すねに傷を持つ男。

昨日の最大風速20mを越える天候の中。
やっぱり、自転車に乗りたくなった馬鹿ひとり。
ちょっと積もった雪の中、
スキッド(クルマでいうとドリフトね)して遊ぼうと
直ぐそばのコミュニティーセンターの駐車場へ
メッキ塗装のフレームも眩しいのBMXで向かう。

33rpmでないのは、
現在二輪工房 佐藤へ点検整備に出してるからね。
やっぱり、1年に1回は腕のいいプロに見てもらって、長く乗りたいからさ。

駐車場では、スピード出して車体を真横にしながら、右に左に滑らす!
こんなこと、トレイル(オフロードね)じゃあ、路面を傷めてしまうから当然禁止。
でも、アスファルトに積もった雪の上じゃあ遠慮は要らない。

周り一面タイヤで蛇がのた打ち回っているようなあとを付けた後、
ちょっと、技の練習もしてみたくなって、
ジャックナイフターンでもと、真っ直ぐ進んでからフロントブレーキ、
身体をひねって・・・・・と思った瞬間。

グン!と風に煽られてバランスを崩し、右足がペダルから外れた!
と、脛にペダルが痛打!

「!!~、!!~」

・・・・・・声にならない・・・。

家に帰り、そうっと裾をまくると、滑り止めのピンの跡が脛に点々と・・・・。
血も出てるよ・・・。

でもさ、会社と家の行き帰りだけで、
フツーのサラリーマンやってたらこんな怪我も出来ないさ。
楽しんでいる証拠だよ!って自分自身への言い訳。

ああ、馬鹿だよなぁ・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2007-02-05 23:17 | 自転車
<< 有明の月に 自転車馬鹿、春を焦がれる。 >>