<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

自転車馬鹿、過ぎゆく年を想う。

ペダルからクリートを外して、真っ黒クロすけから降りる。
3本ローラー1時間終了。

昨日、病み上がりなんで、軽く平坦を40km走って走り納めして
今日はローラーでトレーニング納め。
誰もいない年末年始だけに、体調が良くなってきた明日からは
DVDで映画観ながらまた2時間ローラーだろうけど(笑)

今年は蔵王ヒルクライム完走できたのが嬉しかったな。
1時間40分6秒、40代クラス114位、トータルで365位と
見事なド真ん中野郎だった。
来年は10分短縮が目標。
だからこそ、いろいろお金が要り用なのに、
無謀にも真っ黒クロすけ購入。
そして軽くなればタイム短縮とばかりにダイエット中。
いっそのこと蔵王ヒルクライム終わるまで禁酒でもしようかな?
SUGOもソロで4時間にチャレンジしたいな。
ヒルクライム嫌いの俺はちょいと無理っぽいかな?


彼岸に旅立った大切な人の事を思い出す。
今年何度もフラッシュバックしたシーン。

白い壁に窓の外の空の青さが際立った病室。
吸入用酸素のコポコポという音だけが大きく聞こえる。
そんな中、意識は失われているだろうに酸素マスクでくぐもっている声。

「花が咲く、花は咲く」

そうですね、花を咲かせなきゃいけませんね。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-31 17:32 | 自転車

自転車馬鹿、発熱に泣く。

昨日の午前中、デスクワークをしていると寒気…。
ん?身体の節々が痛い…。頭痛までしてきた。
昼飯も食欲がなく食えず。
打ち合わせ室でダウン。
体温計を取り出して計ると

…38度2分。

速攻で半休をとって帰宅。
そのままダウン。
今朝目が覚めたのは8時半。
あわてて会社に今日も休む旨の連絡。
次長の「年末年始にゆっくり休んで治してきてくれよ。」
「curtisくんに何か伝言あるかぁ」の声の後ろで
ウチの娘たちが「curtisさん、自転車乗っちゃ駄目ですよー」
って、騒いでる。

なによりもツライのは、一年間のお楽しみ。
我が自転車チーム『Squadra Cerca Corse』のボーネン会が今日。
バローロ、バルバレスコ、キャンティクラシコ、
美味しいワインと自転車話でみんなで笑いあう日。

あああ、欠席なんてツマンねー!
ちくしょー、みんなぁ、俺の分まで飲んでくれ!

はぁ…、また寝るか。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-29 17:51 | 自転車

自転車馬鹿、雪に閉口する。

昨日15㎝、そして一晩で20㎝の大雪。

牡鹿半島の根っこにある女川に用事があって
クルマで圧雪路をゆっくりと走り出す。
学生時代は雪が降ると足回りを固めたTE71で
ドリフトしながら走り回っていたんだよなぁ…。

しかし、石巻まで来ると、雪が全く無い!
同じ宮城県なのに山沿いと海沿いは
こうまで違うのか?
用事を済まし、ついでに海産物を少々購入。
生うに、鮭、いくら、たらこ。
いくら1kgで2500円は安いぞ!
でも、…痛風疑惑の俺の食えそうなモノは鮭だけ?(涙)

雪国真っ只中の自宅に帰ってからは雪掻き1時間。
ガレージで3本ローラー1時間。

ローラーしながら、
ガレージの外の雪景色を眺めて考えてたのは、
石巻の雪の無い景色。

石巻にある会社の工場までクルマで行って、
そこから自転車の実走トレーニングするってイイかも。
牡鹿半島ならかなりキツイ練習できそうだしなぁ。
何時か試してみよっと。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-26 16:47 | 自転車

自転車馬鹿、たまに歌詠み。

“あらたにとむかえゆくとし過ぎ去ればつもりかさなるこころの衣”

これは以前、年末に詠んだ歌、
これにpeyoteさんからいただいた返歌

“樺桜蘇芳二藍くさぐさに思いかさねて年ふりにけり”


また返すために詠みました。


“かさねあういろのごとくに彩られ想いひとへとつたえられれば”

色重ねなんで“十二単衣”と“ひとへ”をかけてみた。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-23 20:43 | 徒然草

自転車馬鹿、ワインで酔う。

なかなか仕事で頭にくるツライ一日。
大雨でガレージの中も水浸しの気がするんで
ローラーも無理かぁ…。

飲んだ暮れようとトスカーナ地方のワイン。
ありきたりなキャンティ・クラシコ・リゼルバ。

それにしても、何故、自転車用工具箱に
ワインオープナーが入っていたんだ?

