「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、正座する。

AM7:20
カーテンを開けると、
風はかなり強いけど、晴れ。

“こいつぁ、今日は自転車で走るしかないわ!”
面倒なのはとっとと済まそうと、
クリーニング屋にシャツとスーツを出しにクルマで。
その帰り、家を通り越して、
栗駒山の麓、花山湖付近のトレーニングコースを偵察。

やっぱり此処は山だ。
道路脇の雪はこんもり。
その雪解け水で路面が凍っている。
そして、強い風に運ばれ、山を越えてくる風花。

…寒い。
このコースを走るのは、もうちょっと我慢だな。

家に着いて、“さあ、走るか!”と
先ずは軽量化のためにトイレに入る。

ん?
…痛い。
え?
…赤い。

自転車乗りが花粉症とともになってはいけない病が再発。
ちくしょー、疲れがお尻のほうに出たな。
はい、このブログを打っている時も痛くて、
正座じゃないと座れない。
当然、あの固いサドルなんて座れません。

…今日明日もトレーニング中止。
くそったれぇぇ。
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-26 18:03 | 自転車

自転車馬鹿、電池切れ。

今週、平日の自転車でトレーニングは月曜のみという最悪な状況…。
会計監査2日間に、次年度事業の立案、ついでに上位者との飲み。
こんなんで、蔵王ヒルクライム完走タイム10分短縮なんて…
いやいや、あきらめず、ちょっとでも走れるようにしよう。

昨日の犬猿の仲じゃないほうの上司と
他県から出張で来た部門違いの元上司から誘われた飲み会では、
「おまえの異動の噂あるけどマジか?」
「curtisクンがいなくなったら、お前の部署の仕事が動かなくなるだろぉ」
「勘弁してくれよぉ」
と買いかぶり過ぎのお言葉の数々…。

この歳になれば、自分に対して過信もしないけど、
やれること、やったことの自己評価は出来る。
だから、仕事をやる俺だけど、ここまでじゃないと思うよ。
それに、ある程度までは誰でも仕事が出来る仕組みを作ったし、
娘たちへも教育したから誰が来ても大丈夫だと思うけどなぁ。

まあ、こう言ってもらえるうちが花。
でも、だからと驕り高ぶるようなことをしてはいけない。
『驕る平家は久しからず』
これを言い聞かせて、
自分を律して、やるべきことをやらねば。

さあ、明日は走れるかな?
と言う前に、先ずは寝るか。
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-26 00:49 | 徒然草

自転車馬鹿、毒を吐く。

一昨日の朝一に、上位者との年度末最終面談。
年度当初のチャレンジ・業務・部下指導の
各目標に対しての結果確認。
一週間なかなか業務多忙だったため、
これすら面倒臭い。

終業時間が終わってウチの職場は
2/3が残って残業中。

面談していただいた上位者がPCに向かいながら、
「Curtisくん、見てみるか?こうやって評価決定しているんだぞ」
って、見せたのは客観的に評価を数値化する評価表。

「いくら、俺が君を嫌いだとしても
 そういう感情が評価に加味されないようになっているんだ」

「へぇ、こうなっているんですね」って
管理監督者会議資料に載っていたって。

「ああ、好き嫌いは評価に加味されないようになっているんだ」
同じセリフ繰り返すくらい、
あなたが俺を嫌っているのは解っているから。

つーか、俺ら二人の犬猿の仲は10年近く前、
別な部署で上司部下の時から有名な話。
つい先週も打ち合わせしながらやり合ったし。
ま、彼の意に沿わないかもしれないけど、
今年度の俺の評価が高いのは明白。
きちんとシステム構築の仕事に真摯に取り組んで結果出したからね。

さあ、そろそろ次のステップか?
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-20 19:35 | 徒然草

自転車馬鹿、短歌で遊ぶ。

寂しさをひかりの音にて流しゆき残る身ひとつ月影に消え


mayさんよりTwitterで返歌
さびしさにたそかれ空を仰ぎみれば雲に透かして燃える月影
『今はもう東京は雨ザアザア。でも今日の月は綺麗だったね!』

mayさんへ返歌
月影を君も仰ぎて想うなら我の哀れはついにと消えて


さつきさんよりmixiで返歌
月影に霞む言葉を口ずさみ我思う也君に幸あれ
『…とか書いてみたりしてネっ☆(テヘッ)』

さつきさんへ返歌
語り合う言の葉白き息となり蒼き光は夢や月影
『なんて返歌したりして』

さつきさんよりmixiで返歌
夢の香と知りて抱きとむ白き息吐息重ねるその幻覚や
『なんて返歌になってなさげだけど更に書いて、恥、曝してみたりして☆』

さつきさんへ返歌
あさぼらけ床に残りし君の香にうつつと知りし逢瀬の吐息
『かなりエロい?』

リュカさんより
『エロス!』

さつきさんより
『エロい!』
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-18 22:13 | 徒然草

月影に

静寂に白き月影仰ぎ見て光の如く我が身も透けよ
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-16 23:23 | 徒然草

