自転車馬鹿、リベンジに燃える。

リベンジ(revenge)・・・・復讐。 仕返し。


先週は、気温3℃、強風注意報の中、Cross-Checkで走ったわけですが、
帰りの強い向かい風で泣きそうになる(ほんのちょっと泣いたかも)という失態。
負けたままではいけない!
今日は同じルートを完膚なきまでにヤッテやる!

メッセンジャーバックを背負い、サングラスを掛け、勇んでガレージに。
Cross-Checkには、新しいタイヤ。
うーん、なんとも言えないというか、グリーンの色がちょっと明るすぎて、
自転車全体のネオクラシカルなイメージから離れているような・・・。

いやいやいや、ここで気弱になっちゃあいけない!
ビシッとこのグリーンが存在感を出しているんだぁ、「やるぞ!俺は!」って。
リベンジだぞ、今日は!

Cross-Checkに跨り走り出す。
ふふふふ。
この私に恐れになしているのか、
先週とは一変して、風は無く、空からは穏やかな日差し。

ブロックタイヤと違って、スリックはオンロードだけだと
スピードも乗って走りやすい。
快調に飛ばしていく。
先週は“帰りたい”と思った長い急な坂二つも難なくクリア。
どうだ?!これが俺の実力よ!
道路脇のデジタルの気温計は12℃。
全てが私に味方している。

調子付いて、先週より旧市町村名で3町、30km分余計に走る。
それでも風が無い所為で先週より体力に余裕。
どうだ、これでリベンジ成功だ!

ほくそ笑みながら、家に帰ってきた。
と、ズザッと音と共に、ガレージ入り口の砂利にすっぽりタイヤが嵌る。
ああっ!と思う間もなくバランスを崩し、右足で支えるタイミングが合わず転倒!
でも、自分の肩、背中を先に地面に付くようにして自転車をかばった。ナイス、俺!

身体より自転車が大事な私は直ぐCross-Checkのチェック。
ああ、リアディレイラーに小傷がついちゃったよ。
気落ちしたまま立ち上がってって、右足首が痛い!捻挫だぁ!

こうして、私は自転車人生にリベンジ失敗という汚点を残してしまったのだ。
うう、痛い。藤やんを笑えない。
[PR]
by curtis_01 | 2007-03-03 18:26 | 自転車
<< ながらへば 自転車馬鹿、目立つ。 >>