「ほっ」と。キャンペーン

サンタさんからの贈り物。

綺麗な弧を描く上限の月が、低く、西の山へ近づいているのを見ながら家に着くと
白い包みが届いていました。

親友と呼べる女性から、うちのカミサンと自分へのクリスマス&バースディプレゼント。

カミサンは年末年始のお楽しみができたと、とても良い笑顔。
自分に届いていたのは、B’zのライブに行ったお土産のメッシュの小物入れは
早速メッセンジャーバッグの中へ吸い込まれていき、
バンダナはストラップに巻きつけられる。
そしてメインはピーター・ネルソン著「ツリーハウスをつくる」という
樹上の家の作例の写真集!
送ってくれた彼女の究極の夢だとか。

この写真集を捲っていくと、子供の頃見つけた防空壕や、
神社の大木の根が部屋のように開いた空間で秘密基地を作ったり、
祖母がやっていた林檎畑の木の上で一日中過ごしていたことを思い出して、
顔が綻んでくるのが自分でも解る。

プレゼントって相手の欲しい物だけじゃなくって、
相手を幸せにする物だという当たり前のことを気づかせてくれる
とてもセンスのいい贈り物だ。

上限の月の沈む方向、彼女の住む空に向かって

“ありがとう。”
[PR]
by curtis_01 | 2006-12-25 23:57 | 徒然草
<< 仕事納め クリスマス・プレゼント >>