「ほっ」と。キャンペーン

咲き散る花

いくかへり咲き散る花をながめつつ物思ひくらす春にあふらん
                          大中臣能宣

  幾度、
    咲いては散っていく桜花を眺めながら
         貴女への想いを悩む春を過ごさなければいけないのでしょう。


静かに…、
静かに重さを感じさせないやわらかさで散っていく花びら。
そうして積み重なっていく淡い色の想い。

風に散り散りに吹き飛ばされても
また静かに積み重なっていく。

まるで、あなたへ続く想いのように。

そんな永遠の春の此の時。
[PR]
by curtis_01 | 2007-04-19 00:07 | 徒然草
<< はぁー・・・。 はじめて。 >>