「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a transition.

白い診察室。

PCの画面に映し出されたグラフに過去一年間の推移状況。
良くも悪くもなっていない。
というのが主治医と患者の共通認識。

毎日1錠ずつ2種類の薬。それで毎月2万円以上。
「効いてるねぇ」とは主治医。
「これだけコスト掛かってるんだから効かないと困るって」
10年以上の付き合い。
同じ年代だけに、もうタメ口。

新しく健康保険でウィルスの遺伝子判明検査が適用になるということで
次回の診察時に検査予定。

「そろそろエコーもやっときたいんだけど」
「あ、お願いします」
癌化の知見が多く見られるって事で毎回の血液検査のほかに
超音波検査のオプション付き。

薬を受け取ってクルマに戻る。
「待たせたね。さ、何処でご飯食べる?」
と、声をかける。

君との推移もずーっと横ばいで。
それは良くも悪くもなく素敵な日々。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-27 21:51 | 徒然草

自転車馬鹿、頬を赤らめる。

膝は、凄く痛いというわけじゃないけど、
常に『ここに膝があるな』っていうくらいには存在を感じる痛さ。

だけど、雨が上がってしまえば、
“やっぱり、走りたいな…。”

チームジャージにカステリのレーシングパンツに着替えて
neo PRIMATOを担いで走り出す。

しかし、10㎞走った辺りで突然の雨。
直ぐ様Uターン、フロントギアはアウターにシフトアップ。
膝はちょっと痛いけど、もう身体は濡れているし。
家のガレージに飛び込んで、濡れたneo PRIMATOを拭きあげる。

次は自分の番。
風呂場に行き、脱衣所でジャージを脱いでいると
レーパンの内側、サドルパッドの“大事なところ”が当たるあたりに
『KISS』の文字。

パッドの名称なんだろうけど
…絶対、これワザとだよな?
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-25 20:52 | 自転車

自転車馬鹿、のたうちまわる。

昨晩、エアコンのリモコンを探している時、
寝床に片膝をついてしまった。
「うぉっ!」と思わずうめき声。
気持ちが悪くなる痛み。
…左膝をついてしまったよ。

ここんとこ右に比べて動きが制限されるような違和感のみで、
徐々に自転車のペダリングも気にしなくて済むようになってきて油断してた…。

『切っても100%治るかどうか。』とは、医者の話。
「なら切らない。」

…でも、このままじゃあ、
もう前のようにとはいかないのかなぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-24 22:45 | 自転車

自転車馬鹿、自分に失望する。

朝から快晴。

速攻でサイクリングウェアに着替えていつもの栗駒山に。
今日は湯浜峠にチャレンジするつもり。
最初っから飛ばして脚が売りきれないように抑え目に。

野球場で練習している小学生が
「うおぉ、格好ええ!」
彼らの移動手段の基準は自転車。
そりゃあロードバイクはクルマでいうとこの
フェラーリかポルシェなんだろうなぁ

徐々に山の中に。
道端のアザミの紫が鮮やか。
木陰に入ると目が覚めるように涼しい。

湯浜峠までのヒルクライムが始まる寒湯御番所までなんとか到着。
ここまでもずーっと緩やかな上りなんだ。

さあ、と8kmのヒルクライムにチャレンジ。
温湯七曲りのヘアピンが続く上り、
10%の上り。
ウグイスがへこたれそうなオッサンを応援している。
スピードは一桁まで落ちる。
・・・気持ちが折れそう。

なんとか上りきった後は戻り道の下り。
やっぱりダウンヒルは気持ちが良い。
家に着いて90㎞。疲れたぁ。
チーズのオリーブオイル漬けにパン。
そしてビール!
今日は、このために走ったんだもんね。

それにしても・・・ヒルクライムはかなり不甲斐ない走り。
仕事で毎日乗れなくなったのがキツイなぁ。
なんとかしたいな。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-19 18:54 | 自転車

自転車馬鹿、早起きする。

携帯のバイブが唸っている。
夢うつつながら起きてカーテンを開けると
雲が空を覆っている・・・。

“皆既月食は駄目かぁ”

諦めて寝床に潜り込んでも何故か眠りが浅い。
何度目かの目覚めで5時過ぎ。
夜はすっかり明けている。

“うん”とうなずき、サイクリングウェアに着替えて、
neoPRIMATOを担いで外に。

通勤で家を出る時間から、シャワー、朝食の時間を逆算。
走れるのはわずか30分。

“15㎞だけかよ”

最初チョロチョロ、中パッパ。
まるで窯で飯を炊く時の火加減のように走り出しはゆっくり。
身体を目覚めさせて、段々スピードアップ!
・・・なんてうまくは行かない。
膝の違和感、肋骨の痛みがまだ取れてない。

満足は出来なかったけど、
家に帰ってシャワー浴びている時の爽快感は格別。
また早起きするかな…でも睡眠時間はちゃんと取りたいなぁ。

うーん、どうしよ。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-16 23:05 | 自転車

自転車馬鹿、月を眺めて考える。

下りの新幹線。
東向きの車窓からは、綺麗な満月。
辺りの景色も夜とは思えないほど浮き上がっている。

それにしても…と思う。
仕事が変わって、朝は始発の新幹線。帰りも残業で遅い。
完全に平日に自転車に乗れる時間が無くなってしまった。
何をおいても自転車に乗ることが一番好きなんだけど、
それも仕事があってこそできる事。

