「ほっ」と。キャンペーン

old fashion.

春雨の花の枝より流れこばなほこそぬれめ香もやうつると
                          藤原敏行

  春雨が、花の枝より流れ落ちてきたら、
             木の下で、なお濡れましょう。
                       香りが移るようにと…。


公園の駐車場。
フロントウィンドウからは、雨ににじむ桜花。
濃い茶色と灰色の景色に淡い桜色。

カーステからは sandi thomの歌。
オールドファッションな曲調が昔の頃を想いおこす。
連綿と続いてきた時間のはずが、途切れ途切れているような錯覚。
あの時から、自分の中で何が変わっただろうか。
少なくとも独りが好きなのは変わっていない。

ドアを開け、桜のもとへ
[PR]
by curtis_01 | 2007-04-15 19:29 | 徒然草
<< はじめて。 自転車馬鹿、雨に泣く。 >>