<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

I wish you are here.

ヘッドフォンから静かに流れる歌

ひとは、すべての想いを託して言霊へと、
叶わない想いだから
口からは発せない言葉だから
せめて、あなたには知ってほしい・・・

そして、
互いに想いを胸に秘めよう
互いに伝えてはいけない想いだから



秘してなお月に映して現れる罪というには切なき想い
                      Curtis
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-29 19:42 | 徒然草

自転車馬鹿、休日を走る!

いやぁー、晴れた!!

ロードバイクのデローザ ネオプリマート(赤)に合わせて、
先日手に入れたシューズ、SIDIのゼータの赤黒。
今日、ビンディングペダル&シューズ初体験のため100kmほど走ってきました。
つーか、レースまで1週間なのに、これでイイのか?

それにしても、ビンディングペダルって(スキーのように足がペダルに固定されます)面白いー!
足を回した分、推進力になるんだね。
調子こいて、ケイデンス(回転数)100~110回転/分で1時間以上休憩無しチャレンジ。
追い風の所為もあって、時速40㎞/hでずーっと。気持ちいいーー!
でも、現在、脚パンパン状態(涙)。
ペダリングに無駄、無理があるようで、ここまで回転を上げると
スムーズに回していないような気がする。
今後の課題だな。
それより、信号で止まったとき、ペダルからシューズが取れなくって
3回ほど立ちゴケしそうになったぞ!!
自転車だけは傷つけたくないー!!
しっかり慣れなきゃね。


気が向いたので、鳴子峡へ紅葉見物。
途中の坂の歩道を上っているきれいな女性(20代後半)二人と目が合ったんで
並んで(こっちは自転車だけど)暫しおしゃべり。

おねーさんA「きれーな赤の自転車ですね。紅葉に似合ってる。」

Curtis「ありがとう。これが気に入っているんです。今日は何処から来たんですか?」

おねーさんB「仙台からなんです。え、自転車で何処からなんですか?」

Curtis「今日は栗原の家からなんですけど、僕も仙台に住んでいるんですよ。」

おねーさんB「ホントぉ?」

おねーさんA「じゃあ、向こうで会えるかも?(笑)」

Curtis「是非、会いたいねー!(笑)」


いやー、自転車ってイイね!
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-28 20:37 | 自転車

雨の朝

レースが近いのに自転車に乗れない雨の朝。

寝床で意地になって寝ていると、雁の声。
もう直ぐ冬なんだなぁ・・・。

  

  雁は鳴き季節の変わり伝えども心変わりは伝えてくれず
                         Curtis
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-27 08:58 | 徒然草

月に詠んで


  通い路を白き月に照らされて人に隠せぬ君への想い

  月影を覆い隠して消す雲よ憂い曇るわれも消しゆけ

  隠さずにおもてに見える君なれば雲より出でて月が愛でゆく
                           Curtis

心と言葉の深い世界に住む、素敵な友人へ
 「過去をいつくしみ、こだわりを捨て、現在を大切にしてみます。」
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-26 07:50 | 徒然草

流れ星

オリオン座流星群が10/21によく見られるとのこと。
そこで一首。

流れ去る星の消えゆく行き先に我の想いも連れゆけと
                         Curtis
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-16 20:59 | 徒然草

闇。

どうしようもなく、暗く黒い自分の心の底。
闇を知るから光に憧れる。
だから青空から地上に降り注ぐ、
明るい日差しのような君を傍に連れ添う。

君が笑えば、闇は消え行く。
だから僕は願う。
お願い、君の光で僕の中の忌み嫌う部分を全て消して。

だけど、時折、その闇に身を浸す自分。
それを知り許す自分。
残るのは自己嫌悪と黒い覚悟。


闇に鳴く鴉に応え出でみれば闇より暗き我の心よ
                    Curtis
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-16 20:21 | 徒然草

許可取得。

今日は、毎月恒例の通院。
この日だけは、自分が病人だと思い知らされる。

担当医はほぼ同じ歳で、発症から7年の長い付き合い。
希望を持たせない代わりに絶望させない優秀な人だ。
そして、今日は彼に聞いておかなければならないことがあった。

担当医「・・・・というわけだ。申し訳ないけどね。」

Curtis「了解。ところで先生。聞きたいことあるんだけど。」

担当医「ん?なに?」

Curtis「11月の頭に1時間から2時間くらい
     ゆっくりサイクリングするイベントあるんだけど、出てもいい?」

担当医「ああ、それくらいならいいよ。
     んでも、本当にちょっとでも体調悪いときは止めてよ。」

Curtis「大丈夫。わかってるって。」

というわけで、担当医の許可取得!(笑)
SUGOで開かれる7時間耐久レースに5人の馬鹿野郎がロードバイクで参戦!
TEAM:CARS R COFFINS.(クルマなんて棺桶さ!)
さあ、やるぜ野郎共!


それにしても、7年前のあのときにはこの身体でこんなことができるなんて思わなかったよ。
サイコーの人生だね。悔いは残さないぜぇー!(笑)


   
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-15 18:31 | 自転車

長いお別れ

AM2:00

夜明けまでまだまだ間があるのに目が覚めた。
今日は01との別れの日。

目を閉じるけど、寝れそうにない・・・。
そのままロフトから降りて、顔を洗い身支度を整える。

部屋を出ると、空には星が出ていた。
昨日、洗車をしてやった01に乗り込む。
これから、15年間最後のラストランだ。

長い道のり。
静かに淡々と距離を稼ぐ。
レーンチェンジやコーナーでは、
まるで耳を澄ますようにクルマの挙動をじっくりと確かめる。
このクルマの動きはもう二度と手に入れられないものだろう。
心の奥底がしんと静まる。

クルマを手渡すとき、どこからか金木犀の香りがした気がした。



  惜別に花の香りを添え置けば 香り咲く頃 君を想える
                            Curtis
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-13 19:02 | M2 1001

金木犀

この季節、街をそぞろ歩きをしていると、香ってくる金木犀。
見えずとも在ると知らせる花です。
見ると、金色の小さな花が愛らしく。
そこで、2首詠んでみました。


桂花 星に見紛う君ならば 香り立たせて我に教えよ

香り咲き 秋風吹いて伝えるは 花の在り処か君の想い出
                             Curtis
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-11 12:22 | 徒然草

change my life style.

弾むビート。
コーナーへの進入時の軽やかなノーズの入り。
自分の体を中心に回転していくような感覚。
やっぱり01の操縦は快感。

一昨日、01との最後の走りに栗駒山へ行ってきた。
今週、M2 1001を売却する。

ロードスターとしてみれば17年間。
そのうち、M2 1001は15年間一緒にいた。
もう二度とスポーツカーには乗らないだろう。
そう思えるほど、好きなクルマ。
自分自身といえるクルマ。
それが彼だった。

もともと、プリミティブなクルマが好きな自分。
走るためなら、エアコンすらも要らない。
走るためだけに特化すればいい。
そう01を仕上げてきた。

それだから自転車という走るためだけの乗り物に魅せられたのだろう。
自分の力が全てということからも。
そして自分のライフスタイルもロードレーサーのように
全てシンプルにすることにした。

自転車、仕事、言の葉、音楽。
それでいい。


とどまらず流れ流され変わりつつ心静かに雲のごとくに
                      Curtis
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-08 21:23 | 徒然草