「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Punk!

ここんとこ多忙で低調。

こんなときは、Offspring、PiL、Clash、Sex Pistols、Green Day。
むちゃくちゃデカイ音量で!
そして、GreenのSURLYのペダルを回す。
それだけで結構『↑』。

そういえば、SURLYには似合わないからサイクルコンピューターも付けない、
このまんまのスタイルで!!
とか言っておきながら、SPDペダル(足を固定するペダル)をインストール。
やっぱ、一体感が増すとますますお気に入り。
こんな『↓』のときには、SURLYが一番!
二輪工房佐藤のたつおさんありがとう!

で、二輪工房佐藤さんのとこから『ママチャリ』が嫁いで来ました。
次男の通学用の(一応)。
・・・・・ウチのチームのママチャリレース用でもあるけど。
レギュレーションに合致させるためにかなりたつおさんが苦労したらしいです。

で、次男坊の感想
「パパ、みんなにあの雰囲気の違うママチャリ誰の?って言われてるんだけど・・。」
「でね、無茶苦茶〇〇〇!」
見た目はフツーなんだけどね。

さあ、ぜーんぶPUNKでいこうぜ!
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-30 22:42 | 自転車

きみをゆめみし

明け方。
カーテン越しの朝日は青空を予感させる。



あけぼのにゆめみてぬらすめをおさえぬぐいてなぞるきみのゆびさき
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-27 23:50 | 徒然草

一緒に

昨日の夜。
また昔馴染みからお呼び出し。
寿司屋のテーブル席。

「なんで、一緒にならなかったのかなぁ?」
“なんでコーヒーに砂糖入れるのかなぁ?”
そんな軽い言い方で彼女のひとこと。

「だって、タイミングがズレまくっている二人だもん。」
おもわず笑いながら答えてしまう。

「そういえば、そうねぇ。」

「でも、一緒にならなかったから、別れる事も無いじゃん。」

「だから、二人でいつもご飯が食べれると。」

「そうそう。」

「ごちそうさまぁ。」

「こら、今日はお前が奢るってメール寄越したろうが。」

「“食事代を持つのはオトコの常識”でしょ?」

「それはお前以外。」

「ひっどーい。」


いつまでも、一緒に笑い合える友達で。
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-27 23:50 | 徒然草

33rpmな日。

昨日は、久しぶりにMTBの33rpmで裏山からグルッと大回り。
下草が伸びて走り辛くなっていたけど、
自分の脚力がついた所為か、前に比べると
断然ラクにペダルを回せる。

大嫌いな『足がないのにウネウネして前に進む長いヤツ』に
会わないように祈りながら。
だから、この季節はツーリングバイクのSURLYや
ロードのデローサに乗るようになってるんだよね。

去年は、花山の温湯温泉からの林道を33rpmを押して上り、
ダウンヒルで泥だらけになって遊んだ。
あの林道までもが被害を受けていることだろう。
避難されている方々と被害にあわれた方々が
前の通りとはいかないだろうけど、
少しでも平穏を取り戻せることを祈りたい・・・。

ほんの少し雲が切れた。

目の前には残雪が少し残る栗駒山が
静かに佇んでいた。
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-23 22:17 | 自転車

cruelty.

時は残酷。
そういうことがある。
でもね、時が残酷じゃない事もある。

相手の気持ちを、状況を、立場を心底考えきれないで
後先を考えない自分勝手な人間がしたことが残酷だったり。
その結果ヤラれた人は耐え切れない想いを、
時の所為に置き換えてしまったり。

そんな残酷なことをする自分勝手なヤツはうつつから消えろよ。
少なくとも俺の前に姿見せんなよ。



戻せない時の流れに身を委ね あなたのこころ知らぬふりをと
                          虚空
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-23 20:14 | 徒然草

Birthday=Race day!

我がチーム、『Cerca Corse』
去年同様、
8/24仙台ハイランドのママチャリ4時間耐久参加。
9/14のママチャリ8時間も出るのかな?
ちょっとレース時間が辛そうだけど・・・。
そして10/12SUGOファンキーエンデューロも参加。
もちろんロードバイクでね。
なんか、楽しめるイベント大好きだよね。

SUGOはソロで4時間出ようかなぁ?
チームなら7時間。
チームのみんな、ちょいと悩ませてね。

で、ここに来てデュアスロンのリレー方式にお誘いがあった。
トライアスロンが、swim-bike-runに対して、
デュアスロンは、run-bike-run。

前に書いた同じ会社のトライアスリートのHPに
“BIKEだけなら出たい。”って書いたら
“言ったね。
 リレー方式のデュアスロンに
 ウチのチームの№1ランナーと組んで出てよ。
 僕は個人でフル参加だけど。”
いや、プレッシャーバリバリ・・・。
でも、出たいなぁ・・・。

その日がSUGOの一週間前だけど大丈夫だよなぁ?
デュアスロンの開催日は自分の誕生日かぁ。
誕生日にレースってなかなか無いことだしねぇ・・・。
うん、誕生日に身体鍛えてる綺麗なイタリア女性もいるくらいだし。

よし、出る!(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-21 08:39 | 自転車

間一髪!!!!

