自転車馬鹿の養生

本日も熱が下がらず会社を休む。

カーテンの向こうには眩しいほどの青空。
部屋に差し込む光さえ淡く青い。
寝返りをうつと、DE ROSA NEO PRIMATO。
赤いフレームに黒と銀のパーツ。
じっと見つめる。

その派手な色と端正な佇まいはいくら見ても見飽きない。
そうしているとサーキットで走り出すあの瞬間を思い出す。
あのワクワクする、たとえようもない高揚感。

今年はどこを走ろう?

もう、日差しは春。
いつまでも寝てちゃいられない。
さあ、とっとと走り出そう。


春ひざし床に臥す身にゆめうつつ我を励ますその銀輪に
                              虚空
[PR]
by curtis_01 | 2008-03-04 19:52 | 自転車
<< 春日差し 蜜柑 >>