<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

飛ばして。

昨日の清々しい寂しさを消したくて、
いつもの海までのコースを走る。

スタート直後からすごく強い向かい風。
もう既にヤル気ダウン・・・。
でも、抗うようにペダルを回す。
スピードは上がらず平均速度20km/h・・・。
往路だけでかなり体力消費。


堤防の上にロードバイクを担いで上って海を眺める。

と、砂浜で遊ぶグループの中の黒髪の女性が目に留まる。
その長い黒髪の後姿が、とある彼女にそっくり。

“まさか・・・。”
激情が胸を動かす。
そして胸が動く自分に驚く。

“ありえないよ・・。”
その女性の顔を確認したい自分に言い聞かせ堤防を下りる。

帰りは追い風。
思いっきりペダルを回してスピードを上げる。
信号も無い、長い平坦路では40km/h以上で巡航。

小さい球場の脇を通り過ぎると、
野球部のユニフォームを着た高校生が
「はっえー!」
「なんだありゃ?」
と言っている声が後ろから耳に届く。

とにかく、家まで飛ばし続けた。

走行距離77.45km
走行時間2h42m07s
平均速度28.6km

・・・帰りはストップ&ゴーも含めて
平均37km/hで走ってきたんだ。
でも、吹っ切れた。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-29 20:07 | 自転車

星へ。

SURLYで丘の上に出た。


会社の窓から見える、
逢う魔が時の蒼い空に惹かれて
冷たい空気を切って走ってきた。

すでに空には、星たちの様々な絵が描かれている。
天体望遠鏡を夢中で覗き込んでいた頃を思い出した。
あの時、僕に付き合って、
一緒に星を眺めていた君は元気だろうか?


両手いっぱい広げて、星たちを胸に深呼吸。


僕は元気だよ。
いまも精一杯楽しんでいる。
いつもこの世界は素敵だ。

そして、
もう二度と逢うこともないから、
笑顔で君を想えるよ。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-29 00:09 | 徒然草

負けた日。

今日は明け方までの雨も上がり、
ちょいとおニューのホイールの試し乗り。
まあ、ホイール来なくても走るけどさ。

いつものコースで海までのまあまあ平坦路と
遠回りしての上りの練習コース。

ニューホイールにニコニコしながら出発すると、
既に向かい風・・・。
でも、エアロスポークと軽い重量、そして優秀なハブのおかげか、
スムーズに前に進む。

特に、コーナーリングは剛性が上がっている所為か、
走行ラインにブレが無く、しっかりと狙ったラインをトレース。
トップレーサーはどうか知らないけど、俺はこれで十分な性能。

海岸まで何とか向かい風に抗いながら到着。
少しの休憩の間にクルマで来た20代前半の3人の女の子とお話。
ぶらっと、海までドライブだって。
自分もそうだったなぁってニッコリ。

復路の坂を上っているときに
「がんばって~!」の声。
さっきの女の子たちだ。
「サンキュー!」
脚に力が入る。

って、復路に入ったら、風が逆向き・・・。
上りも結構辛いってのに・・。
とうとう実家までずーっと向かい風でした(涙)。

走行距離102.50km
走行時間3h53m34s
平均速度26.3km/h

・・・・うーむ、鍛錬が足りないなぁ。
本日は自分に負け。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-27 18:35 | 自転車

IDOL.

本日は朝イチで自転車屋さんへ。

「じゃあ、ホイールの付替え、洗車と調整もお願いします。
 用事があるんで3時頃に引取りに来ますから。」
「わかりました、やっておきますね。」
「あ、あと交換したほうがイイものがあれば、それもお願いします。」
「そうですねぇ、フレーム変えておきますかぁ・・。」
「ちょっと、ちょっと。」
「今、デローザの赤いのあるし。」
「何のモデル?」

「IDOL。」
その一言で、速攻で店の中に入る俺。

飾られているフレームのカラーは、ロッソ・ネロ。
雑誌の写真で見ると華奢なイメージがあったが、
実物は逞しく、そして艶っぽい。

「・・・これって、誰か買ったんですか?」
「ううん、まだ。Curtisさんに、ちょうど良いサイズだよ。」

「・・・財布にはちょうど良くない。」


c0076652_1754419.jpg
・・・・・・ああ、欲しい。(>_<)
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-26 17:56 | 自転車

I am tired.

とにかく寝たい・・・。

今朝まで5時間は寝たんだけど、今日の仕事はハードだった。
会社のシステムからデータをダウンロードさせ、
まとめながら、ひたすら考え事。
疲れきって、誰とも会いたくない気分。
昔馴染みと会う約束もキャンセルして帰ってきた。


部屋で床に仰向けになって目を閉じる。
CDプレイヤーからは、Norah Jonesの "don't know why"。

頭の中は、明日受け取るロードバイクのホイールのこと。
・・・口元が緩む。
ホント、自転車馬鹿だ。

少し気分が良くなった。
さあ、シャワー浴びて寝よう。
おやすみ。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-25 21:19 | 徒然草

散財のトドメ。

明後日は、デローザのホイール、フルクラムのレーシング3の受け取り。
ついでに、洗車&調整もしてもらうことにしました。
って、ニコニコなんですが、支払いは・・・(汗)
・・・カードにお任せしよう(爆)

早く、土曜が来ないかなっ!
さあ、走るぞーーーー!


