「ほっ」と。キャンペーン

なおや行かまし

とまるべき宿はなくして暮れぬとも花野の月になほやゆかまし
                             二条良基

  泊まれる宿も無く、日は暮れてしまっても
            花の咲く野を照らす月明かりで
                       なおも進んでいこう。


休息を得られるような場所も無く、
疲れ果て、ますます状況は悪くなろうとも、
今宵の月明かりのような、薄い希望を胸に
ただ、ひたすらに前を見よう。

ままならない人生なんて、今に始まった事じゃない。
[PR]
by curtis_01 | 2007-03-26 22:57 | 徒然草
<< 個人情報 苦手。 >>