僕の外見?2

またまた来ました、勧誘員。

部屋で本を読んでいる時。

“ピンポーン!”

ドアを開けずに、小さい声で、
Curtis「どなたですか?」

勧誘員「すみませーん、水道の点検なんですけどぉ!開けてくださーい!」

Curtis「わかりました。今開けます。」

ドアを開けるとともに、ちょいと下から見上げるように

Curtis「(意訳)本当に水道の点検なんですよね?
        浄水器なんていったらただじゃすみませんよ?」

そこには、薄い青の作業服のおにーさん。
目を思いっきり見開いて・・・

勧誘員「・・・・すみません、嘘です。・・・・ごめんなさい。帰ります!」

と、そそくさと帰っていきました。


・・・・勧誘員さんたち、ごめんなさい、癖になりそう。(ニヤリ)
[PR]
by curtis_01 | 2007-08-13 19:32 | 徒然草
<< 夏祭り only one >>