<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

never

YouTubeで懐かしいバンドの曲を聴いた。
・・・大学の頃、よく聴いていたなぁ。

Hey baby I'm taking to you
Stop youself and listen
Some things you can never choose
Even if you try, yeah
You're bangin' your head again
Cause somebody won't let you in
One chance... One love
You chance to let me know

We can't go on
Just running away
If we stay any longer
We will surely never get away
Anything you want -we can make it happen
Stand up and turn around
Never let term ahoot us down
Never-Never
Never-Never run away

・・・逃げちゃいけないのは解っている。
自分の責は果たさなきゃいけない。
心は無視して。
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-30 21:48 | 徒然草

暖気

隣の家からはDUCATIの暖気の音。
走り行くんだ・・・と俺は寝床。

今日は走ろうと準備してたのに、
またまた鼻血が止まらない・・・。

ぎぶ・みぃ・血小板(笑)

まあ、落ちついたらシカトして走ろうっと。
それまで暖気ということでもうひと寝。

ひと寝後。
クリーニング屋にシャツとスーツを出しながら、
お気に入りのパン屋『ひとつぶ堂』
今日買った丸パンは、チョコチョコ、チョコキャラメル、
クランベリー、ブルーベリーとクリームチーズ。
・・・買いすぎ?
昼食にパンを食べて、頭痛も酷いことからもうひと寝。

目が覚めたらpm2:00
長い暖気のおかげか、ちょっと体調はマシになった。
さあ、ひとっ走り。
いつものトレーニングコースへ。

空はグレー。
彼方此方で稲刈りをしているせいか、
植物の青臭い匂いが漂っている。
頭に浮かんでくる余計な事を考えないように
ひたすらペダリングに集中。

走り終わっても、爽快感が全く無い・・・。
でも、平均速度は31.1km/h。
今年、このコースでは30km/h以上出ていなかったのに、
前回、今回と30km/h越え。
体調も、精神的にも調子悪いほうが速くなれるのか?(笑)
いや、長い暖気のおかげかな?

走行距離:32.99km
平均速度:31.1km/h
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-27 17:33 | 自転車

花の香

いつもの通院から帰ってきた。
直ぐにサイクルウェアに着替える。

連休中、癌と闘っている大事な人と過ごし、
少しでもと尽くさせていただいた。
帰ってくると、隣家のくしゃっとした笑顔のご隠居さんは
癌との闘いの果てに旅立っていた。

ロードバイクに乗ろうとするのは気を晴らそうとするためじゃない。
胸の中に沁み入ってくる寂しさと対峙したいだけ。
高い確率で『いつかは』自分もその闘いに入る覚悟のため。
そして、今日伝えられた癌じゃなくても、
もう多くを望んじゃいけないことを言い聞かせるため。

自分の影を追うように、脚と頭と切り離しペダルを回す。
金木犀の香りがしてきた。


惜別に花の香りを添え置けば 香り咲くころ 君を想える
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-24 18:39 | 自転車

香煙

雨上がりの夕暮れ。
靄のなかに線香の香りがただよう。

家に帰り着くと、隣家のおじさんが彼岸に旅立っていた。
自分の人生と交わった人達が此岸から消える辛さは慣れない。
慣れるわけがない。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-23 19:25 | 徒然草

挨拶。

am6:00
今日は、ポッカリ空いた一日。

ならば利根川沿いで3時間走ろう。
そしてできれば・・・とある思い付きでペダルを回す。
埼玉県から千葉県側に入り、河口を目指す。
堤防の彼方此方に曼珠沙華。
草の緑のなかに咲く、花の赤が鮮やかだ。

前方に高齢の男性がウォーキング。
避けようとハンドルを右にきった瞬間。
リアタイヤから空気の抜けるけたたましい音。

パンクだ。

おじさんは吃驚して、「大丈夫かぁ?!」と声をかけてくる。
自分を避けようとしてパンクしたと思ったらしく、
「走れますか?」「代えのタイヤはあるの?」と聞いてくる。
俺は、「大丈夫です」とニッコリ。
その一言で、ホッとしたようにおじさんは
「気をつけてねぇ」と離れていく。

