「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

懲りない馬鹿。

・・・痛い。


数日前、久しぶりに雨があがっていたんで、
いつもの32kmトレーニングコースへ。

疲れも何もなかったせいか、脚が回る。
走り始めて直ぐ10kmTT。

“17分・・・もうちょっとスピードが欲しいな・・・。”

心拍数が落ち着いたところで、
インターバルトレーニング。
最後のスプリント一本を思いっきり!
イメージはツール・ド・スイス 
7thステージのカンチェラーラのゴールへの逃げ。
メーターは、上り気味の平坦で55km/h。

“ちくしょー、もうちょっと!”

と、力を抜いた瞬間、お尻から左太腿裏側に刺すような痛み!
その後は軽いギアでなんとか帰宅。

うーん、・・・軽い肉離れっぽい。
カンチェラーラには遠すぎ・・・って、無茶、無理、馬鹿、痛い。

せめて天気が悪いのが、走れない日々へのなぐさめ。

で、なぐさめにもうひとつ。
ツール・ド・フランスのサポートカーのミニチュア買っちゃった。

c0076652_21474268.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-30 21:48 | 自転車

返信。

“そんなに自転車の話してる時って声弾んでる?

 確かにね、痛くても、苦しくってツラくても、
 楽しくって生きてるんだなぁって思うんだ。

 … 一度死にかけてるからかな(笑)

 思うままに生きられるってサイコーだね。”
 
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-28 21:51 | 自転車

birthday gift.

まだ、ママチャリ耐久レースの余韻が残っている今日。
前にも書いた他の部署のトライアスリート同僚からメール便で封筒が届く。
開けてみるとデュアスロンへの申込書。

見た瞬間、試合に向かうときに帯を締めるような、
身体の奥底から魂が飛び出すような熱い気持ち。

“また走れる!”

リレー方式でバイク区間30km。
後先考えず、思いっきりスピードを出すことにチャレンジできる距離。
レース当日は誕生日。
自分へ最高のプレゼント。
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-26 20:59 | 自転車

第4回コカコーラママチャリ4時間耐久参戦記

土砂降りの雨の中、
Squadra Cerca Corse6人の戦士が
仙台ハイランドのサーキットに集結。

Kohki監督を司令塔に、くまちゃん、tetuさん、SHO.Tくん、toshi、そして俺。
10代のtoshiから40代の俺まで5人のライダーが走った。

抽選によるグリッド12列目スタートは、去年の落車のリベンジにくまちゃん。
スタートとともに集団の中を突っ切っていく。
第2走者はSHO・Tくん、うちのエース。
期待を裏切らないチーム最速タイムを出す。
第3走者はtoshi。中学3年で身長183㎝の長い体躯にサドルを合せ、
淡々とラップを刻む。
第4走者は俺。
そして第5走者はtetuさん。
自分の限界にチャレンジした走り。酸欠ギリギリにまでなっている。
みんな精一杯。
でも、常にピットの中は自転車の話、馬鹿話で笑いが絶えない。

路面は川になっているところが多く、
「まるでトライアスロンのスイムをしてるみたいだ」の状況。
コーナーのところどころでは落車が頻発している。
水の浮いていないところ、他のライダーをかわして、
なるべく最速のラインを選ぶ。
混み合っているときは迷わず大外から抜く。
下りでは身を伏せてスピードを稼ぎ、
そのままの勢いで最終コーナーまでペダルを回す。

タイム表示のデジタル掲示板の上から3番目にうちのチーム№が映っている。
“なんで、うちのタイムずーっと表示しているんだろ?”
SHO・Tくんが、「うちが総合3位なんで表示されているんだそうです!」
にわかに活気づくピット。
しかし、2時間を過ぎて、チーム監督からのオーダー。
「これ以上の順位にしてよ。」

・・・厳しすぎ。

3時間を過ぎようとした時、
エースのSHO・Tくんが落車。
右の人差し指の爪の間から血が滲んでくる。
ジャージを捲ると、左膝は血だらけ、左の腕は深く長く切れている。
監督と医務室へ向う。
その間も残りのメンバーがコースを全力で巡る。

SHO・Tくんが医務室から帰ってきて、「くやしいんで行きます!」
傷だらけの彼にラストを託す。
雨が一層強くなる。
1周、2周。
4時間が過ぎ、参加者たちがゴールラインへ飛び込んでくる。
SHO・Tくんが戻ってくる。

ゴーーーール!

120台中、総合3位。 クラス83台中、1位!

表彰はクラス別となっているため、表彰台の一番高い場所に昇る。
シャンパンファイトじゃなく、コカコーラファイトはアナウンスが
雨でよく聞き取れなくってフライング。
みんなでゲラゲラ笑いあう。

このみんなの笑顔が今日のすべて。

c0076652_2131277.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-24 22:00 | 自転車

負けるもんか!

明日はママチャリ4時間耐久レース!