真っ黒クロすけと自転車雑誌を眺めながら一本終了。
明日は走りたいけど、
この雨じゃあ路面は濡れているんだろうなぁ。

兎に角、飲んで寝て…明日は笑いたいね。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-22 21:13 | 自転車

自転車馬鹿、飛ばす。

今日はいつもの通院。
エコーに血液検査に薬代で42,000円/2ヶ月…。
生命維持にコストがかかり過ぎなオイラです。

エコーの結果は癌細胞も見えず、
血液検査結果もおおむね横ばい。
ま、上等でしょう。

そのほかの用事を済まし、帰宅はpm3:00。
一日中病院にいると気が滅入る。
それを吹っ飛ばすには走るしかない。
既に日は山の稜線に近づいている。
速攻でサイクリングウェアに着替えて
昨日と同じ近場の30kmトレーニングコース。
向かい風に逆らってペダルを回す脚に力を込める。
幸いにも下ってた腹は治ったみたい。

昨日から5mm下げたハンドルは、
ヒルクライムのダンシングをしたときに
腕回りの無駄なゆとりがなく
グイグイとバイクを引き寄せられる。
でもダウンヒルで思いっきり身体を倒していると、
ちょいと腰が痛い。
このまま走り込んで、5mm戻すかそのままか決めよう。

復路の丘に上りきると
東の空には淡い月。
明日なら皆既月食だったのに…と少し残念。
平坦は追い風も手伝って42km/h。
とにかく、とにかくスピードを上げよう。
頭の中真っ白にして。

何時までもこの楽しみが続くようにと。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-20 20:21 | 自転車

自転車馬鹿の辞書に『我慢』の文字は無い。

昨晩から腹痛。
結局3時間くらいしか寝てない…。
ボケた頭のまま起きる。

カーテンを開けると周りの家々の屋根、クルマに霜が降りて真っ白。
空は快晴、風も無し。
…走りたいよね。

朝飯は昨日すり鉢で大量にすり過ぎて余った自然薯のとろろを
飯にぶっかけて簡単に済ます。
腹の調子の様子見にお茶を飲みながらネットしていたら腹痛。
トイレから帰還後は真っ直ぐ部屋の寝床へ。
ツイッターで恨み言を呟いてから『マリアビートル』読み直し。

昼飯は腹に優しそうなうどんのみ。
再び寝床に入り小説の続きを読み始める。
寝返りを打ち、文字から目が離れた。
…脇に置いてある真っ黒クロすけが嫌でも目に入る。
昨日、ステムを交換して試走していない。
…さっきからトイレに行かなくても良くなっている。
…腹痛も治まっている。

今までで一番速かったんじゃないだろうか?
冬用のサイクリングウェアに着替えて、
走る準備を終わらせるの(笑)

pm2:00なのに、外に出ると空気が冷たい。息が白い。
きっと気温はひと桁。
走り出すと頬に当たる風がビリっと痛い。
ペダリングをするのに腹に力が入らない。
いや、力を入れるとヤバい事態を引き起こしそう…。
軽いギアでクルクルと脚を回す。
それでも平均スピードは上がってる。
俺の脚力じゃなく、自転車の性能のおかげ。
ヒルクライムはハンドル位置が近づいたんで
ブラケットを握ってのダンシングが
自然な姿勢でキープできる。

ステムを交換したのは当り。
でも、平坦を考えたら
あと5mm位置を下げてもイイかも。

いつもの近場の30㎞トレーニングコース終了。
シャワーを浴びてから、部屋に入って真っ黒クロすけを眺める。

今日、走れて良かったな。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-19 18:09 | 自転車

自転車馬鹿、弐号機と仲良くなる。

朝から時雨れ模様…。
寝床で『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』読み直し。

昼からローラー1時間。
ハンドル位置を下げた所為で、ハンドルが遠い…。

納車から400km走ったし、
ベルエキップで点検整備とステム交換。
ステムを110mmから100mmへ。

…ハンドルが近くなった。
んー、これなら、もう5mmハンドル下げても良いかなぁ。
ま、しばらく走り込んでみよう。

ますます、真っ黒クロすけが身体に馴染んでいくね。
春には余計なコラムを切って格好良くしてやるからな。
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-18 23:16 | 自転車

