自転車馬鹿の読書日和。

一昨日の右膝の痛みが悪化。

震災の時、石巻で復旧作業の手伝い中に痛めた左膝と同じように
関節に何かが噛んでいるような違和感と屈伸時の痛み。
歩いていてもヨタヨタ・・・
膝と足首は昔からバスケしたり、武道してても
ちょっとしたことで痛めてる。
特に膝は怖くて、ジョギングすらしていない。
何かに祟られているんか?

自転車に乗るのは諦めて、
昨日、今日と大人しく読書三昧と決め込みました。

読んだのは
『まほろ駅前多田便利軒』 三浦しをん
『まほろ駅前番外地』 三浦しをん
『リアル 12巻』 井上雄彦
『自転車競技のためのフィロソフィー』 柿木克之

三浦しをんさんの2冊は良かった。
あまりにツライ過去と向き合う事を避けながらも
それに囚われ続ける二人と周りの人間たち。
書き方も、ストーリーも好きだな。
しばらく、この人の本を読み続けたいね。

井上雄彦さんのリアルは年に1回発刊されるマンガ。
これも好きだなぁ。何かしら勇気をもらえる。

自転車競技のためのフィソロフィーは、
学生時代、大きくいえば動物一般の栄養学を学んだ身としては
かなり分かりやすく、なるほどと思えた。
基本的な理論を頭に、どう活用するか。これからの楽しみ。
まぁ、俺の場合は楽しんでという事だけど。

で、今は『食客旅行』 玉村豊男 食いしん坊の俺には堪らない(笑)

自転車で走るのには良い青空が広がった今日だけど、
部屋の中、陽射しを受けて痛んだ脚を投げ出し、本を読むのは楽しかった。
[PR]
by curtis_01 | 2012-11-25 18:22 | 自転車
<< 自転車馬鹿、膝の痛みを解析。 自転車馬鹿のつまらない休日。 >>