「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

よ、久しぶり!

残業、腰痛・・・。
言い訳がましいけど、
今週、全然3本ローラーですら自転車に乗れなかった平日。
日々の多忙さからの閉塞感だけが充満していく。

週末、晴れたら走るぞぉー!

って思ってたのに一昨日からクルマが走行中ノッキング・・・。
んー、突然治ったり、再発したり・・。
エンジン本体じゃないなぁ・・・。
電装系か、インジェクション不良か?
ちっ。自転車乗りてえのによ。

今日、開店時間ギリギリ到着狙って、クルマ屋へ。
まあ、原因追究も修理も待たずに預けて帰ってきちゃった。

家で着替えてデローザに跨る。
見上げた青空にあいさつ。

“久しぶり!”


…腰が痛すぎて30kmで帰ってきちゃったけど(涙)
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-28 17:19 | 自転車

ルーリン彗星。

しし座レグルスのちょっと左下にぼぉっとした青い塊。

“ああ、これだぁ・・・”

4~5等星ぐらいの明るさだろうか?
積極的に星を探すなんて久しぶり。

子供の頃、口径8cmの小さい屈折式天体望遠鏡を抱えて
月、惑星、星団、星雲と探しまくった事を思い出していた。
ただ、ただ星を見るのが好きだった。
そして、隣で一緒に星を見ていたあの娘のことも。
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-26 21:27 | 徒然草

生きる力。

最後の瞬間まで、精一杯。

…これなんだよね。
今日の通院で長い付き合いの担当医といろいろ話し合っただけに、
マサヤンの走り抜いた姿、内山さんの癌と闘っている姿に
“負けらんねぇな。”って思った。

さあ、前を向いてペダルを回せ!
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-23 20:18 | 徒然草

パパがんばれ!

はい、是非とも観て欲しいTVプログラム。

前にも紹介した会社の同僚で、友人のマサヤンが大阪から福岡まで、
自分の足(マラソン)でガン友のために息子とともに700km走り抜いた姿が放映されます。
ぜひご覧いただきたいです。

もし、機会が与えられたとして、
700km、あなたは友のために走り抜けますか?


2月23日 PM7:00
テレビ朝日系列 「報道発ドキュメンタリ宣言」
「命のマラソン700km」
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-22 18:06 | 徒然草

会話は大事。

“さかり”の季節なんだろうか?

ここのところ毎晩2時、3時頃、
野良猫が俺の寝ている部屋のすぐ外で鳴くので寝不足ぎみ・・・。

昨晩、風呂に入っていると猫の鳴き声が。
窓を開けると、すぐ下にちょこんと座っている彼。
俺の顔をじっと見る。

「よ。こんばんは」

「んなぁーお」

「今夜も冷えるねぇ。」

「んなぁーおぉ」

「あのさ、お願いがあるんだけど。」

「なぁあぁ」

「夜中にさ、俺が寝てる脇で鳴かないでくれないかなぁ、睡眠不足でさ。」

彼はフンとそっぽを向く。
そしてすっと立ち上がってトトトトトと歩き去っていった。


今朝、すっきりと目が覚めた。
ん?と考えると猫の声で夜中に起こされなかった。

着替えて廊下に出ると、硝子戸の玄関から見えたのは
玄関先のたたきでグルグルと寝転がる彼。

「おはよ。夜鳴かなかっんだ。ありがとうな。」

「んなぁーお」
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-22 08:05 | 徒然草

いまの夢は?

確かに子供の頃の夢は、大人になって叶えた。

ひとつめ。 
 子供の頃、MG-Bとかトライアンフのレースカーに憧れていたんで
 オープンのスポーツカーに乗りたかった。

  これはM2 1001に乗れて叶った。

ふたつめ。
 海まで自転車で行く。

  子供の頃はすごく遠く感じていた海までの道のりも
  大人の今、ロードバイクのトレーニングで1時間半でしかない。

“そんなこと?”って言われそうなものばかりだけど。

で、reikoさんに問われた、『いまの夢』。
ひとつだけある。

『ずーっと、自転車に乗っていたい。』
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-21 10:19 | 徒然草

ノれない日。

久しぶりに今日は飲んでいます。

って、誰かさんのように酒に強いわけじゃないんで、
ビール(大好きなエビスHops!)700ml&芋焼酎1/2水割りで一杯で十分。
んー、そりゃあ生きていれば、仕事もプライベートもいろいろあるんで。
本当は自転車でローラートレーニングしたかったけど、
こんなに夜遅くによる近隣への騒音&氷点下にビビってトレーニングは中止(涙)
こんなことじゃあ、ダメダメなんだけど・・・。

酔った中でメモ。
raison d'tre -存在理由(実在理由)
1.仮説
我が我である事というのは、
他者が自分へ認識していること、認識の内容を認知するということに
多大に依存しているのではないだろうか?