自転車馬鹿、不平を言われる。

脚の筋肉という筋肉が重苦しい痛み。

昨日、EXCALIBURで海まで。

空気はキン!と冷えている。
日蔭の路面も朝まで凍っていたのか濡れている。
そんななか、平坦基調なのをいいことに、
スカッとする加速感を味わいたくって、
何度も何度もインターバル。

野蒜海岸の堤防に上ると誰もいない砂浜。
冬ならではの淡い青と柔らかい白の世界。

身体が冷えてきて帰ろうと自転車に跨れば、
往路のインターバルの所為で脚が既に売り切れ状態。
そのうえハンガーノック。
ボロボロでなんとか家にたどり着き、
シャワーに洗濯、自転車の整備が終わると寝床にぶっ倒れた。

今朝起きると脚の筋肉痛が酷い。
空も曇天に時雨れている。
“今日は休養かな?”
簡単な朝食を済ませ、路面を見ると乾いている。
“……うん。”
そそくさと着替えて黒いロードを抱えて玄関を出る。
脚は痛いけど、近場のトレーニングコース30kmだけでも。
ここ1週間でハンドルを5mm下げたけど、
昨日一日走っても腰は痛くないし、このポジションで大丈夫だね。

下りは相変わらずスピードのノリが悪い。
これだけは気に入らない。
でも、平坦も上りも自転車に対して脚力が足らない。
走っていて、“もっとスピード出してよ”
って、言われ続けている気がする。

ちくしょー、待ってろ(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2010-12-12 14:50 | 自転車

自転車馬鹿、言い訳が無くなる。

am8:00
カーテンを開ければ、青空と雲の半々。
よし、弐号機『真っ黒クロすけ』のファーストライド。
雑誌で見て、実物見てこのフレームのカラーリングに一目惚れ。
黒に黄色の差し色が
黒い軽自動車の黄色いナンバーに 見えないことも無いけど…
上位フレームのヘリウムも欲しかったけど、
差額の10万円を欲しかったコンポに投入。

タイヤの空気圧をチェックしてペダルにシューズを嵌める。
踏み込んだ瞬間、スーッと前に出る。
以前、試乗したターマックSL2ほど
カン!と前に出る感じではないけど、
加速はクロモリのNeoPRIMATOより遥かに凄い。

いつものコースに出ると向かい風。
車重が軽い所為で慣性が低い。
ペダルを回す脚からほんのちょっと力を抜くと
途端にスピードが落ちる。
これは平坦では同じ印象。
ま、回し続けろってことか。

走っては、サドルを前に出したり、上げたり
セッティングを出しながら。
先週と同じのんびりペースで。

ヒルクライムはやはり軽さが効く!
10%勾配でもNeoPRIMATOから1枚重いギアで上れる。

上りきった後のお楽しみのダウンヒル。
…スピードの乗りが悪い。
脚を回してやっといつもの70km/h…
これも軽い所為?

でも、スピードが出てからのコーナーリングは
ホイール、フルクラムレーシング1の剛性との一体感が良い!
NeoPRIMATOにこのホイールだと、フレームはしなるのに、
ホイールが『しなるって、何の事?』という反発があった。
それが車体の剛性と一体化して、狙ったラインをトレースしながら曲がる。
フレームとフォークの剛性もこのホイールに十分見合っているってことだ。

帰りの平坦は追い風ということもあって、
インターバルトレーニング。
思いっきりもがいて、休んで。
わざと荒れた舗装を走ると、振動の伝わりがソフトで
走るペースが落ちない。良いねぇ。

そして40km/h以上の巡航で気づいたこと。
“コイツの欲しいスピードってこれくらいなんだ…”

先週、NeoPRIMATOと走った同じコースを同じペースで、
平均時速は2km/h上回って疲労感はそれほどでもない。

俺がコイツの相棒になるには、まだまだ先は長そうだ。
c0076652_18313214.jpg

[PR]
by curtis_01 | 2010-12-05 18:31 | 自転車