タイヤを見るとサイドに何かが刺さったらしく、裂けている。
軽い舌打ちをしてから、後輪をはずす。
サドルバックから代えのチューブ、パッチを取り出し、
応急処理を始める。

と、そこに同い年ぐらいのクオータ乗りが
「おはようございます。」と現れた。
同じ時間に3日も走っていれば、
朝の挨拶を交わす顔馴染みも出来る。
一昨日、昨日とお互い挨拶をするようになった彼だ。
「おはようございます。」と返す。
「パンクですか?」
「ええ、もう今日は無理。」
「残念。今日はご一緒できると思って走ってきたのに。」
考えることは一緒だ。
「仕方ないですね。どうぞ、行ってください。」
「じゃあ、戻りは気をつけて。」
「ありがとう。」

昼過ぎ。
使わなくなって、ガランとした広い店舗。
広げたブルーシートの上で、
新品のタイヤに前後とも交換。
さっき、隣市のショップで買ってきた
ミシュランのpro3ブラック。
明日帰る宮城には、
スペアタイヤがあるのは解かっていた。

でも、また明日・・・、
彼と挨拶するために。
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-22 18:42 | 自転車

違った景色。

見事にフラットだ。

am6:00
江戸川から橋を渡り、利根川沿いのサイクリングロードを走る。
いつものトレーニングコースも平坦と思っていたけど、
この埼玉、千葉、茨城が隣り合わせている辺りは本当に平坦だ。
遥か北に栃木の山々と東に筑波山が見えるだけ。

たまたま見つけたサイクリングロードは、
さすがに、この時間は貸し切り状態。
人の姿が皆無なのをいいことに、
インターバルと45km/hまでのアタックトレーニングを繰り返す。

このまま走っていたいけど、大事な用事がある。
帰路に向けて戻りだす。

でも、少しでも走れてよかった。
辛い事も耐えられる。

走行距離:32.42km
平均速度:31.4km/h
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-20 09:45 | 自転車

あさのおと。

ゆるやかな上りにさしかかる。
サイクルコンピュータが示す速度は30km/hに落ちた。

ケイデンス(脚の回転数)を変えないで徐々に軽いギアに変速しようと、
リアのギアを重いアウター側に変え、
同時にフロントの外側の大きい重いギア、アウターギアだったのを
軽いインナーギアに落とした。

その瞬間、カシャンという軽い音とともに、
ペダルからくる脚の抵抗が無くなった。
下を見ると、フロントギアからチェーンが外れている。

惰性でそのまま進み、静かにロードバイクを止める。
ギアにチェーンを引っ掛けくるんとペダルを回して完了。

ふぅ、と息を大きく吐いて、陽が昇ったばかりの東の空を見る。
走っている時は風を切る音で聞こえなかった周りの音が蘇っている。
しばらく、その虫の声や、小川のせせらぎ、葉が風に揺れる音を聴く。

走り続けるのは大好きだけど、
たまには止まってみようか。
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-19 08:04 | 自転車

a visit.

会社帰り。

駅の新幹線改札に向かう先、デジカメでコインロッカーを撮影している女性。
撮影を邪魔しないように足を止めると、
はにかんだ笑顔でペコリと頭を下げる。

「もしかして、『アヒルと鴨のコインロッカー』?」
「はい、そうです!知っているんですね?」
「うん、伊坂幸太郎好きだし、映画も見たんで。」

伊坂幸太郎原作の映画『アヒルと鴨のコインロッカー』の中で、
神様、ボブ・ディランが流れるラジカセを主人公たちが
閉じ込めたコインロッカーが此処だ。

「たまたま仙台に来たんで、ネットで調べた小説や映画の場所を写真に撮ってるんです。」
「楽しいよね、それって。」
「はい。こちらの方ですか?」
「うん、会社がここにあってね。」

