レースレポートだ!

c0076652_17365480.jpg














SUGO ファンキーライド エンデューロ7時間へ参戦!
今回のレースは、ドタバタもかなりあったけど、楽しかったー!

TEAM:CARS R COFFINS.(クルマなんて棺桶さ!)

ライダーは、
岡山県からわざわざこのために来たMARUちゃん!!
毎週点滴を打ってコンディション最低、当日も走れるかどうか解らなかった
チーム代表kohkiくん!
夜勤明け(6時半まで)の熊ちゃん!
唯一若手、パワー全開、今日一番脚力のSHOちゃん!
そして、一番年寄りで、メンバーには言わなかったけど
当日風邪で熱が37.5度で腹壊している俺!
kohkiくん、熊ちゃん、俺と棺桶に足を突っ込んだメンバーが3人。
来年は棺桶の文字をチーム名に入れるのを止めよう・・。

前夜は熊ちゃん以外が山形市に集結し打ち合わせ。
岡山のMARUちゃんを除いてもチームのメンバーが飯食ったって初めて!
いや、仲が悪いってわけじゃないのよ・・・。

当日は、結局3時半に目が覚めて、4時半にはMARUちゃんをホテルに迎えにいき、
5時半に会場入りし場所確保。
その後にSHOちゃん、kohkiくんとI家電さん、tetuさんが入場。
って、kohkiくん、体調悪そう・・・。

で、俺は夜勤明けの熊ちゃんを迎えに仙台市内へ。
と、ここで熊ちゃんからのメール・・・。
どうやら、仕事のトラブルでかなり遅れそう・・・。

・・・・・待ったよ。

合流したのは出走時間5分前(7時55分?!)。
どうやっても間に合いません。
というより、出走から4-50分遅れで入場だな・・。

そこで電話。

Curtis「もしもしー、今から熊ちゃんと合流。」
kohki「って、もう出走時間なんですけど!」
Curtis「うん、SHOちゃんに最初3周させておいてよ。」
kohki「マジっすか?(笑)」
Curtis「ああ、昨日飯奢ったの、このためだからと言っといて。」
kohki「了解しましたぁ。」

そして昼の豆乳キムチ鍋の材料を買い込んだ熊ちゃんと合流。
速攻でSUGOサーキットを目指す。
入り口で応援団のPorco氏、とがp氏と合流。
ごめんなさい、1時間も待たせて・・・。

到着すると、既に走りきっているメンバー3人。
俺もアップの時間も無くコースへ!
その後はローテーションでガンガン走り続ける。
kohkiくん、熊ちゃんは流石に仮眠取っていたけど・・。

このレースの特徴として、3時間、4時間、それら合わせて7時間と分かれているため、
3時間と4時間のレースの間に40分昼休みがある。
このつかの間の休息には、熊ちゃん謹製 豆乳キムチ鍋を食す。
俺はちょっと足りなかったので、出店のクレープを食べたんだけど、
これが、午後のレースに暗い影を・・・。(腹が凭れて大変でした。)

まったりし過ぎで危うく午後のレースのスタートを逃しそうになる俺ら・・。
あわててSHOちゃんが走っていく。

その後も結構衰弱しながらも走り続ける。
淡々と走り続けるSHOちゃんとMARUちゃんはスゴイね!!
トップチームは5分後半から6分台で周回していく。
自分は頑張っても7分台。
うーん、トレーニングし直そう・・。

で、ラスト1時間を切って走り出した俺は、
第2コーナー3コーナーと加速し続けてS字からの上りを頑張ってクリア。
バックストレートは今までで最高速の68km/hをだす。
このまま個人のベスト出るんじゃないかと思っていたら、
10%勾配の最終コーナーに差し掛かったとき、
後ろに張り付いていた選手を確認し、前を向いたとき別の選手が!
あわててラインを変えるが、ハンドルを軽く接触。
相手は何事も無く走っていけたけど、バランスを崩した自分は落車。
肘から先の左腕の痺れと痛みでうめき声を上げたけど、
すぐネオプリマートを起こし、乗車。
接触した選手に追いつき、謝り、相手の無事を確認して、
さらに10%勾配を上り始める。

この後、肘の痛みと前をしっかり見ていなかった
自己嫌悪で凹み状態はかなりでした。
でも、文学的同士のお顔の写メで復活!
ローテーションで2回走行!

こうしてチームは、7時間を無事に完走!
リザルトは・・・後日チーム代表に郵送って・・。(涙)

それにしても、チームも、応援団も、
とびきりの一日をありがとう、みんな!

これから一年、きちんと脚力をつけて、
二度と同じミスはしないように精進していくぜ!


p.s.
今日、病院行って骨に異常はありませんでした。
ネオプリマートもブレーキレバーの傷のみで異常無し!
こいつは一緒にレースして楽しんで、傷をつけちゃったけど、
最高の相棒になった瞬間。
[PR]
by curtis_01 | 2007-11-05 18:45 | 自転車
<< 散りゆくに レースだ! >>