春の夜の月

ながめきてとしにそへたるあはれとも身にしられぬるはるの夜の月
                               藤原基家

   今まで眺めてきて、この歳にあった感慨も
       身に沁みて解ってきた春の夜の月だ・・・。


ガレージにクルマを入れ、シャッターを閉める。
空を仰ぐ。

白く輝く月。
白く漂う息。

心の中の静かな沈黙。

浮かぶのは過ぎ去った日々。
明るく笑う面影たち。

みんながいつまでも笑顔でいられますように。
それが、今の齢で願う想い。
[PR]
by curtis_01 | 2007-02-28 23:34 | 徒然草
<< 自転車馬鹿、目立つ。 伝染。 >>