<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

通院=自転車屋通い 2

今日もまた月一の通院日。

重く灰色の空からは、さめざめと雨が降っている。
フォグランプを点け、M2 1001で病院へ向かう。
アクセルへの踏力とともに高まる排気音。
タイヤが上げる軽やかな水飛沫の音。
それを聞きながら、
“病院、家の往復をすれば、久しぶりに1日で100km以上走るんだなぁ。”
と、ぼんやり考える。
今じゃあ、クルマより自転車で走る距離の方が長くなっている。

それでも、シフト、アクセル、ブレーキ。
それぞれの操作は、自然に考えることなくスムーズに行える。
ロードスターに乗ってから16年の賜物か?
古女房が、一番しっくり来るって、この事なんだろうな。

担当医先生からは、相変わらず同じ言葉。
つまりは今は異常無し。いいぞ、俺。

いつものように、二輪工房 佐藤に顔出し。
店長さんには言っていないんだけど、
店に置いてあった、黒のSURLYの長袖ジャージ、
買うか、買わないか大いに迷い中。(笑

帰りに本屋に寄って、自転車雑誌の立ち読み。
でも、最後にBicycle CLUBを手にレジへ。
今回も、結構タメになるし、面白い。
ちょうど1年前この雑誌を買い始めてから自転車馬鹿へまっしぐら。
自転車3車種クロモリ3台になってしまった。
ああ、バイクラ様様ですなぁ。

でも、01に乗って自然にドライブができるように、
自転車を充分乗りこなすように成るのは、これからだな。
すごく前向きな楽しみ。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-20 18:22 | M2 1001

普通の休日。

本日は、三男坊の学芸会。

昨日、友人のちばくんの次期愛車選考に付き合って、
ポルシェ911(ボディタイプ:930)を見てきた。
昔から911は好きで好きで、ナローボディとか964ボディのRSが一番好きな私。
930ボディの気安く楽しめそうな雰囲気にヤラレちゃって、
古いカー・マガジンを引っ張り出し、夜遅くまで930についてチェック。
おかげで少し寝不足気味・・・。

でも、起きてすぐにカミサンのデミオをちょいと洗ったりって、
霜降りているよ・・・。冷たかった・・・。

次は愛車Cross-Checkのメンテ。
サドルにオイル塗ったり、チェーンの汚れ取りしたり。

で、ほぼ次男坊の愛車と化しているGTのBMXに跨り、三男坊の学芸会へ。
しっかり、ビデオ撮影。
ウン、演技が上手い!って親バカとなる。

家に帰ってきてから、ホームセンターで小さいステンレスの
平ネジ、ナットと、ワッシャーを5セット購入。
駐車場に停めていたクルマの中で、取れてしまったBROOKSの
サドルバックのベルトの止め具の代わりに付けてみると
ドンピシャ!しっかり止まってGoodです。

昼飯を食べてから、子供たちに手伝わせて、
親父のクルマのタイヤ交換。
長男坊、次男坊は中学生ながら手馴れたもので、
運転出来る歳になれば、もうひとりでも出来るね。

とりあえず、これで用事は全て終了。
となれば、Cross-Checkでサイクリング。
程ほどのペースで、アップダウンの道を選んで走る。

落葉寸前の濃い赤染まった紅葉の大木。
鮮やかな黄色に色づいたカラマツ。
カメラを持ってこなかったことを、ちょっぴり後悔。

途中、小学生達が手を振ってくれた。
こっちも手を振り返すと「カッコウいいー!」のひと言にニッコリ。

家に着くと、サドルバックのベルトが一本外れて、ぶらーんと・・・。
今日、直した反対側の止め具が取れてた。
慌てず、さっきと同じように修復。
やっぱり、イギリス製だなぁと変に感心。
c0076652_15335873.jpg
なんにもしてないような普通の休日。
だけど、充実してて気持ちいいね。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-19 20:32 | 自転車

愛車完成!

とうとう、本日、SURLYのCross-Check君が完成!

BROOKSのバーテープ、サドルバックが装着。
そして真鍮のベルともう、素敵!

