ながらへば

ながらへば又このごろやしのばれむうしと見し世ぞ今は恋しき
                          藤原清輔朝臣

  生き永らえれば、辛いこの頃をも懐かしむのだろう
     辛いと思っていた昔が今では懐かしく思われるのだから。


あれほど耐え切れない、辛すぎると思い続けた日々も、
あれほど楽しく、笑い合えた日々同様、今は懐かしく思えてくるもの。

だからこそ、乗り越えられない訳は無い。
常にある自分に与えられた試練。
視線を落とさず、ただ、ただ前を見る。
[PR]
by curtis_01 | 2007-03-05 21:50 | 徒然草
<< 花の色は 自転車馬鹿、リベンジに燃える。 >>