<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、ヒマです。

やーーーーーっとの休日。

なのに、木曜日から夏風邪っぴき。
熱が37度後半から38度で、咳に鼻水でボロボロ・・・
それでも会社は休めず、周り近所全員にうつしてやった。

“あー、自転車乗りたいな”と
いまにも雨が降りそうな曇天とにらめっこ。

でも、身体中の痛みとだるさと鼻づまりに断念。
寝床でゴロゴロ。

・・・つまらんなぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-31 12:43 | 自転車

自転車馬鹿の好きなひととき。

小説のページが明るく照らされる。
それで新幹線がいくつかのトンネルを抜けたのが解る。

いつものように新幹線通勤。

活字と音楽と自転車が好きな俺にとって、
walkmanで音楽聴きながら本を読むこのひとときが
一日の中で一番ホッとする時間。

視線を車窓に移すと、高架線路から見下ろせる広がる田園。
雨がその緑の鮮やかさを増したようだ。
これが秋に黄金色に染まっていく。
“今年は新米が食べれるといいなぁ・・・”
そんな心配が浮かぶけど。
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-28 21:10 | 自転車

自転車馬鹿、珍しい一言。

個の意志ではなくとも、個々の意識が集まって選んだ
この国の流れがもたらしたモノ。
それはこの星のくしゃみで最悪なモノに。
愚痴を言いたくなるけど、無知な俺らが選んだ結果かも。

しっかりと情報操作されないで。
しっかりとイメージだけで流されないで。
しっかりと子供たちの未来を考えて。
しっかりと選挙に行ってね。
“どうせ俺が一票入れなくても変わんない”なんて考えないで。
それが自民党や民主党という絶望をもたらした政党の思う壺かもよ。

もうちょっと自分の意志で選んで。
そして美味しい新米、美味しい牛肉を食べようね。
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-28 21:09 | 徒然草

自転車馬鹿、疲労困憊。

…帰ろう。
久しぶりに最終のひとつ前の新幹線に乗る。

風邪はひいてるわ。お尻にデキモノは出来るわ。
そりゃあ、異動してから睡眠不足にストレス過多・・・だもんなぁ。
それにしても咽喉が痛い。

家に帰ってきてハンガーに掛かっている
真っ黒と真っ赤の二台のロードバイク。

これが俺の存在理由だとしたら面白い。
・・・日曜日は休みたいな。
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-27 22:17 | 自転車

自転車馬鹿、青空を楽しむ。

台風以降、秋のような涼しさに青空(だったらしい)。
幸いなことに会社の窓からは向かいのビルしか見えず、
見えたとしても朝から晩まで来客対応かPCの画面しか見てないんで、
自転車に乗れない我が身の切なさに涙する事もなかった。
相変わらず残業の日々な上に日曜も休日(サービス)出勤決定。

せめて土曜日だけは楽しもうと、
昨晩はツールドフランスのラルプデュエズの戦いを観たのに
今朝は7時には起きて、しっかり茶碗2杯の朝ご飯。

そして、いつもの花山へ。
もうね、ここまで自転車に乗れない日が続くと脚力の低下は諦めがつく。
乗らない分、膝に負荷をかけないからゆっくりでも確実に治らないかな?
“無理はしない”って自分に言い聞かせても、楽しくってついついペースが上がっちゃう。
でも、膝への負担を考えて、前に比べると軽いギアを選択。
ケイデンス(脚の回転数)は97rpmから107rpmまで10rpmアップ。
一応、きちんと考えてます。

山に入って行くと、先月に比べて緑が深くなっている。
調子が良いのは涼しい所為もあるかな?
蝉の声、鳥の声ががにぎやかだ。

道の駅についていつものようにポカリスエットを飲もうと顔を上げると
青空に白い雲。
それを眺めながらゴクリゴクリとのどに流し込む。

“・・・ああ、いいねぇ。”
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-23 17:30 | 自転車

