Are you happy?

pm01:00

朝から一緒に走ってきたロードバイクを磨いていた。
細いクロモリのフレーム。
華奢に見えるけど、なかなか粘るし丈夫な自転車。

今日のデータは走行距離91.94km、走行時間3h02m.18s、
平均速度30.2km/h。
なかなかいいじゃん。ニヤッと笑ってしまう。


ポケットに入れておいたケイタイが鳴る。
取り出すと、昔馴染みの女友達からメールだ。

“ね、今何してる?自転車乗ってるの?”

オイルまみれの指でメール打つのが面倒で電話をする。
「どうしたんだよ?」
「あら。自転車に乗ってるかと思ってた。」
「帰ってきて、自転車を磨いていたよ。」
「やっぱり走ってきたんだ。天気がいいからそうかなって・・・、
 というより、晴れればそれだけだモンね、あなた。」
「悪かったな。」確かにそうだ。笑ってしまう。
「で、なに?」
「ヒマならお茶しない?」
「おい、彼氏と付き合い始めて、もう俺のお呼び出しか?」
「失礼ねぇ、違うわよ。彼は仕事で会えないから、
 誰か誘ってお茶しようと思ったのよ。」
「な-んだ、暇つぶしか。ショウコは?」
「彼氏とデートだって。」
「はん。皆さんお幸せで。」
「ひがまない、ひがまない。
 あなたは自転車乗ってるだけで幸せなんでしょ?」
「そのとおり!」
「ホント、自転車バカねぇ。」
電話の向こうから明るい笑い声。
「で、どう?」
「ああ、いいよ。自転車乗り終わってヒマだから。部屋まで迎えに行くよ。」
「うん、待ってる。」

電話を切って、サドルをポンと軽く叩く。
顔が微笑む。

彼女の明るい声。
『よかったな、幸せそうで。』
会ったら、そう言おう。
[PR]
by curtis_01 | 2008-06-07 20:16 | 自転車
<< きらめくおと。 ぶっ飛ばせ。 >>