Bed of roses.

窓からは、本の文字まで読めそうな月明かりが差し込んでいる。
PCから、低いボリュームでRockが流れている。
そのCDのケースが手元にある。

BON JOVIのアルバム“KEEP THE FAITH”。
ケースの裏には、赤い皮ジャケット、
黒い皮パンツのバイクに跨った男の写真が入っている。
高校時代の友人が、
北海道にバイク好きの仲間とツーリングに行ったときのものだ。
写真の日付は13年前の春の日。


奴はこの10日あまり後、心不全でこの世を去る。


ケースから、ライナーノートを取り出し、開く。
なかのBON JOVIのメンバーの写真があるはずのところに、
奴の写真が貼ってある。
その、モデルか俳優のような、きりっとした顔を眺める。

高校時代、バンドでギター片手に歌っている姿。
グアムでテニスに興じている姿。
北海道ツーリングまでの様々な写真が14枚。

奴の1周忌、20名ばかりの仲間が集まったとき、
結婚まで約束した奴の彼女が、自分で一枚ずつ写真を貼り、
みんなに配ったものだ。
奴が最後によく聴いていたアルバムだったという。

あの時集まった、仲間たちもそれぞれの生活が忙しくなり、
今ではほとんど、会う機会もない。
あ奴らも、たまにこのCDを聴いているだろうか・・・。

奴の思い出と彼女のひと言と共に。

「お願い・・・。
いつか、これを聴くときだけは、彼を思い出してあげて。」
[PR]
by curtis_01 | 2006-09-05 21:26 | 徒然草
<< 時速20kmの実感。 銀塩。 >>