夏 三歌


たなびいて夏のみどりをうかばせるもやにふれゆくひぐらしのこえ

夏浴衣蒼きころもに咲く花火そらにかがやく花より残り

空蝉のむなしきおもいそらにたち残りおちるは言の葉のつゆ

                               虚空
[PR]
by curtis_01 | 2008-07-23 22:20 | 徒然草
<< 惚れる。 "Don't... >>