Joy and sorrow are today and tomorrow.

昨夜は年に数回開かれる、我が従姉弟達が集まって飲み会。
親父の兄弟が多いんで結構な人数。
じーちゃん、ばーちゃん頑張ったね(笑)

店は、「歳も歳だし、田舎に引っ込むよ。」
という閉店間際の従姉夫婦のビストロ。
いつものように、うちらの他、常連さんで満席。

みんな、歳も近いし、従姉弟というよりも
兄弟に近い関係ということで、
お互い、旦那にも妻にも彼女にも
まして親になんてとても言えない話のオンパレード。
ときには大笑い、ときにはしんみりしながら、
結局いつもの午前様。

なんか洋画に出てくる、『ファミリー』ってこんな感じかな?

明けて今日。
寝不足気味ながら、例えばクルマを車検に出すとか、
こまごまとしたプライベートな用事を午前中に済ます。

で、左大腿部のハムストリングの痛みが無くなったことで、
本日よりトレーニング再開。
まあ、まだ脚に違和感があるのと、久しぶりなんで
ゆっくりと軽いギアを回してSURLYで30km。

やっぱり気持ちいい。

実は先週、仕事もプライベートも
辛いというより空しいということが多く、
体調も持病のせいかかなり酷い状態で、ダウン気味。

でも、『人間万事塞翁が馬』の如し。
先が見えないこの世の中で、流されず、落ち込まず、喜ばず。
そういう自分になっていければいいな。って思った昨日今日だった。
[PR]
by curtis_01 | 2008-09-07 14:25 | 自転車
<< 仲秋に Per favore rida. >>