「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

I don't like Disney.

朝起きたら、声がドナルドダックになってたらどうする?

まさに今の俺がそう。
ついでに寒気と頭と身体の節々が痛くって、
少し動いただけで、世界が歪んで観える…。

はい、風邪ですな。
蔵王ヒルクライムまであと2週間なのにぃ…。
[PR]
by curtis_01 | 2010-04-30 15:07 | 自転車

言い訳。

昨日は上りメインのトレーニング。

上りでは暑くなると思って、
着てるウェアは長袖のアンダーと半袖ジャージだけ。
蒸れると思ってベストを着ていなかった。
その所為で、下りになって最高速69km/hが出た時
(風圧でスピードは殺してたけど)
上半身に当る風が冷たくて冷たくてツラかった。
さすが、東北の春!

なんて、感心している場合じゃない。
腹が冷えてトイレの住人になっちまう。
いちいちベストを着るのも面倒だし…。

家に帰ってから、エチュオンドというブランドの
エレオってジャージを購入しちゃいました!
前面がウィンドストッパーって風を通さない半袖ジャージ。
機能も良いけどデザインも良い。そんでもって、お値段もイイ。
フツーのジャージの2倍くらいの29,000円…。
でも、これで蔵王ヒルクライム終了後の下りも大丈夫!

って、レース前に下りの心配かよ、俺…。
[PR]
by curtis_01 | 2010-04-26 22:05 | 自転車

桜、咲く。

昨日と一変、風は強いけどピカピカの晴天!

昨日のリベンジとばかりにこれまた昨日の雨で汚れたんで
1時間もかけて磨いたあったDE RSAで
ヒルクライムトレーニングコースへ走りだす。

向かい風は、大人しく凌いで、アップダウン区間へ突入。
今日はこの区間を3周するつもり。

2周までの上りは39-21のギアで頑張る。
SUGOの10%勾配での重力の抵抗はこれくらいのはずだった。
下りは極力上体を立てて、風の抵抗でスピードを消し、
上り始めからひたすら脚を使う。

咲き始めた桜を観る余裕があったのは1周目まで。
2周目からはペダリングのみに集中。
流石に3周目は大腿筋から悲鳴。
39-25のフルインナーの軽いギアで凌ぐ。
でも、脚が痛くっても帰りの平坦路8kmは
出来るだけ回して35km/h以上で。

やっぱり、平坦路で飛ばすのは気持ち良い!

走行距離:64.72km
平均速度:25.7㎞/h
平均ケイデンス:82rpm
平均心拍数:159bpm

思ったより心拍数が高くないなぁ。
もうちょっと追い込めるんじゃないのか?

青空、路面に映る自分の影、そして2分咲きの桜。
これで満足。
[PR]
by curtis_01 | 2010-04-25 19:03 | 自転車

またフラれた。

灰色の雲が流れてくるけど、青空が広がってる。
ちょっと肌寒いけど、イケると思って着替え。

ボトムは冬用の裏起毛のタイツ。
アッパーはブラックの冬用長袖アンダーウェアに
半袖ジャージと薄地のベスト。
自転車ってそれ自体も高いけど、着るモノも高い。
今日の総額55,000円ぐらい…。

久しぶりだけに脚が回る。
このままの調子でいつものヒルクライムトレーニングコースへ。
と、思ったら黒い雲…案の定雨が降ってきた。
少々の雨なら。と思っていたけど、
進むにつれて強くなっていく。

“ちくしょー”
たまらず、Uターン。
思いっきり脚を回して家までカッ飛び。
ガレージに飛び込んで濡れたバイクを拭う。

暫くするとまた青空が広がってる…。
西の空にもそんなに雲がないなぁ…
ということで、再チャレンジ。

先ほど飛ばしたわりには脚は大丈夫そう。
アップダウンの区間が近づいてきた。
と、突然大きな雨粒。
また降ってきやがった。
またまた思いっきり回して家までUターン。
心拍数は180近く。速度は40㎞/h超え。

また家のガレージに飛び込む。
結局、計30㎞のTT(タイムトライアル)の
高負荷トレーニング…。
脚は既に筋肉痛。

明日は晴れろよぉー。
[PR]
by curtis_01 | 2010-04-25 07:41 | 自転車

有給休暇

年度末決算も一応の目処がつき、
予定されていた会議も終了。
さすがに、疲れ切った。

今日は有給休暇を取り、昼飯時に起きたくらいで、
一日中、寝て過ごした。
寝床の脇に添うてくれるDE ROSAに罪悪感…。
本当にトレーニングが出来て無いし、
一緒に走り回って遊んでいない。
お詫びにと、夕方に起きてワックスをかけて磨く。

ヒルクライムレースまであと3週間。
もう、トレーニングして準備とか
間に合わないね。

食う為の仕事。
それは走る為でもある。
多忙な状況は自分の一部と受け入れるべき。

さあ、レース当日は今の自分の力で精一杯楽しもう。
[PR]
by curtis_01 | 2010-04-23 18:25 | 自転車