値踏み。

オンボロな身体の所為で
午後から半休をとって皮膚科のクリニックへ。
持病と関連があるかどうか確認も含めて。

土曜日に95km走った時、熱中症寸前。
それから3日間は倦怠感の酷さで発症を疑っていた。
そんな中、背中に皮膚の炎症が出てきた。

結果は経過観察。
持病のほうも受診したほうがいいとのこと。

帰ってきて、部屋に置いてあるデローザが目に入る。
2日間走ってないことが面白くない。たとえ具合が悪くっても。

早速サイクリングジャージ、レーシングパンツに着替えて
デローザを担いで外へ。
いつもの30kmトレーニングコースへ走り出す。

平均時速30km以上になるようにスピードコントロール。
上りが終わってコースの半分を過ぎた頃、
40km/h近くまでスピードアップ。

その時、コーナーを抜け、対向車線に15人程の
一列棒状にロードバイクの集団が現れた。
近くの高校の自転車部だろう。

すれ違いざま、値踏みするような視線を浴びせられる。
それが快感。

俺は、幾つになっても喧嘩上等なんだな。


・・・・スピード上げてたときで良かったよ。
見栄を張れて(笑)
[PR]
by curtis_01 | 2008-07-09 20:45 | 自転車
<< 今日の夏景色。 夏。 >>