「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

DREAMS.

今日、陸上競技場へ次男坊を迎えに行ったとき、
隣接する自動車競技場のバンクを走る高校生たちを観た。
やっぱり、うずうずしてくる。

家に帰るとすぐ着替えてDE ROSAのホイールをローラー用のRACING7に付け替える。
流石に、まだ脚の肉離れに不安があるのに実走するほど馬鹿じゃない。
3本ローラーにバイクを載せる。
顔が自然に笑ってくる。
ゆっくり脚に負荷をかけないように軽く回し始める。

そのままケイデンス(脚の回転数)95~100回転/分で
Tour of Californiaを観ながら60分。

バイクを降りても脚が痛くない。
よーし、このまま復活するぜ!

Oh baby, we belong in a world that must be strong.
Oh, that's what dreams are made of.
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-29 20:39 | 自転車

Waiting For A Star To Fall.

上弦の月。
輝いていないところも地球照が丸く形どっている。

残業が早く終わっても肉離れのためトレーニングを我慢。
“でも、かなり痛みは薄れたし、明日から軽くローラーから始めようかな。”
そんなことを考えながら、ビールを一口。
そしてPCでYou Tube。
昔、好きだったpv探し。

そんな時、見つけたのは
Boy Meets Girlの 『Waiting For A Star To Fall.』
学生時代、付き合っていた彼女とこのpvを観たときのことを思い出した。

深夜、洋楽専門のTV番組。
DJはWhitney Houstonの『How Will I Know』を書いたユニットと紹介している。
明るく軽いメロディーラインが弾け飛ぶ。
ビデオの冒頭、波の荒い砂浜を駆け回る二人。
「なんか、このビデオの二人、すっごく幸せそう・・・。」
君はつぶやく。
「いいね、これ。曲も明るくって好きだな。」
その後、しばらく俺のボログルマでのドライブではこの曲が流れていた。

確か、このビデオの中の二人も別れたはず。
でも、映像の中では今も二人は楽しそうに歌っている。
いつまでも・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-28 21:58 | 徒然草

GW前半。

一足お先にGW。
・・・病院通いで。
金曜日は整形外科、今日はいつもの持病の通院。
自転車に乗れない日々・・・(涙)

検査結果はすべての数値が横ばい。
ちょいと血小板が少ないなぁ。
まあ、悪くならなきゃ良いってことで。

診察後は女友達と久しぶりにランチ。
毎回、この通院で暗くなる気持ちが
笑い合うことで救われた。
ありがとうね。

脚の痛みも随分と良くなってきているし、
GW後半は自転車に乗れるかな?
昨日、やること無くってピカピカに磨き上げたDE ROSAに(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-27 17:56 | 徒然草

辛抱の先に

「お母さん、反対してくれて有難う。
 おかげで辛抱できました。
 結婚生活、十七年。洋子。」

『日本一短い「母」への手紙』に掲載されている作品。
この『手紙』を書かれたとき、39歳だったそうです。

今日この作品を書かれた方の葬儀に参列させていただきました。
享年57歳。

最後の時までの一ヶ月前、
旦那さんと一緒に居たいと退院してしばらくの間、家に帰っていたそうです。
娘さんのお別れの言葉で話されたエピソードでは
自分の身体より旦那さんをいつも気遣っていたとか。

愛のカタチや想いの深さなんて、
他人には推し量れない事ばかり。
当事者じゃなきゃ解らないと思う。
でも、きっと幸せだったんでしょう・・・。

心よりご冥福をお祈りします。
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-25 18:47 | 徒然草

まただよ。

日曜日のヒルクライムツーリングの帰り。
ちょっとした段差を越えた瞬間、
臀部から左大腿部裏のハムストリングスまで
電気が走ったような鋭い痛み。

今週、様子を見ていたけど、
歩いていてもちょっと重い痛みが残っていたんで、
今日、会社をサボって、市立病院へ。

数年前までは別荘と言えるくらい、
毎年数か月ずつ『住んで』いた馴染みの病院。
相変わらず、長い待ち時間の間に
『Story Seller vol.2』を読む。
今回も面白かった。

「うーん、肉離れですねぇ。」
「やっぱり?」
「まあ、3週間は湿布して安静にしたほうがいいですね。」
「軽く自転車に乗るとかは駄目ですか?」
「まあ、軽度ですからいいですけど、治るの長引くかもしれませんよ。」