曇っていたけど、朝練。

残業ばっかりで、朝の5時起きはツライ・・・。
無理に朝練で追い込むと一日の仕事はもっとツラクなる。
でも、一日に一回走るだけで気持ちが軽くなる。
笑えるようになる。
やっぱり、自転車が大好きだな。

会社への出勤時間を考えると、21kmが精一杯。
40分を切るペースで家に帰ってくる。
シャワーを浴びようと脱衣所で上のサイクリングジャージを脱ぐ。


ん?


どわあああああああああああ!
レーシングパンツの下腹部。
・・・・自分の粗末なモノの上の辺りが・・・破けてるやん!!

ホント、ギリギリ。
危うく自転車を漕ぎながら粗品もダンシングするとこじゃん!!

もう、ナ〇ーニのレーシングパンツ買わねーぞ!
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-19 23:05 | 自転車

IMAGINE.

ヘッドフォンからJohn Lennonの“IMAGINE”。

Johnの熱烈なファンじゃないし、
Beatlesは自分の誕生日と
同じ日の数年前にデビューしたことを
特別に覚えているくらいなだけ。
もちろん、彼らの曲は小学生になる前から
熱狂的なJohnのファンの従兄に聴かされていたけど。

そんな俺でも、この曲は好きだ。
俺もdreamerかもしれない・・・。
でも、世界がひとつになるんなら、
ひとつになる夢を見続けられるなら、
みんなに馬鹿にされたっていいな。

そして、いつか殺しあう世界が無くなればいい。

Imagine all the people
Living life in peace・・・.
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-18 22:34 | 徒然草

You are joking!?

お腹を出して仰向けに硬いベッドの上に寝る。
腹部エコーの検査。
腹と顔を交互に見比べる担当医。

「・・・・顔、日に焼けたんだよね?」

「ええ。」

「・・・なんかの冗談かと思ったよ。顔と腹の色の違い。」

「・・・先生、冗談でやれないし。」

「だよねぇ。」

結果、現在癌の兆候なし。
数値も疲れからか高めなのと、
血小板の数値の低さ、
ウィルスの存在数以外まあまあ問題無し。
横ばいならOKってことで。。
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-16 20:24 | 徒然草

accident.

am7:00頃、
自転車でツーリングに行く準備中。

ブーンという音が外から聞こえる・・・
「パパ、何の音?」
小学校6年の三男坊が不思議そうな声で聞いてくる。
「何だろう?」

と、消防車のサイレンが聞こえてきたと思ったら、
「パパ、煙が見える!」
「何?」
家の外に出て、路地を曲がると、
すぐそこのシングルナンバーの国道から煙が上がっている!
よくよく見ると、車が炎上!
目の前の消火栓に消防車が来たと思ったら、
消防員が真剣に緊張した顔でホースを繋げて接続、
消火活動を始める。
周りは近所の住人たちであふれかえっている。
国道は通行止め。
家の前の道路、町の中の旧国道へクルマが迂回していく。
たちまち大渋滞。

・・・これでは、自転車で走り出すにはあまりにもな状況。

あきらめて、家でパソコンに向かって
今年のジロ・デ・イタリアのディルーカの走りを観ていたとき、
ゴーっという地鳴り・・・と、思った瞬間。
激しい縦揺れ!

三男を我が家では比較的安全な庭に出るよう指示。
次男はトイレの中。狭い部屋は構造的にまだいいだろう。
速攻で、自分の部屋に向かい、デローザを掴む。
その間に縦揺れから、南北への大きな横揺れに。
デローザと部屋を出たのをしっかり親父に見られる。
「おまえ、何持ってんだ!」

家は家具と食器に被害はあったものの、みんなは無事。
ガレージのなかの地震対策のため
ベルトで固定していたSURLY、33rpmも当然無事。

ああ、走りに行かなくてよかったよ。
TVを点けると、この町が最大震度。

その後は会社の危機管理マニュアルのとおり、課の全員の安否確認。
無事を確認した後は会社に報告。
そして今は自分が担当ではないけど比較的近い顧客巡り。
随時、写メで状況報告を会社に送り、顧客のための要員配置を行う。
結構被害にはバラつきがあるけど、酷いところは本当にヒドイ。
その中の一件の手伝いとして働き始める。

結果、pm8:00終了。
家に帰ってきて、この地震の被害状況をはじめて知った。

とにかく、この天災で行方不明の方々の無事と
命を失った方々へのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-14 22:43 | 徒然草