そのうえ頭にあるのは子供の教育資金に自分にかかる毎月2万円の薬代。
いつ再発するか解らないし、金はいくらあっても足りない。
自転車に乗る時間が少なくなったとしても、やっぱり頑張んなきゃね。

まぁ、こうやって高架線路から
綺麗な月を眺めていられるのも仕事のおかげだし。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-15 22:48 | 徒然草

自転車馬鹿、緑の中で。

短いけどキツイ10%の上り。
息が切れる。
耐えきれなくなって、思いっきり息を吸うと肋骨にズキッと鈍い痛み。
ここに来るまで、いくつかの坂を上って既に解っていたけど、“いってぇぇ!”

休日で晴れたとくれば、いつもの栗駒山の麓、花山へ。
走る嬉しさが優先して、最初の坂を上るまで肋骨の痛みなんて忘れてた。

痛みに我慢しながら坂を上りきった後、道の駅で胸を抑えながら休憩。
痛いけど、もうちょっと走りたい。
この季節は毎年楽しみにしている事があるし。
もう10㎞山奥へ。

切り立った山の間を縫って伸びる渓流沿いの道。
周りは初夏の木々がつくる陰影、すべてが緑一色の濃淡。
と、その木々から降ってくる不思議な音色。
カエルの鳴き声だ。
田園から聴こえるカエルの鳴き声とは違う、より軽いコロコロという声。
季節を考えなければ、蝉時雨と勘違いしてしまいそうだ。
その間にツィー、ツィーという別な種類のカエルの声も。

緑の中、この声を聴くのがクルマでここ辺りを走りまわっていた時からの楽しみ。
クルマの時はエンジンを切らなければ聴こえなかったこの声も、
自転車になって、流れる景色とともに楽しめるようになった。
やっぱり自転車、イイね。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-12 19:45 | 自転車

自転車馬鹿、胸を痛める。

今日は会社の後輩とサイクリング。
近くの化粧沼に集合。
でもね、ここに来るまで20㎞ショートコース走っていた。
昨日の筋肉痛はあるけど…晴れりゃあ、走りたくなるよね?

彼のGIANTはDEFYじゃなくってTCRだった。
180cmOVERの彼に合わせたサイズは特大。
白と赤のカラーリングは爽やかで格好イイ。
ロードバイク2日目の彼に合わせて、のんびり10km。
戻ってから、クルマが停まっていない駐車場で
8の字とかブレーキングの練習。
彼が楽しそうに8の字の練習をしているのを見ながら
俺は止まろうと、固定されているビンディングペダルから
左足を外した時、何故かバランスが右にずれた。

“あっ!!”
右足をペダルから外そうとしたが間に合わず、
そのままアスファルトに叩きつけられた!

身体の痛さより真っ黒クロすけのチェック。
リアディレイラーの角に傷!
変速もおかしい。
速攻で家に戻ってからベルエキップに向かう。

クルマを運転していて、アバラが痛い。
うーん、学生時代に武道をしていた時の馴染みがある痛さ。
…こりゃあ、ヒビが入っているなぁ。

開店早々の店に飛び込みエンドーさんにチェック依頼。
リアエンドがちょっと曲がっていたのを
修正してもらったくらいで大事に至らず。
ディレイラーの傷はマジックで塗ったら目立たなくなった。
でも、ごめんなぁ、真っ黒クロすけよ。
今、とっても胸が痛い。

息を吸うたびに。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-05 19:39 | 自転車

自転車馬鹿、新緑の森に行く。

久しぶりの休日。そして青空。

この日を待っていたよ。

2週間ぶりに真っ黒クロすけに乗る。
向かうのは栗駒山の麓、花山のダム湖へ。
羽が生えたようにスーッと前に進むこの感じは格別。

しかし、アップダウンを繰り返しながら標高が上がるにつれて、
完全に脚力が落ちているのが解る。
全然乗っていないし、乗ったとしても膝を庇って
まともに走れてない。
10%の坂もやっとのことで上りきる。

はぁ…、まいったなぁ。

とりあえず、ここを下って道の駅まで。
新緑の森に延びる下り道に突っ込んでいく。
真っ黒クロすけに身を伏せてエアロポジション。
ちらりと見たサイコンの表示は70㎞/h。

まぁ、楽しいからいいか。
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-04 23:09 | 自転車

自転車馬鹿、またまた増殖。

朝の通勤路。
数年ぶりに通る銀杏坂は懐かしくも新鮮。
これからはこの景色が日常になるんだなぁ。
会社近く、同じ会社の後輩と遭遇。

「あ、curtisさん、とうとう明日納車です。」

以前、俺から自転車馬鹿が伝染した同期から
「Eクンがロード買うって。何が良い?」
って相談を受けていた。
その後、震災でオーダーしそびれていたら
第1候補のバイクは売り切れたらしいが、
第2候補のアルミのGIANT DEFYが買えたとのこと。
アルミなのは、身長185cmOVER、
体重も90kg近くあるからだそう。

明日の納車は用事があるんで行けないけど、
明後日、一緒に遊ぶかということになった。
そのうち会社の自転車倶楽部でも作るかな(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2011-06-03 22:09 | 自転車