バーテープは、KELLYのTAKE-OFFの所為で納まりが悪く
上から下、下から上と店長さんが何度も悩み、やり直して頂いたとのこと。
結果は下から上で密に巻いた形になりました。
これがなかなか良い感じ。

サドルバック、ベルと相まって、
『クラシカルなランドナーっぽい、
それでいてポップで格好いい何処までも走れるツーリングバイク』に
か・ん・ぺ・き・!な出来上がり。

うんうん、これでトレーニングじゃ無いゆったりとしたツーリングに行くぞー!

あ、家について気付いたけど、サドルバックのベルトを止めている
ピンが壊れて外れてました。
これはねぇ、納車前に引き続き、2回目。
いかにもイギリス的なチープなピンで、逝くだろうなって感じでした。
明日ホームセンターでなんか止めれそうなモノを探しましょう。
好きなものだと、これ位なんてことない。

c0076652_1528140.jpg
ああ、走っても走っても、気持ちいい!
何遍見つめてても格好いい!
幸せだなぁ。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-18 21:27 | 自転車

視点。

昨日は、ローライ35をこよなく愛する3人のオヤジの集まり。

風邪も治ったことだし、ベルギービールを飲ませてくれる、
ダボスというお店でヒューガルデンのホワイトの飲み放題チャレンジ!

ドライトマトのオリーブ漬け、ホタテのカルパッチョ、
太くって美味いソーセージの盛り合わせ、
その他いろいろ食べながら、一体何杯グラスを重ねたことか?
はっきり言って覚えていません・・。

集まった皆でお互いの写真を見せ合う。
同じモチーフでも、構図やら絞りやら、シャッタースピードやら
撮れている絵が人それぞれ。
いやー、勉強になります。

昔からの友人でもあるえせさわやかさんの写真は、
モノの質感が伝わってきて非常に良い!
そこで、どうやって絞りとか決めているか教わってきました。
おかげで、今朝からいろいろ撮って遊んでいました。

いいねぇ、このちっちゃなカメラ。

そういえば、仙台のとあるお店にすごく良い状態の
ドイツ製の初期型のローライ35があるとの情報。

でもね、行ったらヤバイ状態になりそうな私。
ええ、我慢していきません!
これ以上なんか買ったら、家から出されちゃいますからね。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-18 21:04 | カメラ

覚むるうつつも

よしさらばあふと見つるになぐさまむ 覚むるうつつも夢ならぬかは      
                               藤原実家

     それならば、あの人に逢えた夢を見れたと慰めよう。
        目が覚めた、このうつつ(現実)も夢のようなものだから。


夢の儚さも、この世の儚さもおなじようなもの。
しっかり生きているという実感が乏しかったとき、そう思えることもありましたが、
今の私にはそんなことはありません。

手のひらに載せた砂がサラサラと指の間から落ちていくように、
自分の時間が過ぎていくと感じてからは、一瞬一瞬が貴重になりました。

家族と過ごしている時間。
自転車に乗って走り続けている時間。
撮りたいものにカメラを向けている時間。
電話をしながら、パソコンに向かって仕事をこなしている時間。
カミサンとクルマで買い物に出かけている時間。
そして、ひとり、寝床で考え事をしている時間。

日常、その全てが貴重。
ガレージに置いてある親友の写真を見るたびそう思う。

この頃、自ら命を絶つニュースが多く流れる。
それが辛い。
もっと、生きたいのに死んでいく、そんな人間もいるんだから。
でも、死期が近いからといって、
他人に甘え、依存する生き方も好きではない。
残る者のことを考えるのが旅立つ者の務めと思うから。
話が逸れたが、子供たちに思うのは死んで欲しくない。

それは祈りに近い思いです。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-16 22:17 | 徒然草

あるときに。

しのぶべき人もなき身はある時にあはれあはれと言ひやおかまし
                              和泉式部

 死んでしまったら偲んでくれる人も無い私ですから、
      生きているときに、愛している人に
           「愛している。」「愛している。」と
                  言っておきたいのです。


