羨望。

朝、6時半。

広いシングルナンバーの国道。
湿度を含んだ空気は、景色を霞ませている。
通勤のため、01で隣の市にある駅に向かう。

軽い上り坂。
そこを下ってくるドロップハンドルのツーリングバイク。
フロント、リアにバックを付け、ヘルメット、サングラス姿の二人とすれ違う。
涼しい間に距離を稼ぐのだろう。
二人の顔には軽い笑みが浮かんでいる。
羨ましい気持ちが心の底から湧き上がる。

旅に出たいな。
SURLYが来たら、どっか行こう。


都にてまたれし峰をこえきても猶山よりぞ月はいでける
                      宇都宮景綱

c0076652_2056182.jpg
[PR]
by curtis_01 | 2006-08-08 20:58 | 自転車
<< trick. 七夕。 >>