「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

袖のみぬれて

つれづれのながめにまさるなみだ川袖のみぬれて逢ふよしもなし

                               藤原敏行

 ぼーっとあなたの事を想っていると、
  眺めている長雨よりも溢れてくる涙の川
   あなたに会うこともできず、
     袖のみを濡らしております。


これもまた、眺めと長雨を掛けた上手い歌だなぁ・・。
昨日の天気予報では、今日は雨のはずだったのですが、
午前9時半現在、青空が覗き、風が爽やかに吹いています。

こんなときは33rpmでちょいと走り回りたい!
と、思ってもお尻のことを考えると、ガンガン乗れるようになるためには、
袖を涙で濡らしながらも我慢のしどころ。
01でも洗ってしまいましょう。

はあぁ・・・・・。
c0076652_1824010.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-30 09:36 | 徒然草

天敵。

・・・・月曜日の朝。
トイレでの出来事。

「あ。やばっ!」

・・・痛い。

そう、ここ暫らく、天気がいいのに自転車に乗った話が無いのは、
自転車野郎にとって天敵の病に侵されてしまったから・・。

中学のとき、陸上やっていた時から度々成ってしまうのだ。
数年前、家にあるトイレ全てをウォシュレットにしてから、
全然大丈夫だったんですが、日曜日から便秘気味で硬いのが・・・。

昨日、とうとうドーナッツ状のクッション購入。
会社で皆に笑われながらも椅子の上にそれをおいて座ってた。
もうね、笑われたっていいの。
一日も早く治して、自転車に思いっきり乗りたい!
その一念!
で、本日、意を決して午後から休みを取り、病院に行くことにした。

部屋を出て、エレベーターの前にいると
自分と同じ誕生日のKさん(彼女は年下ね)が
人差し指を立てて両手を合わせ、嬉しそうに
「カンチョーしたら死ぬの?」

・・・・・おまえ、フツー言うか?

部下のTちゃんもドアから顔を出し、
「おだい“ぢ”にー!」

・・・・・こんな会社、嫌や・・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-28 19:56 | 自転車

通院=自転車屋通い

さて、明日というより今日は月一の通院日。

つまりは、公然と休みをいただき、
通院後は自転車屋“二輪工房 佐藤”に行くという日だ!

肝機能の数値は此処のところ安定しているし、
このまま、断薬までいかないかなぁ?とは思っているものの、
・・・・無理だろうなぁ。
この薬代が1年分だけで、結構イイ自転車買えるぞ。まったく。
まあ、薬のおかげで、自転車乗れるっていうのも、これもまた真なりだけど。

さて、この前愚痴ったとき、生産中止になったという
KELLY Take-off(←見てみて)というパーツは、
CYCLETECH-IKDさんというお店に有りまして入手!

見た目だけって気がするけど・・・・。
いいの!SURLYは見た目重視のツーリング用自転車にするんだから!


人の身も恋にはかへつ夏虫のあらはにもゆと見えぬばかりぞ
                            和泉式部

まったく、この歌の様に、恋に焦がれ飛んで火にいる夏の虫状態だね。俺は。c0076652_2394967.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-27 02:41 | 自転車

快感。

仕事帰り。

新幹線を降りると、西の空には明るい夕焼けが・・・・・。
今日は、本当に気持ちのいい空が広がったので、
早く仕事を止めて帰ってきた甲斐があるというものだ。

駅の直ぐそばに借りている駐車場で01の幌を開ける。
トランクに入れておいたドライビングシューズに履き替える。
水温計も動き出した。
さあ、スタート。

久しぶりのオープン。
走り出すと、今朝までの重く湿った空気が嘘のように
爽やかな風が車内に入ってくる。
上は、雲の切れ端が流れていく。
脇の歩道を歩いている人たちの足取りも軽く見える。