この歌のように大層な事ではないのですが、
本日、風邪からくる発熱のため仕事休み。
頭痛いし、だるいし、寒気が・・。


今回も、身体がだるい症状が出たときに、
“また、発症したか?”って最初に思ってしまうところが悲しい。
ほぼ毎年入院していただけに、ちょっと怯えてしまう。

しかし、自転車に乗る以前からは比べようも無く、体力は付いてきたし、
今年は、このまま発症ぜずにいけそう。
いいぞぉ、自転車。(笑

元気なときだからこそ、
カミサンにも「愛してる。」ってキチンと言わなきゃね。

・・・照れるけど。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-14 17:46 | 徒然草

小さな部屋。

この頃カメラマンが書いた「コラム+写真」本を好んで読んでいます。
ローライ35TEを手に入れてから、
写真っていうものにかなり惹かれ始めている。

カメラマン達の写真への愛、葛藤、こだわり。
それはそれでなかなか面白い。
でも、これを読んで、
この人たちのような写真は撮れないし、(当たり前)撮ろうとも思えない。

ただ、カメラで楽しみたい。
その同じだけれど、人それぞれの気持ちをたくさん知りたいだけ。

自分も随分、この古い小さいカメラでパシャパシャ撮っているけど、
現像に出して戻ってくるまで、どんな写真になっているかは、いつも不安と期待。
ピントも目測というアナログなだけに、本当にピントが合っているかどうかとかね。
今のデジタルなカメラには想像もつかない世界がそこにはあったりします。

本来、カメラは、部屋の意味。
この小さな黒い部屋に、
ずーっと幾つもの世界を切り取っていきたいね。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-12 20:58 | カメラ

自転車馬鹿の苦悩。

ここ2,3日忙しい所為か便秘気味・・・。
硬いと切れるんだよなぁ・・・。

便秘→硬くなる→切れる→痛い→自転車乗れない→でも、毎日出さなきゃいけない→切れる
→痛い→自転車乗れない・・・・・。

だめぇー!!
こ、この負のスパイラルにはならないようにしなきゃあ!

というわけで、出す方策を思案。

まあ、乳糖不耐症、つまりは乳製品が腹にピーってくる自分は、
アイスクリームでも食べりゃあ出るだろうと、ハーゲンダッツを1個食べる。
美味しいね。
乳製品駄目な割には、アイスとかソフトとか好きなんだけど。


1時間後。
・・・・・・こない。

おいおい・・・。
もう1個。


2時間目。
・・・・・・こない。

しょうがねぇ、味が一番嫌いなヨーグルトをグラスに2杯。


・・・・・お。
きたきた。トイレに入る。
やっと、フツーに出たぞ。
トイレから出て鼻歌まじりにパソコンに向かう。



・・・・・・・あれ?・・・・・痛い。・・・・お腹が。


あう!!いてーよ!
慌てて再びトイレへ駆け込む。


・・・・・・・・・効き過ぎた。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-11 21:43 | 自転車

夜更かし。

明日からの週末。
どうやら低気圧が発達して荒天の模様。

ああ、自転車で遊べない・・・。

この前、友人つながりのモーターバイク・モトクロス選手に教わった
バニーホップの練習方法を33rpmで試したかったんだけど・・・。
Cross-Checkで温泉までサイクリングっていうのも楽しそうだったのに・・・。

グレて、DVD見たり、ネットしたり、本読んだり、
久しぶりにダラダラした夜更かし。

ここのところ、休日の前の晩は、
翌朝早く自転車に乗るため早寝だったから
こんなもったいない時間の使い方がスゴク新鮮。

たまにゃあ、いいね。
でも、来週末は晴れてくれー!(笑
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-11 02:03 | 自転車

Supernova.

このBUMP OF CHICKENの曲が頭に浮かんでいた。

思い出じゃなく、今が欲しい。

一瞬一瞬があって、連綿と続いていく時間。
常に自分に言い聞かせている、前を見る努力。
だけど、何も見えない未来。
そして失っていく過去。
失いながらもかろうじて、立っている自分。

自分を介しての君。
君を介しての自分。
他人がいるから知る自分の存在理由。
誰もいない、そのときの自分の存在理由は?

でも、ここに自分がいる。
出来ることを試すようにペダルを踏む自分。
行きたいところに自分の力で行こうとする自分。
それだけが今の自分の存在理由。
[PR]
by curtis_01 | 2006-11-11 01:41 | 徒然草