hill climb

朝起きてカーテンを開けると快晴の空が広がった。
今日も自転車日和だ。

ずーーーっと乗っていなかった分、
この連休にリハビリという計画は無事に遂行できそう。

さて、3日目の今日は何処に行こうかと、
ネットを見ながら考えていると、
takaさんが奥さんの実家(イタリア)に行って、
なんと、あのラルプ・デュエズを走ったと?!
こいつぁ、自分もヒルクライムをやってみたい!
やったこと無いしね。

というわけで、栗駒山に向けて走り出した。
日差しは強く、風も強い!
フロントをインナーでリアも軽いギアじゃないととても進めない。
進みながらふと見た斜め前の家の鯉のぼりが大暴れしている。
風速5m以上だろうなぁ・・・・。

ダムによって造られた花山湖まで25km。
何とか着いたけど、ダム湖の水面も風で波頭が立っている・・・・。
コンビニで一休み。
風の所為で既に疲れ切っていたけど、
もうちょっとだけ進もうとまた自転車に跨る。

ここから温湯温泉のところまでは大きい坂は2つ。
ただ、だらだらと登り基調の道が13kmほど続く。
強風と傾斜で体力が奪われる。
ああ、毎日乗っていないって脚力落ちるなぁ・・・。
真面目に毎日自転車乗りたいよ・・・。

温湯温泉に着いて、このまま9km先、標高768mの湯浜峠まで登るか悩む。
結構、疲れ切っていたけど、やってみたい気持ちが強くって登りだす。
ここは、いつもは愛車M2 1001のホームグラウンド。
クルマで結構なスピードで走り回っているのを、
今日は鼻水流し、泣きそうな顔して必死で自転車を漕いでいる。
降りてくるクルマたちはフェード気味のブレーキの臭いをさせながら、
ドライバーの呆れた視線を浴びせさせる。

何でこんなことしてるんだろ?
何度も引き返そうか悩みながら、ペダルを回す。
ギアは既にフルインナー。
と、見慣れた左コーナーまで来た。
ここを曲がると湯浜峠だ。

やっと着いて、残雪が残る栗駒山を望む。
初めてのヒルクライムは辛かった・・・。
ヒルクライマー達の精神力と脚力に敬服。

登っているときは、もう二度とこんなことしない!って思っていたけど、
雪が解けたら、次はこの峠より上、須川温泉までチャレンジしてみたくなった。
よし!これから鍛えるぞ!
[PR]
by curtis_01 | 2007-04-30 20:44 | 自転車
<< good day to・・・・ I want  >>