家とは90度方向が違う西へ向かう。
街を抜け、暫し、真っ直ぐの道を走り、
そこから大きく回り道のワインディングを走る。

コーナーが近づく。
ブレーキング。シフトダウン。
小排気量、自然吸気のパーンと弾けるような排気音が響く。
フロントの加重は、サイド、そしてリアへ。
ロードスター特有の自分を中心にクルマが回る感覚。
コーナーをクリア。
砂場で遊ぶガキのように夢中になって走り、
暫らく、この快感に身を浸す。

かなり稚拙な自己満足に過ぎないが、
01を自分の分身とばかりに仕上げただけの価値はあった。

気持ちのいい黄昏。
自転車に夢中で忘れていた、クルマ馬鹿に戻った瞬間だった。
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-25 21:01 | M2 1001

夕暮れに

今こむといひてわかれし朝(あした)より思ひくらしのねをのみぞなく
                                   遍昭

  「直ぐに来るよ」と貴方が仰って別れた朝から
    貴方を想い、過ごしているのです。
      ひぐらしのように泣いてばかりで・・・。



「想い暮らし」と「ひぐらし」を上手く掛けた歌だなぁ・・・。
とは言え、自分も梅雨の晴れ間を想い暮らしているわけだが。

夕方にほんの少し晴れ間が1週間ぶりに覗いた。

早速、ガレージの33rpmをローラーから外し、走り出す。
やはり、ペダルを踏みこんで顔に風を受け、景色が変わるのは格別だ。

田園の中を緩やかに曲がって走る、
シングルナンバーの国道の広い歩道を駆け抜ける。
左右に稲の柔らかな緑が広がり、西に紅く陽の名残が。

子供の頃よく遊んだ古い神社の杜に着く。
参道を整備したときに植えたのだろうか、
藍、紫、赤の紫陽花が斜面いっぱいに咲いている。
背の高い杉の木々からひぐらしの声が響く。

茶色の自転車をその一本に持たれ掛け、お参りする。

“遠い空の下、あなたとあなたの大事な人が元気になれますように。”
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-23 19:48 | 徒然草

自分にお疲れ様。

気分ダウン中。

とは言っても、自分のはそんなに大したことじゃ無いし、
むしろ馬鹿なことだけど。
そんな羅列。

まず、忙しい。
会社で朝から晩まで電話と画面見ているんだもの、
家に帰って、パソコンをオンにする気力も時間もありませんでした。

この天気。
前にも書いたけど、本当に青空でないと、駄目。

自転車乗っていない。
ああ、体調もちょっと悪く、此処んとこ天気が悪くて
ローラーに乗ったままの33rpmでトレーニングもしていない。
晴れた青空の下、走りたいなぁ・・・

SURLYのパーツが・・・。
カスタム中のクロスチェックのパーツが生産中止・・・。(涙
つまんない物だし、機能的じゃ無いんだけど、
付けたかった・・・。
c0076652_0353047.jpg仮組み中のクロスチェックの写真見るたびちょいと残念。
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-22 00:36 | 自転車

旅に想いを

つくづく思うのは、
もし、20年前に今のように自転車に嵌まっていたならば、
きっと、何処へか、『旅』に出たろうな、と。

クルマでのツーリングが、なかなか楽しいのは
既に、学生のときの5万円カローラ、
16年間3台のロードスター、ジムニーで実証済み。
でも、クルマでの移動は、ロードムービーのようで、
それはそれで良いんだけど、自分的には『旅』ではない気がする。
『ツーリング』だな、やっぱり。

自転車で、自分の身体を使って距離を進むというのが
一瞬で過ぎ去るスピードでは解らないものを見せてくれる。
そして、それを見ながらの、実感しながらの『旅』に出てみたいと
若い自分は考えるだろうなと思うのだ。

しかし、今の自分が、
あの時から20年の歳月を経たからこう思うのかもしれない。
エンジン付きの乗り物に本当に嵌まって、
殆どの時間と金を使ってきたからこそかも。
それはそれで納得のいく人生だった。
だからこそ、これからも時間の進み方が
自分に合った乗り物と過ごしていこう。
そして、いつかは『旅』へ


かりそめの別れと今日を思へどもいさやまことの旅にもあるらん
                               俊恵
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-17 22:00 | 徒然草

俺的夏用乗物

朝、カーテンを開けると雲が多いものの、青空がのぞいてる。
休日でこれは、2週間ぶりか?

