ふたつに向かう想い

人生の一部として、
ふたつのものに情熱をかける方からのリクエストに応えたくて詠んだ歌を手直し。

わが身裂き 心のままに往かせれば 果て無き夢か 儚き恋か



ただ、その方の切ない感情へ届いていないのでさらに考え中・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2007-10-01 07:54 | 徒然草
<< 夜長に詠みて 静かに別れた友人達へ >>