自転車馬鹿、ひいきされる。

「K先生の診察をお待ちのcurtisさーん」

眼鏡をかけた可愛い看護師(看護婦で良いじゃないか)さんが呼んだのは
予約の時間まで2時間以上前。
採血を終わらさせて、1時間後ゆっくり小説読んでいた時。

IDカードを看護師さんに渡すと、
「こんなに早く呼んでも大丈夫でした?」と上目づかいの可愛い表情で聞いてくる。
「うん、ありがたいけど、いいの?」
「はい、先生が血液検査の結果が出たから呼ぼうって。」

中待合室に入ると、直ぐにお呼び出し。
「ああ、curtisさん、どうも。」
「久しぶりです。って、こんなに早くいいの?」
「うん、この時間帯の予約が早く終わっちゃったしね。いいでしょう。」
「ありがとうございます」
「で、体調は?」
「絶好調」
「ホントに?自転車は乗っているの?」
先月の診察の時に、結構トレーニングしていることを告白。
怒られるかと思っていたら、体調が悪い時は無理しないことを条件にOK。
「乗っています。5月に蔵王のお釜まで上るレースがあるんで」
「お釜まで?!凄いなぁ。まぁ、先月と今月の検査結果は横ばいなんで良いでしょう」
というわけでお許し。
そのうえ、
「まあね、今日は晴れているし、
診察終わったら自転車乗りたいだろうと思って早めに呼んだんだ」
ありがたい、えこひいき。

診察が終わって、GODIVA70個分の薬代を支払い、終わったのはかなり早い時間。
自転車屋も開いていないなぁ…。

というわけで、とっとと帰宅。
早速サイクリングウェアに着替えて40kmのショートだけどハードトレーニング。
走り終わって吐きながら思ったのは、
“慰めなんてあてにしちゃ駄目。頑張って生きようっと”ってこと。
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-14 17:53 | 自転車

自転車馬鹿、ベルギービールに恋焦がれる。

ヒューガルデン ホワイト、ステラ・アルトワ、
ベル・ビュー クリーク、レフにシメイ…
数多くあれど、
特に好きなのはヒューガルデン ホワイト。
あのフルーティーな味がベルギービールの中では一番好き。

なんで、こんなに飲みたいんだ?
って、それは朝目覚めるたびに目に入る
真っ黒クロすけのトップチューブに書かれている
『WE ARE BELGIUM』の文字の所為。

今日みたいに3本ローラーでトレーニングし終わって、
シャワー浴びた後なんかはグイッとさ。

でもねぇ、痛風予防とダイエットの減酒と…
うーん、飲みたい。
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-12 23:25 | 自転車

自転車馬鹿、仲間と間違われ・・・た?

映画『重力ピエロ』で家族でのドライブシーンに使われた
海に注ぐ河口沿い堤防上に伸びる道を走る。

今日のコースの半分。
補給食を摂ろうとコンビニへ方向を変える。
バサバサという音が右から聞こえて目を上げると
手を伸ばせば届きそうなくらい直ぐ脇を
ハシボソガラスが飛んでいる。

奴もこっちを見ている。
「なんだよ。」

人が聞いているのに無言のまま、
“ナニもんや、コイツ”って目で見ている。
そのまま左に右に前に後ろに付いてくる。
カラスは繁殖期に巣の近くにいるならともかく
そうそう攻撃してはこないはず。

そっか。
今日はRIDLEY EXCALIBUR『真っ黒クロすけ』に乗って、
パールイズミのサイクリングウェアも上下とも真っ黒。
仲間と思ったか。

そう思った瞬間、つやのある真っ黒な羽を羽ばたいて
遠ざかっていく。
「またな。」そう声を掛けたら、
「カァー」と一声。

何て言ったんだろ?
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-11 18:07 | 自転車

自転車馬鹿、歌詠みなう。

春こよみ駆けぬけ向かう銀輪を咲いて迎えし寒桜かな

会いたいとため息ひとつ見上げればニヤリと笑う上弦の月

優しさを求めて探す月影は隠れゆけども胸にこそあれ
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-07 21:25 | 自転車

自転車馬鹿、馬鹿なのに・・・

昨日、ベルエキップで待ち合わせしたSHOちゃんから
ウチのチーム『Cerca Corse』のチームジャージを受け取る。
いやぁー、格好良い~!
背中には蔵王のお釜(火口湖)の絵まで描いてある。
「ヒルクライマーじゃないんですけど。」
「ダウンヒラーっていうことで(笑)」
なんてショップのエンドーさんや横ちゃんたちと話しながら
SHOちゃんと俺は延々と長居。

家に帰ってくると、妙に具合悪い。
吐き気にお腹を壊してそして頭痛…
速攻で風呂に入って寝床で撃沈。

朝起きてみると、そのままの状態…。
寝床から真っ黒クロすけを眺める。
風邪ひいたんかなぁ?しっかし身体弱いのは相変わらずだ。
哀しいけど。
ま、10年前、もう運動なんて出来ないだろうって
諦めた時に比べれば、自転車に乗れる今は遥かにマシ。

午後になると吐き気も頭痛も治まった。
“ほんのちょっと”と完全防寒仕様の格好に着替え
こっそりと真っ黒クロすけで家を出る。

40㎞の平坦ショートコース。
向かい風と闘いながら。
追い風に押してもらいながら。

やっぱり自転車に乗っていれば笑える。
[PR]
by curtis_01 | 2011-02-06 18:13 | 自転車