カミサン、子供たちはお泊り旅行に行っていないし、
遊びに行こうとガレージのシャッターを開ける。


・・・・・・・・・01君、すっごく汚れている・・・。
そうだよなぁ、洗ってやったの2週間前だし、
その後、ずーっと梅雨空の中、通勤に使っていたし・・。

洗車に決定!
01を庭に出して、汗まみれになりながらワックスまで掛ける。
終わって、ふと、ガレージの中を見ると、モンキーが。

そういえば、1ヶ月かまってなかった気がする・・・。
モンキーも外に出して洗車。
もう、終わった頃は汗でTシャツがビショビショ。

久しぶりにモンキーに跨って、キックを踏み込む。
・・・掛からない。全然乗ってなかったもんな。

2回目。3回目。4回目。掛からない・・。
こうなったら、掛かるまで何遍でもヤッたる!

・・・・20回以上やって、やっと掛かりました・・。
で、何回かフカしているときに、何の気なしにクラッチを繋いじゃいました。

ガコン!といった瞬間、
うおおおおおおおおおおお、ウィリーだあぁ!!
咄嗟にアクセル戻して、事なきを得ましたが、
50ccとはいえ、バイクだね。
危ない、危ない。

すっかり暑いし、いつもは33rpmで行くコンビニへ、モンキーで。
風が気持ちいいー。
こいつはやっぱり夏の乗り物だね。



鳴く蝉のこゑも木ずゑにしづまりて涼しく暮るる森の下風
                          後水尾院

c0076652_19484080.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-16 19:49 | モンキー

友、来たりて

我が背子と二人し居れば山高み里には月は照らずともよし

                            高丘河内

この歌のように、友と語らい、宴を催せば、
月の美しささえ、不要ともいえます。

昨晩は、友人のちばくん、
岡山から来てくださった、ジムニー乗りで自転車野郎のMARUさん、
職場の同じフロアーにいる女性と4人で、いつもの『だるま』で宴を。

場所は、“現代”の綺麗で新しい仙台とは別の
昭和をそのまま残したような小路にある
L字カウンターのみのちいさいホルモン屋さんです。
壁いっぱいに貼られた、時代時代の
色の褪せたスナップ写真がこの店の歴史と、
その常連の多さは、気取らない
旨いモノを食べさせるということを語っています。

MARUさんが牛タンを食べたいとのことで、
自分も『だるま』でまだ食べたことの無い『みそたん』を
ちばくんが二週間前から予約していました。

蒸した牛タンを味噌に漬けて置いたものなのか、
厚さ1cm、幅2cm、長さ7~8cmにカットされた
大きなタンを炭火でちょっと炙りながら頂いたのですが、
想像を超える絶品!
仙台では、様々な牛タン専門店がありますが、
色んな所で食べていたそれを遥かに超えた美味でした。

その他のメニューも真っ当な、旨いものばかり、
4人で大笑い、大騒ぎの本当に楽しかったひとときでした。

“有朋自遠方来、不亦楽乎”
有名な論語の一節ですが、本当だね。
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-15 15:42 | 徒然草

青空

・・・・・久しぶりに、灰色で無い空を見た気がする。

自分は葉緑素を持っているのでは無いかと疑うくらい
雨や曇りの日って気分と体調が、かなりダウン。

それだけに、雲の切れ間から覗く青空だけでも
かなり嬉しい。

ビルの中から見る青空って、何か切ない・・・・。
だって、晴れても仕事で遊びに行けないから。
・・・・子供か?俺は。

でも、自分の主たる趣味って、自転車、ロードスター。
・・・・・気分がダウンするのって、葉緑素とか何とかじゃ無いな。(笑)



  おほぞらのみどりになびく白雲のまがはぬ夏になりにけるかな
                               香川景樹
[PR]
by curtis_01 | 2006-07-12 21:54 | 徒然草