と思ったら日曜は雨かよ・・・(T_T)
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-24 22:18 | 自転車

ガキっぽい。

院外処方箋を持っていく薬局を混んでいる所にした。

受け取りの時、店員が金額を言うと
隣で薬を受け取っているおばさんが目を丸くして俺を見る。
周りがしんと静まる。

その衆人環視のなか、平然と薬代を払い、
薬と収入印紙の貼られた領収書を受け取り薬局を出る。


せめて、ジョークのようにしたいって思うんだよね。
たまに。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-23 23:39 | 徒然草

見えないこと。

「全然進まんな。」

採血待ちのフロア。
三人がけの椅子の隣の隣に座る、初老の男性が苛立ち気味に言う。

「あなた、皆さん待っているんですから。」
隣に座る品の良さそうなご婦人がいなす。
“こんなオヤジと連れ添っていて大変だろうなぁ・・・”などと他人事の感想。

「でもなぁ。」

「看護婦さんたちだって、一生懸命やっているでしょうに。」

「わかっとるわい。」

「もうちょっとですから待ちましょう。」

「・・・お前の身体が辛くないかと思ってよ。」
ぷいとそっぽを向く男性。

「まあ、大丈夫ですよ。」
ニッコリ笑うご婦人。

・・・・当事者じゃないと絶対に解らない事。
長く連れ添っていたから見えている事。
そういうことなんだな。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-21 21:35 | 徒然草

通院後。

「今日の結果は?」
「うん、問題ない。」
「ホントに?」
「うん。」
「ならいいけど・・。ところで、さっき足引きずってなかった?」
「ちょっと、左膝が痛くってさ。」
「また自転車でしょ?」
「うん、昨日頑張っちゃった。」
「ホントにぃ・・・。たまに会ってもこれだから。」
「・・・すみません。」
「いくらメールしてても、見えてないって心配なんだよ。」
「大丈夫だって。」
「どこが?大丈夫なら五体満足で現われなさい。」
「・・・うん、ごめん。今日のランチは奢るから・・・ね?」
「とーぜん。この前断ったのもあるからね。」
「だって・・・」
「はいはい。自転車で走りたかったんだモンね。あ、お寿司が食べたい。」
「でぇー?!」
「なによ?」
「・・・わかったよ。」
「今日、仕事休んでよかった。」
ニッコリ笑って彼女は言う。

・・・昔馴染みの女友達の怖さ。
でも、感謝。
おかげで気が晴れたよ。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-21 17:14 | 徒然草

自転車馬鹿、走る。

今日は昨日までの天気が嘘のようにおだやかな晴れ。
朝から本を読みながらゴロゴロしてるのも気持ち良さそう・・・。

って、自転車馬鹿にとっては、サドルの上で過ごすにはサイコーの天気。
ウェアに着替え、ロードバイクのチェック。
異常なし。
午後の予定に合わせ海までの往復80kmの
短い距離で3時間くらい走ろう。

走り出すと、風も微風で快適。
それじゃあと、ケイデンス(ペダルの回転数)100以上、
速度30km/hを目標にペダルを回す。

鶯の声が風を切る音に混じって聞こえる。
彼方此方で咲いている桜。
風が吹いたのだろうか、ふわっと花びらが流れ散っていく。

海が近づくと向かい風が強くなる。
確実に自分の力が削がれていくのがわかる。
堤防に上がり見渡す海は、
力強く砂を巻き上げた灰色の波が
盛り上がり崩れていく。

砂浜をサンドバギーで疾走する連中。
そして手を繋ぎ歩くカップル。
この強い海風も関係ないんだろうな。
俺も同じか。
軽く笑いながら、真っ赤なロードバイクを担いで堤防を降りる。

復路は海から離れるにつれて風が無くなっていく。
大腿筋の鈍い軽い痛みに向かって、脚を回す。
サイクルコンピューターはケイデンスとスピードの表示にしてある。
他のデータはチェックしない。
直ぐ諦めてしまう自分に負けたくない思いが走るエネルギー。
最後の上りは落ちるスピードに抗うように。

息を切らしながら、帰還。
データのチェック。

走行距離90.97km
走行時間2h57m40s
平均速度30.7km/h
・・・予定より10km多く走ったんかい。

レースが趣味の強いサイクリストたちには“たかが”な記録でも、
自分にとっては今日は満足。
明日はもっと上を。
[PR]
by curtis_01 | 2008-04-20 20:37 | 自転車