出会い。

日曜日、丘といえるくらいの裏山を33rpmで疾走。
途中からジープロードになったり、上っては下ったりで結構脚にくる。

坂を漕ぎまくって上っている時に、前方の道に何か丸いものが・・・。

近づいていくと・・・リス!

木の実を齧るのに夢中で、こっちに気付いていない。
その横顔が判るくらいまで近づいたとき、
漫画のように、はっ!と此方に気づき逃げ出した!
んだけど、進行方向一緒・・。
並んで1mくらい走ってました。
間抜けなヤツ・・・。

後で調べたら、ホンドリス(ニホンリス)みたいだ。
三男坊は裏の林でシマリスを見たって言うし、
此処は、なんて自然にあふれているんでしょう。
改めて、自転車ってイイなって思った。


もうひとつ。
お気に入りのTVプログラム。
NHKの『サラリーマンNEO』

とにかく、サラリーマンを題材にコント集や、『世界の車窓から』をパクった
『世界の社食から』(マジで世界中の会社の社食が出る)とか面白いんです。
8/22分の録画していたのを見てたんだけど、
画面に
『no fun no life』とフェードインする文字。
次の瞬間、ダートのコーナーを抜けて出てくるランエボのラリーカー。
BGMはBON JOVI。

文字が浮かぶ。

『プロに挑むひとりのサラリーマンがいる』

『田口幸宏 45歳』

『平日は小さな広告代理店の営業マン』

『週末はトップチームのラリードライバー』

そして、彼の挫折、諦め。
自力でスポンサーを探し、底辺から這い上がってくる様を
短いセンテンスで文字だけで訴える。

『田口幸宏の誓い』
『サラリーマンで、日本チャンプになる。』

最後に田口選手が家族へお土産を買っている姿。


なぜかしら、目頭が熱くなっていた。

夢に向かって全力を尽くしているか?
周りを言い訳にしていないか?
そう問われた気がした。
[PR]
by curtis_01 | 2006-08-29 19:48 | 自転車
<< 我が身ひとつの秋にはあらねど 有為転変。 >>