I understand it.

ついこの前。
会社のイベントの打ち上げ。
司会、仕切りと忙しい一夜。

休憩の束の間、
歳の近い他県の部署の同僚から声をかけられた。
お互いに忙しく、この数年逢えなかった。

彼の近況。
ツール・ド・フランスを7連覇した英雄、
ランス・アームストロングと同じ癌となり、
ランスの著書に感銘を受け、そして生還。
今はトライアスロンの選手として闘う人生。

俺の病気も知っている彼と、お互いに病気のこと、
身体を使って闘うことでの自分の存在理由を自問する日々のこと、
社会的な成功より、自分の生きた証を残したいと切望する気持ちのこと。
そして、お互いの熱中するモノへの熱い気持ち。
おまけに、彼がTVや新聞に取材されたときの裏話。
久しぶりに理解しあえる言葉の応酬だった。
たぶん、昨年までの知人達には
解ってもらえるようで解ってもらえない言葉。

彼と俺。
お互いに貴重な時間だった。
最後に、良きライバルとしての宣戦布告。

待っているよ、コースで。
[PR]
by curtis_01 | 2008-05-28 21:31 | 自転車
<< 雨天決行。 Ride on bike! >>