カテゴリ:徒然草( 329 )

自転車馬鹿、長期休暇を取得す。

すっかり自転車に乗れず、日々の多忙さに更新していなかったこのブログ。
もう、消去してしまおうかな?なんて、考えてました。
もうちょっと放置しようかな。
ま、消すのは一瞬で出来るしね。

で、やっと来週、半月板損傷手術となりました。
やっとだぁ〜。
現在の状況は手術する右膝はもちろん。
何と左膝も痛い…。
入院当日に左膝もMRIを撮ることになっています。
右側が治っても左もか?

写真は通勤路にある公園の夜桜。
退院する頃には散っているでしょう。
c0076652_6192125.jpg

[PR]
by curtis_01 | 2014-04-19 06:08 | 徒然草

休日の朝はクリーニング屋へ

昨日出し忘れたシャツなどを持ってクリーニング屋さんに。クルマの中でコーヒーを飲んでぼんやり。手紙のように伝えるという明確な目的で旅に出るとしたら、誰の元に行こうかなどと…
c0076652_7565056.jpg

[PR]
by curtis_01 | 2014-01-26 07:54 | 徒然草

酒が飲みたい。

風邪で寝込んでおりました・・・。

やっと熱が下がりつつあるんで、酒を、いつもの芋焼酎を飲みます。
とにかく、昨日から酒が飲みたかった。
ここ数年会っていませんでしたが、やはり、知っている笑顔が
うつつから消え去るというのは寂しすぎます。
でも、それが飲む理由にするとか、そんなことじゃなく、
ただ飲みたい。考えたくない。という事です。
どっちにしろ、ごめんなさい。と謝らなきゃいけないような理由ですが・・・。

残された旦那さん、そして旅立った彼女本人の心情を想うと
本当に、本当に残念です。


儚くも雪の如くに消え去れど こころにつもる静かな想い
[PR]
by curtis_01 | 2014-01-13 17:44 | 徒然草

Birthday dinner.

披露宴出席。
いいBirthday dinnerになりました(笑)
c0076652_20151183.jpg


誕生日にちなんで、一首

“はてるまで会えぬと知るも君思う ふたり生まれたこの日だけはと”
[PR]
by curtis_01 | 2013-10-05 20:05 | 徒然草

有明の月に…

目が覚めたら、西の空に月が残ってたんで、
月の歌を追加。
ちょっと艶っぽく(笑)

身を起こす君の言の葉せつなくて そこにとどまれ有明の月
[PR]
by curtis_01 | 2013-09-21 07:02 | 徒然草

十六夜に…

今宵は十六夜。
出るのが十五夜より遅いということで、
躊躇いの月。
躊躇いの『いざよう』から『いざよい』になったそう。
そこで今宵は『躊躇い』をテーマに月夜の歌、
十三夜から十六夜までの四夜目最終です。

送信を押せぬ指先かなしくて 偲ぶ心も欠ける十六夜
[PR]
by curtis_01 | 2013-09-20 23:39 | 徒然草

十五夜に

熱が出て寝込んでしまった一日でした。
昨夜、冷えた空気の中、月見してた所為かな。
今宵は十五夜。
明るい月に一首。

身を憂いうつむく影に見上げれば 変わらず照らす十五夜の月
[PR]
by curtis_01 | 2013-09-19 19:49 | 徒然草

待宵月、十四夜に。

あまりに月が綺麗な夜。
浮かぶは学生時代。
月がキレイだという理由だけでクルマで夜通し走ったなぁ…。
渓流沿いの道を抜け、湖畔に立って、
月を写す湖面を眺めていました。
今は遠い仲間と亡き親友との思い出。

懐かしき ふたりで並ぶ写真出し グラス照らすは待宵月の
[PR]
by curtis_01 | 2013-09-19 11:19 | 徒然草

初秋の夕暮れに

キレイに晴れた空が暮れていく様はまるで別の世界のよう。
風の冷たさに月の白さが際立ちます。
そこで一首。



藍色に静かに暮れる夕暮れに風の冷たさ月影想う
[PR]
by curtis_01 | 2013-09-17 21:42 | 徒然草

雲の隙間から

雲の隙間から覗く、今宵の三日月に一首。

君思い見上げる空は雲多く 逢えるついでを月は覗くか

覗くと除くを掛けてみました。
三日月よ、邪魔しないでね(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2013-09-11 23:32 | 徒然草