2.前提条件
自己を確認する手法として、
『人間は社会的動物である』ことを動物行動学において設定。
~デズモンド・モリスの考察に詳しい。

3.仮説成立の検証条件(自己を認知する方法・手段)
他者から自分に対しての表情、言動等による。

3.確認(認知へのステップ)
①他者から自分への表現を見る、聞くことにより『自分が存在している』認知に繋がる。
②そのうえで、その他者の表す行為により『他者による自分の価値、立場、見え方』を識別。

4.水平展開
個別、衆人環視による上記3.②について変化を考察。
これは、他者の個であるか、多数であるか、取り巻く世論、環境変化によって、
その外因的心理影響に及ぼされる価値観の変化“ゆらぎ”により
自分ヘの認識内容(立場:上位、下位も含む)の変化はあると思われる。

5.反論
他者がいないと自己の認知はできないのか?
そのようなことはない(断定)
①身体の生理的欲求による行動。
②自問自答などによる、自己、自らの認知行為。

6.考察(または個人的偏見)
①前提条件を覆すことになるかもしれないが、
人間が社会的動物だとしても、自ずから認知行為を行える事実はある。
しかし、他者が表現する行動により、自分というモノが存在し、
その立場、価値というモノを探ろうとする行為があり、
これに依存していることは間違いないと思われる。
-仮説の正当性の確認。

②上記①に対しての疑問
『しかし、多大に依存しているか?』

自己認知のための他者個々の価値観の斉一性がないこと、
他者自身が外的要因により価値観の変動、表現の強弱等が認められることから
自己が認知するための手段として依存の度合いが強くなることは甚だ危険と思われる。
よって、自己の存在意義、実存理由を問ううえでは、他者による要因のみで
自己というモノを判断するのでなく、逆に自己から見た社会評価を込みで考えるべきだが、
人間個々、幼児時代からの自己形成によりその比率は違う。
社会評価のみとなってしまうと唯我独尊になることもありうる。
その場合、他者の表現による認知の依存度は非常に小さくなる。
つまりは、大同小異の社会的動物と言いながら小異の違いの大きさから・・・

って、何を書いているんだ、俺?
・・・だんだんとドツボにハマってきて結論まで行かないのが酔っぱらってる証拠。

やっぱり、酒よりも自転車乗りてぇー!
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-19 00:19 | 自転車

もう・・・。

“・・・ああ、もう会えないんだ。”

そう思う瞬間がある。

別にケンカしたわけでも、別れを言ったわけでもなく、
恋人や、親しい友人に限ったことでもなく。

ただ、この予感といえる思いは意外とよく当たる。

そう・・・、
「じゃあ、またね。」

「うん、また・・・。」

柔らかな声、微笑んだ表情。
たぶん、もう・・・二度と聞くことも見ることも無い。
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-17 23:01 | 徒然草

the bucket list.

昨日、中古何でも屋に暇つぶしで入って見つけたDVD。

『最高の人生の見つけ方』
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演
癌で余命6か月の宣告。
『棺桶に入る前にやっておきたいこと』のリストを持って
ふたりで人生最後の旅に・・・。

最後の時の前に笑って、楽しんで・・そして・・・。
うん、好きな映画のリストに加えよう。


もし、死んでから天国の扉の前で神にこう聞かれたら?

“人生に喜びをみつけられたか?”

“うん。”

“他人に喜びをあたえられたか?”

“うーん、どうだろう・・・?”
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-15 17:12 | 徒然草

fourplay.

fourplay
Bob James、Nathan East、Larry Carlton、Harvey Mason

中学の時から大好きなBob Jamesが入っていることで聴き始めたバンド。
Lee Ritenourが入っていた初期も好きだけど、Carltonもいい。
まあ、Carltonも好きで昔から聴いていたし。

やわらくきらめく4人の音が繋がってメロディーになり、そして消えていく余韻。
ひとりで聴いているととても心地良い。

彼らがzepp sendai に来る!

ただ、年度末処理で多忙な時期。
土日でさえ夜まで仕事が毎年。
時間が取れるのかどうか・・・。

・・・うーん。
[PR]
by curtis_01 | 2009-02-15 08:42 | 徒然草