暑さ過ぎ逢う魔が時に鳴く声はその日暮らしの身へ憐れみか


身を起こし色陰落ちる空見上げ響く声よぶ空蝉の君
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-19 23:15 | 徒然草

自転車馬鹿、救われる。

二泊二日の東京出張。
その前まで始発の新幹線で出社、最終の新幹線で帰宅の日々を2週間。
少なくてもこの日々は一年間そのままかも。

そんな中、出張を伝えたスピリチュアル・ツインズの友人から
“その日はライブ!来なさい”との命。

自転車仲間のchikaさんも誘って中野でのアコースティック・ライブに突入。
テーブルに置かれたキャンドルをステンドグラスアーティスト川上麻衣子さんの
ちっさなステンドグラスが囲み柔らかな光を周りに魅せる。

1人目の樽さんのキラキラ光るギターの音色とスタレビの要さんをブルージィにした声。
“ああ、ギターまた始めたいたなぁ!”としきり。
ちょっと癖になるこの声と格好良いギター。

そして友人may、
昼間、ツイッターで映画ローズの事を返信してたら、歌った曲は“ローズ”
好きなんだよね、この曲っていうか、またシンクロか?
朗読は彼女のお話。ムメイファンとしては嬉しかった。
緊張しまくってギターボロボロで半ベソだったけど、次は復活すればいいからさ。

次は梅本龍冶さん、
mayの紹介の通り、酒が飲みたくなる“和”のブルース。
“サンシャイン・会社員”に思わず手拍子。
仕事に疲れたサラリーマンにはぜひ聞いて欲しい曲だよ。
仙台の洋食屋“ブラザー軒”をモチーフにした詩に
メロディがついた曲のコピーには感動。彼の歌のCDが欲しいな。
思わず、ライブ後に話かけ、両手がっちりシェイクハンドしながら語り合っちゃった。

最後にtamamixさん、
もう、ほんわか。
ここんとこ疲れた身体と脳にじーんと沁みるわ。
“あー、いいなぁ…”
CD出たら買おうっと。
彼女が石巻の避難所で歌ったという“上を向いて歩こう”では
津波で亡くした知人が思い出されて、涙をこらえるのに必死。
you tubeで皆さん聴いて。

それにしても、may、
本当にありがとうね。
毎日自転車にも乗れず、疲れて消え入りそうなキャンドルの火が
またしっかりと燃え始めたよ。素敵な音楽たちのおかげで。
このライブは俺の為?って思っちゃうほどだった。
また、そっち行ったら遊んでね。
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-16 20:57 | 自転車

自転車馬鹿、仕事に病む。

起きると身体が重い…。

寒さには強いんだけど、暑さは全く駄目な俺。
この暑さで熟睡できず、朝方は開いている窓からカラスの鳴き声の安眠妨害。
明らかに睡眠不足。
…仕事もキツイしねぇ。

朝飯を食べて、走るまでとTVを観てたら寝落ち。
いかんいかん。
このまま寝た方が身体のためなんだろうが、
ココロのためにはならない。
それでも今日は真っ黒クロすけを選ぶあたりは楽したがってるのがバレバレ。

向かうのは花山寒湯御番所。
湯浜峠ヒルクライムは無理(笑)
ペースはいつもよりゆっくり抑え目に。

しばらく走っていると頭の中は仕事の事ばかり。
駄目だぁ、すっかり仕事で病んでるぅ。
意識をペダリングに集中。
平坦、ヒルクライム。それぞれのシチュエーションに合わせて
円運動をスムーズに、そして力強く。
10%の坂を下って、花山湖畔。
やっと景色を眺めるゆとりが出てきた。

沢の流れる音にカエルの声。
杉林の中、木漏れ日が羊歯植物に当たって緑に輝く。
陽射しに歪んで見える道端のパステルカラーの花々。

それらを観ながらの帰路はペースアップ。
家に着くと汗まみれでボロボロ。
でも、気分はスッキリ。

もちろん、シャワーの後は昼寝で意識喪失(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2011-07-03 18:39 | 自転車