「ほっ」と。キャンペーン

a man and a woman

ひじょーにダルイ。アタマイタイ。カンセツガイタイ・・・。
風邪をひいたらしい・・・。
先週、職場でみんなゲホゲホ咳していたからなぁ・・。

もっとも、今日は雪が降って、
ロードバイクで走れないし、
あきらめがつくというもの。

昨日の夜から、自宅に誰もいないっつーことで
留守番で帰ってきてて良かったよ。
アパートの部屋んなかなんか、食うもの無かったし。
とりあえず、食う物あるし、ひとりでゆっくりと過ごすことでDVD鑑賞。

二輪工房『佐藤』のたつおさんからお借りした
「男と女」、「男と女:20years later」。

同じ監督が撮っていることで、流れる空気感は一緒。
熱でぼーっとしている自分にはちょうど良かった。

やはり、オリジナルのほうがしっくりくるな。
男と女の恋に落ちるストーリーも。
20年後にまた逢えたらという「20years later」も
レストランでの再会シーンはいい。
こんなふうに再会したいね。
でも、これは男の発想、男が書いた話だなぁ。
女の人は、次の男を全てにおいて愛すもの。
昔の人を懐かしむもことがあっても、
愛することは無いだろうなぁ。

白いマスタングクーペは65年型だな。
アメ車の中で一番好きなんだよね。
コブラとか、スティングレイとか、デイトナ・クーペなんかより。
いまだに、欲しいなぁ。

特にレースのシーンでフェラーリ250LMや、
ジャガーEタイプクーペ、アルファ・ロメオTZが走り去るシーンも素敵。
あれ?クルマもう止めたんだけどな・・・。

あぁ、カラダガイタイ・・・。
大体、20年も生きられないだろうな、俺(笑)。
[PR]
by curtis_01 | 2007-12-16 15:33 | 徒然草
<< 診療所へ。 女友達。 >>