自転車馬鹿、また栗原オータムライドコースを下見する。

今日は昨日栗原オータムライドスタッフミーティングで一緒になった
花山で遭遇していたローディSさんとコースの下見。

よく遭遇する割には、初めて一緒に走る。
待ち合わせは道の駅『自然薯の館』。
9時過ぎにスタート。

Sさんの自転車はDedacciai TEMERARIO。
コンポは電動アルテグラ、ホイールはデュラエース。
憧れるわぁ。
フレームはオレンジ・ホワイトのカラー。
彼はヘルメット、ウェアもオレンジの差し色に
バイクと色を合わせている。
ロード乗りのお洒落の見本だね。

荒砥沢ダムまで、話をしながらゆっくり走る。
自転車に乗るようになったきっかけや自転車遍歴等に花が咲く。

荒砥沢ダムに着くとSさんに先に行ってもらう。
典型的なヒルクライム体型。
俺よりも10kg軽い体重。
リズミカルにテンポよく上っていく。

当然、俺は息も絶え絶え・・・

このコースは2度目だから知っていたけど、
ダム壁上面からも先、上りが続く・・・。
Sさん曰く「終わったと思ったのにキツく続くんだ」

ダウンヒルに入ると、昨日Oさんの情報にあったように
大粒の落石が道いっぱいに広がっている箇所が数か所。
コース入口、途中(!)、ブラインドコーナー出口(!!)、様々なパターン。
下りストレートでスピードが出ている所でというのもあったな。

参加者の皆さん、
縦列で、もし先頭が急ブレーキを掛けたら、
後続は詰まって大落車ってことも考えられます。
オータムライドはレースじゃありません。
充分に安全マージンを取ってスピードを抑えて下ってください。
今日もスピードを抑えていたものの
ふたりで「ブレーキ!!」って、叫んで下ってきました。

三迫川の橋を渡ってから右折したら、
緩い下りの綺麗な路面。
TTコース(コース設定者談)の通り
良いペースで快走!
楽し過ぎて顔がニヤケてしまう。

栗駒岩ヶ崎に入り、コンビニで休憩。
メイタンサイクルチャージ(自費購入)とモンスターで補給。
細倉マインパークで補給して此処まで走ってきて
また補給っていうのが良いリズムかも。

Sさんが用事があるのと、俺が当日、もしも足切りになった方々の
先導という事になったんで、コース下見で金成で解散。
4号線を道の状況を確認しながら帰ってきました。
良いペースで30分。
当日はペースも落ちるだろうし、信号も多いんで
ゴールまで1時間弱かな?

家に着いて、シャワーを浴びてから
朝のウェット路面で汚れた自転車をキレイにして注油。
BS1で世界選手権を見ながら、
芋焼酎『晴耕雨読 黒麹かめ壺仕込貯蔵』(さぶん酒店さんありがとう!)を呑む。
ゴールするジルベールの勇姿に感動!!

幸せな一日だぁ・・・。
[PR]
by curtis_01 | 2012-10-07 19:43 | 自転車
<< 自転車馬鹿、晩酌のために働く。 自転車馬鹿、またひとつ… >>