO3という・・・。
応急処理も慣れている・・・へ?なんだこれ?
シーコンのサドルバックはタイヤレバーが標準装備なのに、
外側の1本が無い!
泣く泣く、残るレバーで捲ったタイヤにホイールに
傷が付くのを覚悟でミニ工具の6角レンチを差し込む。
あぁぁ・・・。
切れたタイヤサイドにパンク用のパッチを張り、
新しいチューブを入れる。
そして終わった脚でゆっくり帰宅。
祟られているなぁ、江戸川CRに。

で、本日は宮城に帰って来てベルエキップでタイヤ購入。
無料の洗車整備と併せてタイヤ交換もお願いした。
真っ黒クロすけはピッカピカに。
店長のエンドーさんが真っ黒クロすけにキシリウムSLRを合わせて
艶消しの真っ黒仕様になるとこを見せてくれたけど、
見なかった事にしましょう。

ま、トラブっても楽しかった休日だったね。
c0076652_2217163.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2011-10-03 21:33 | 自転車