青空のもとで

ガレージの脇にディレクターズチェアを出す。
脇のちいさなテーブルには、大好きなエビスビールのTHE HOP。
プルトップを引くと小気味のいい軽い音。
エビスよりも若干爽やかさを感じる味と喉越し。
上を向いてビールを飲むとき眼に入るのは、
快感を得られるほどの青空。
思いっきり身体を使って遊んだ後の休日として最高。

昨日、SUGOファンキーエンデューロの7時間耐久に参加した
我が“Squadra Cerca Corse”。
am5:30集合から、pm5:30までの12時間。
本当に遊べた。

初めて自分のロードバイクでレースに出る緊張を隠しきれないtoshi。
常に自分を高みにへと考えタイムを削ろうとするSHOちゃん。
コルナゴのかなり昔のクロモリフレームに不安を抱えるくまちゃん。
脚が最後まで走り切れるか心配な俺。
それを冷静に見つめるKohki監督と今回はサポートに回ってくれたtetuさん。

それぞれの想いとは関係なしに3時間と4時間それぞれのレースと
その二つで総合とする7時間のレースは始まった。

とにかく自転車の耐久をしながらのお祭りってことで、
c0076652_16273371.jpg
可愛い看護師さんや、












c0076652_1762966.jpg
女子高生の恰好をしたレースクィーンや












c0076652_16305929.jpg
たそがれているシャア大佐がいたり・・・。
笑いの中でも、レースは続く。









同じピットを使用するチームには、
練習用のトレックマドンとレース用のコルナゴフェラーリを持ち込むおじさん。
※ただ、むちゃくちゃ速かったんだわ、この人(チームで総合4位)
いいもん見たわ~。
そして同じピットの、前に在籍していたクルマのクラブで一緒だった
おやまんのいとこの息子さんはひとりで7時間走りきって、総合7位、ソロで1位!
すごいね!!


俺はと言えば、2コーナーから上りが始まるS字までは下りながら
脚を120回転以上まで回して60km/h近くまで上げるも、
ヒルクライムが苦手なだけにハイポイントコーナーまで抜かれまくり。
その後のバックストレートから67.8km/hだしながら、
最終コーナーの10%勾配までその全員を抜きまくり、
そしてまた抜かれる繰り返し・・・
来年まではヒルクライムの練習してやるわぃ!
って、スピードジャンキーの俺としてはスプリンターに特化したいこの頃・・・。
バックストレートも休まないでフルアウターでもがいて75km/h以上出して
辻褄合わせようかな・・・。

必ずアクシデントがあるうちのチーム。
今回は、レース後半に、くまちゃんのコルナゴがとうとう悲鳴を上げ、
上りでダンシングすると「パキパキ音がするようになった」とのことで
急遽、SHOちゃんのバイクを借りてのレースとなってしまった。

7時間走りきって、結果は20位。
とりあえず、ママチャリ祝勝会と今回のちくしょー会するしかないね。


今回もチームのみんなありがとう。
この2年間、毎回楽しい思いをさせてもらっているよ。

c0076652_1725515.jpg
Neoproとはいかなくてもデローザのカーボンバイク買っちゃおうかな・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2008-10-13 17:03 | 自転車
<< 分水嶺 さあ、 >>