妄想、物欲

痛みを忘れるためにも、今、“二輪工房 佐藤”
カスタムしてもらっているSURLYのクロスチェックのことを頭に思い浮かべてます。
#他人から見たら、宙を見ながらニヤニヤ笑ってるオヤジって・・・。

クロスチェックのコンセプトは、
“ランドナーっぽい、それでいてポップな、
 見た目重視のツーリングバイク!”

まあ、ロードオンリーの人には、笑われちゃいそうですけどねぇ。(苦笑)

カラーのイメージは、フォレストといったほうがいいような、
深いグリーンメタリックのSURLYのフレームに
ブラウンのサドル、バーテープ(ハンドルの革テープね)。
そして、ブラックのギアにシルバーの部品類。

自転車って走るのも自由。
そしてカスタムしていく自由もあるところがいいなぁ。


さて、この前お店に伺って、ステムの長さの確認をして、
取り付けるパーツ類を見せてもらった。
その中でも、チドリ(ブレーキを引っ張る要のところ)や、
リアディレイラー下部のプーリーに
グリーンアルマイトに輝くCNC加工のデッドストック品。
(写真撮ってくれば良かった・・・。)
なかなか、いいアクセント。

実は、このチドリは雑誌「b*p」のp41に載っていて、
これ付けたいなぁー!と思っていたもの。
それもグリーンでとは、いい巡り会いだ、マジで。

お店の奥さんは、
「『このパーツどうすんのよ?』状態だったのよぉ。」らしいですが・・・。

そして、シートピラーは当初の予定はSHIMANOのアルテグラだったんですけど、
「ブルックスのサドルには、こんなのどう?」と付けてくれたのが、
カンパニョーロの今は無きチタン!
アルテグラの端整な佇まいもいいのですが、
やぐらの所の絶妙なラインが素敵です。
店長が使っていて、傷あるからとかなり安くしていただきました。
早く、お尻治さなくっちゃ・・・。

c0076652_7353824.jpgだんだんと形になっていくって楽しいね。
[PR]
by curtis_01 | 2006-08-01 07:37 | 自転車
<< 夏祭り。 袖のみぬれて >>