うぐいす。

昨日のツーリングで脚に乳酸が溜まっているのか動きが重い。

ちょっとした用事のため、今日は休みなのをいいことに、
とっとと用事を済まして帰ってきて、ロードバイクを部屋から出す。

軽いギアでゆっくり走って乳酸抜きをしよう・・・。
って、走りたいだけなんだけどさ。
花粉症って言葉も知らないことにしよう・・・。

右足をパキンとペダルに嵌めた瞬間、うぐいすの鳴き声。
そのまだたどたどしい鳴き方におもわず笑みがこぼれる。

きっと、彼の鳴き声がスムーズになる頃には桜が咲くんだろうな・・・。



花の咲く こよみになれど 咲きがたく おぼつかなく問う 春告鳥よ
                               虚空
[PR]
by curtis_01 | 2008-03-17 22:39 | 自転車
<< 自転車馬鹿の『雨』の休日。 ありえない。 >>