そして、小説のモデルの場所や映画のロケ地の話を少々。
彼女は目をキラキラさせて楽しんでいる。

同じ小説、映画が好きって嬉しいね。
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-14 20:26 | 徒然草

ビールの美味しい日。

今日は泉ヶ岳ミーティングというクルマは和洋折衷古いも新しいも関係なく、
ただクルマ好きという大人が集まる日。

あと十数年後、こんなオヤジになりたいという目標のもときちさんに
「来たら?」の一言をいただいたのでDE ROSAで出発。

昨日は天気も悪く、いまいち気分じゃなかったので
自転車に乗らなかった所為か、脚が回る。
調子に乗って、行きの48㎞、平均速度31.8㎞/h。
こんなんで、泉ヶ岳上れんのか?

麓のコンビニで水の補給。
絶対、まともに上れないだろうなぁ・・・と思っていると、
カーボンバイクのローディ(ロードバイク乗り)もご休憩。
目があったんでご挨拶。
「こんにちは。これから上るんですか?」
「はい。あなたは?」
「栗原から来たんで、脚がもつかなぁって悩んでました。」
「栗原からぁ?  直線の1kmの上りはキツイんじゃないですか?」
「ですよねぇ。まぁ、行けるとこまで行きます。」
と、なんとなく2人同時にスタート。
サイクルコンピューターをリセットしてタイムを計測。
申し訳なかったけど、俺よりも初心者と思われるローディさんを置いて上る。
直線区間は脚がキツクって、ほぼダンシング。
着いてみると31分50秒。過去ベストの27分にははるかに遠い。
まあ、あの時は上るだけだったけど。

ミーティング会場をぶらつくと、もときちさんが手を上げてくれた。
「ホントに来たんだ?」
「来ました。」
そのまま、地べたに座り込んでお話。

もときちさんの周りには人が集まる所為か、脇で死にかけている男にも
「格好イイ自転車ですね!」
「フレームの赤とフルクラムの黒で色もまとめているねぇ。」
「ほお、アルミクランクとフロントディレイラーはケンタで、
 他は全部レコードかぁ。色を合わせるため?」
と声をかけてくださる。
・・・クルマ好きは自転車好き??

もときちさんの携帯に電話。
「脇にcurtisくんいるよ。」
誰とお話でしょう?
「君のブログのファン。来るってよ。」
「・・・帰ります。」
誰も信じないけど、俺は照れ屋です。

下りは86.9km/h。
そのまま帰り道も脚が回れるだけ回す。
そして、にわか雨に降られたり、
その後の流れる雲の白さと空の青さに
笑顔になったり。
泉ヶ岳チャレンジから帰りまでは68km。
平均速度28.9km/h(追い風参考値)。

今日は最高に美味いビールが飲めそう!
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-13 16:41 | 自転車

早起き。

朝練が習慣づいたせいか、毎朝5時には目が覚める。
今日もこの時間は起床!って、
なにも休みの日に朝練することはないよな・・・

ってことで、ネットで自転車関係をふらふらと検索。

やっぱり、WILIERのIMPERIALEは格好いいなぁ。
おお!DE ROSAのIDOL、モデルチェンジしたー!
ホリゾンタルフレームとストレートフォークが格好イイ!!!

・・・でもきっと高い(涙)

この前の観ていたレースは落車が多かった。
高価なフレームで落車になった日には泣くよなぁ・・・。
もうちょっと、お安いのは・・・。
パーツはカンパを使いたいし、ホイールを使いまわしたいんで、
シマノ組みの完成車は外すとフレーム買いだよなぁ。
お、FELTのエアロロードのARシリーズもフレーム売りしている!
あ、でも同じFELTのF1SLも格好いいなぁ・・・。
って、WILIERより10万下がるだけかぁ・・・。


などと、朝っぱらからタダのオタク親父と化しています。
[PR]
by curtis_01 | 2009-09-12 05:50 | 自転車