ふてくされて、ビール中・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-24 17:23 | 自転車

花も散り。

花散らす涙雨とは恨めども想いたちきるこころくばりか


今日は久方ぶりに強い雨。
これでは花も散り失せてしまうだろう。
などと、仕事帰りのクルマの中で、
AC/DCのIf You Want Blood (You've Got It)を
聴きながら歌を詠んでみたり。
ガキの時分から、HardRockと和歌は大好き。
そして、疾うの昔に散ってしまったこころの中の花たちも。


散り果てて見えぬ行く末なげくより胸に残りし花を愛でたく


・・・情けないかな?(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-21 21:04 | 徒然草

桜、ヒルクライム。

昨日、食べまくったし、天気も良いとなれば、そりゃあ自転車。

おニューのzerorh+のウェアに着替えて、出発。
先ずは『ひとつぶ堂』に向かう。

有備館という旧仙台藩の学問所の脇を通る
かなり観光客でにぎわっている。
その中に淡いグリーンの春物のジャケットを着た女性。
手にしている白いビニール袋を見てにっこり笑ってから、
陽射しを眩しそうに桜を仰ぎ見た。
ビニール袋から透けて見えるその丸いパン。

“あ、ひとつぶ堂のだ。”
此方もにっこりしてしまう。

お店は相変わらず満員御礼。
自分が着いたのは開店から30分後なのに
ショーケースの中は既に売り切れで予約分のみの販売。
ご店主のayakoさんに先ほどの女性の事を話すと、
「ああ、確かにそういうお客様居らっしゃいました。」
良い笑顔だったな。彼女。

ayakoさんにセレクトはお任せしてある丸パン2個を受け取る。
『いちじくとクリームチーズ』
『マーマレードとクリームチーズ』
これが美味いんだ。
ウェア背中のポケットに入れて再出発。
向かい風。キツイけど帰りは追い風だ。我慢、我慢。

しばらく行くと鳴子川渡。
すっと、視線を左に向けると川岸に一面の菜の花。
そして堤防沿いに満開の桜。
お花見をしている人たちで賑わっている。
そちらに車輪を向ける。
自分も堤防に座り、ひとつぶ堂のパンを食べる。
目の前は黄色い花一面。
頭上からは桜の花びら。
そしてパンの食感と味。
いいね。

しばし、ゆっくりした後県境へ向かう。
前に行った分水嶺のある最上町までヒルクライム。
キライなだけに練習しなきゃね。
やっと上り終わって分水嶺を眺めた後の帰り道。
やっと追い風だ!と思ったのもつかの間。
・・・風向きが変わって、また向かい風で45km。

疲労困憊での93kmでした。
ちなみに平均速度は27.2km/h (T_T)
でも、楽しかったな。
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-19 17:41 | 自転車

週末へ。

家に着くと、フクロウの声が辺りに響いていた。

幾ら田舎とはいえ、不惑の歳を越えて生まれて初めての体験。
子供の頃からキツネの声や、神社の神木を登るリスの姿は見てきたけど。

やっと週末。
明日は妻と久しぶりにランチデートの予定。
美味しいパスタとピッツァを食べたいな。

え?
違う、違う。
zerorh+のサイクリングウェアとオークリーのサングラスを
買った所為じゃないってば。
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-18 00:10 | 自転車

花散るさまに


風に舞う花のもとにと君待てば散りゆくままの想いと知りて

言の葉と散り行く花を引きかえて よろず世に咲くこともあればと


満開だと思ったのはひとときで、
既にはらはらと花が散っています。
今年も花が観れたと嬉しく思う季節でした。
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-16 20:49 | 徒然草

負けた・・・。

今日はちょいと早く帰ってきたもんで、自転車に。
暑いだけに生脚、生腕の夏仕様に着替える。

いつものヒルクライム込みの30kmトレーニングコース。
久しぶりの身軽な格好にニコニコ走り出したら、
・・・最初っから向かい風かよ。

ヒルクライムまでの前半10kmは風との闘い。
でも、日和った走りだなぁ。と情けなくなる。

ふたつ目の長い坂と格闘。
ツラぁ・・・

「すみません、追い越しまーす!」と後ろから明るい声。
振り返ると高校の自転車部と思わしき二人。
軽々と追い越して進んでいく。
くっそぉ、と脚を回しても追いつけない・・・。

で、上りきってからはバイクも持ち主も重い俺らの本領発揮。
ダウンヒルと平坦で気持ち良くハイスピード巡航。

しばらく行った後、一時停止で安全確認に振り返った彼ら。
“なんでここに居るの?”の顔に、こっちはニッコリ。

しかし、ヒルクライム練習とダイエットしなきゃなぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2009-04-13 20:56 | 自転車