んで、今日は軽く流す感じで40kmトレーニング。
ダッシュ2本しちゃったけど(笑)

帰ってきてからシャワーを浴びて、
部屋でデローザの横にごろ寝。
気づくとそのまま寝てた。


屋根に雨の落ちる音・・・。そのうえ寒い。
今日の最高気温20℃そこそこ・・・。
走る時も薄いベスト着てたし、部屋でごろ寝も布団被ってたし。

明日の敵は、雨と寒さだな(涙)
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-23 19:51 | 自転車

週間天気予報。

日曜日。
ママチャリ4時間耐久レース開催日。

週間天気予報では「曇時々雨」・・・・。
最高気温も25℃・・・。

晴れろぉーーーー。
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-21 21:00 | 自転車

trusted you.

『二男・三男通学用ママチャリ:別名Squadra Cerca Corseレースバイク』を
「二輪工房 佐藤」にメンテに出してた事の顛末。

始まりは、8/24のママチャリ4時間耐久が迫っているのと、
チーム員でもある次男坊がちょっとチリチリ音がするって言ってたからなんですが、
おととい、ショップに持ち込んでメンテをお願いし、診察が終わってから再度行くと、
・・・・・BBを始め、駆動系バラして、本気整備中。

“・・・・ママチャリだよね。これ。”
心の中で再確認。

「んー、Curtisさん、
 いろいろやってるんだけど、音はもしかしてフレームかもしれないんで預からせて。」

「いや、たつおさん、ここまでしてくれて・・・。」

「うん、きちんと調べたいし、お願いします。」

そして昨日、メーカー問い合わせして原因追究をして対処、
納車時に結果報告していただきました。
結局メーカー製造時のフレームの構造上の問題。


もうね、ママチャリがきちんとしたロードや、MTBと同じ対応。

今、安くモノを買うことがイイことって風潮の中だけど、
購入先や製造元の技術と対応を買うってことを考えることも必要だと、そう思いません?
少なくても、俺はたつおさんと付き合えてよかった。

ちなみに、たつおさんはサイクルスポーツ誌、バイシクルクラブ誌の8月号で取り扱ってた
自転車産業振興会主催 SBM(スポーツバイクメカニック)養成講座の第2回の合格者。
(バイクラでは顔写真でてました。かっこいい!)

「たつおさん、メンテ代、幾らです?」

「ん?増し締めの延長だからいらない。」
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-20 22:14 | 自転車

夏休み(5/5日目)

本日夏休み最終日!
やっと、晴れたというのに通院日。

ちょっと早めに病院に行き、採血。
結果が出て診察までの間、
癌で入院している知り合いのお見舞い。
そして『二輪工房 佐藤』へお邪魔して
『次男・三男通学用ママチャリ』をメンテに出す。

そして戻ると10分ぐらいで診察室へ呼ばれる。
予約よりも1時間も早い・・・先生、気を遣ってくれたのかな?

先生は椅子に座る俺をじっと見つめてる。

「・・・・また日焼け濃くなっているし。」

「健康的でしょ?」

「自分の身体解っている?」

「・・・はぁい。気をつけます。」

「ま、結果は前回と変わらずってとこだけどね。」

「じゃあ、自転車のサイクリングイベントくらいなら出るのOKですよね?」

「どれくらい走るの?」

「うーんと、ゆっくり1時間くらいかな?」

「無理しないでならいいよ。」

「ありがとうございます!」

「でも、10月にまたエコー検査ね!」

「はい、はい。」

というわけで、
来週以降、ママチャリ耐久レースに、デュアスロンに、
SUGOファンキーエンデューロの7時間耐久出場、
先生のお墨付きですから!!!!!

どわっはっはっはっはっは!
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-18 17:41 | 自転車

どんな時でも

サイクリングシューズを履いた足の
踵を玄関の床に何回か落としてからバックルとベルクロを締める。

立ち上がり、ロードバイクを担いで玄関を出ると空は曇天。
朝から、雨が降ったり止んだり。
近場の30kmトレーニングコースのみ走ることに。

ペダルにシューズを嵌める時の甲高い音。
脚を回し始める。

この瞬間、
なんて最高の気分なんだろう。
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-16 17:31 | 自転車

夏休み(4/5日目)

昨日は雨が降ったり止んだり。
一日中灰色の空を恨めしくニラむ。

今日こそはと朝5時起き。

・・・土砂降り。


その後、両親をクルマに乗せて北山霊園経由で本家へ。
墓参りする頃には、雲の切れ間から青空・・・。

念入りにお墓の拭き掃除。
心の中では
“じーちゃん、ばーちゃん、
 晴れてるのに自転車乗らないで墓参りに来てるんだから、
 デローザのネオプロ買えるように応援してよ。”

本家では親戚中が酒盛り。
帰ってから自転車に乗りたかったのに・・・
これで、夏休み4/5日間終了・・・。

じーちゃん、ばーちゃん、マ・ジ・で・頼むよ。
[PR]
by curtis_01 | 2008-08-15 22:07 | 自転車